きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

スタッフのつぶやき

宮西達也ワンダーランド展

3月18日〜30日まで横浜高島屋にて行なわれていた宮西達也ワンダーランド展、その中の読み聞かせイベントに参加してきました。

イベントの様子は会場の関係上撮影出来ませんでしたが、まさに黒山の人だかりと言いたくなる程の盛況ぶりで、宮西達也さんの軽妙なトークに笑いの絶えない楽しいイベントでした。

P3272627
とっても仲良しの宮西達也さんときむら先生。

P3272628
ティラノサウルスくんと一緒に会場の外で記念撮影

横浜での展覧会は終わってしまいましたが、これから各地を回るそうなのでお近くで開催された際にはご覧ください。

今人舎忘年度会

今年も今人舎さんの忘年度会に出席してきました
今回の会場は立川まんがぱーくでした。
入館料400円を払えば大人も館内のマンガを時間制限なく読む事が出来ますし、併設されたカフェで飲み物や食べ物も購入可能です。
何より畳敷きのスペースが気持ち良さそうでした。

そんなまんがぱーくのある立川市子ども未来センターの会議室をお借りして、漫画家さんやイラストレーターさんなどが体験した8・15の記憶を記した絵本『私の八月十五日〜昭和二十年の絵手紙』のパネル展示や石川好さんの講演を聞きました。
立食形式のパーティーではけん玉のパフォーマンスを見たあと、皆さんも体験してみましょうということできむら先生も前に出てけん玉に挑戦
IMG_1610

IMG_1615
なかなかうまくいきません。
IMG_1616
今人舎忘年度会でのけん玉コンテストは編集者さん同士の一騎打ちとなりました。
IMG_1619
うまくいかなかったのが悔しいのか、後ろでひっそり練習するきむら先生・・・。
IMG_1620
ちなみに参加賞はミニけん玉。

IMG_1625
来年度から入社する社員の紹介もありました。

IMG_1627
講談社の舟橋さんと。

IMG_1628
この前の講演でもお世話になった片岡さんと。

IMG_1629
左から絵本講座生の奥山さん、宮本先生、きむら先生、三鷹図書館の岩間さん、講談社の田中さん。

今年も楽しい忘年度会をありがとうございました。

新幹線と歌舞伎と

きむら先生は年中、講演に仕事にと忙しくしていますが、そんな中をぬって色んな所に行っています。
まずは来月3月14日に長野〜富山・金沢間が開業する北陸新幹線の試乗会に行ってきました
11
試乗会にはお知り合いの関係で行ったのですが、金沢では残念ながらホームから出ることは出来ず、長野から金沢の往復だけだったのですが、どちらのホームも一目車両を見ようとたくさんの人が来ていたそうです。

また、先日六本木で公演されていた中村獅童さん出演の歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事(ちきゅうなげごろううちゅうのあらごと)」を観劇してきました。
脚本を宮藤官九郎さん、演出を三池崇史さんがされ、出演は市川海老蔵さんと中村獅童さんという、どこをとっても面白そうな歌舞伎ですが、ほんっっとーに面白かったそうですよ
公演後には楽屋にお邪魔して獅童さんにごあいさつもしてきました
IMG_0494

講演初め

今年最初の講演は江戸川区にて行ないました。

P1241781
恒例のごあいさつのあとはいろいろな絵本について話していきました。
P1241786
もちろん読み聞かせもします。
P1241792
最後は造形のびっくりカメラで終わります。

P1241780
講演に来てくれた子と。
P1241795
今回お世話になった皆さんと。

新年会

年末の忘年会は絵本講座中心でしたが、今回は編集者さんや絵本作家さん、声優さんなどを呼んでの大新年会です。

IMG_9270
今回もあれよあれよと増えて絵本講座の数十人も含めて150人規模のパーティーとなりましたので、キッチンは料理の支度でフル回転です。

今回はリビングとサンルーム、ウッドデッキまでドアを開け放して大きな会場を作り、さらに地下の託児スペースやガレージのバーベキュースペースも作りました。
P1161652
P1161657
P1161656
もちろんウッドデッキはビニールで囲い、石油ストーブを置いて防寒対策ばっちりです
IMG_9568

沢山会場を作って分散してもらったものの、自己紹介タイムではこの人・人・人
IMG_9370
IMG_9347
IMG_9314

絵本作家の篠崎三朗さんや声優のたてかべ和也さん、そして柳家禽太夫さんの落語にオフィスの近くに越してきた歌手さんの歌と盛りだくさんです。
IMG_9355
IMG_9403
IMG_9423
P1161704
禽太夫さんの熱演を篠崎先生がスケッチしてプレゼントする場面も。
IMG_9424

さて最後は、集合写真
IMG_9490
その場にいる全員揃ってハイポーズ
P1161771

いつも通りのにぎやかな新年会となりました。

年の瀬パーティー

12月に入ってからいろいろな出版社のパーティーにお呼ばれすることも多く、貴重な他作家さんとの交流の場にもなっています。

まずはポプラ社さんのパーティー。
ポプラパーティー1
原ゆたかさんと長谷川知子さんと。
ポプラパーティー3
志茂田景樹さんと。鮮やかなお召し物です
ポプラパーティー6
せなけいこさん(左)と和歌山静子(中央)さんと。
ポプラパーティー4
舟崎克彦さん(中央)と篠崎三朗さん(左)と。
ポプラパーティー5
那須田淳さん(左)とはたこうしろうさん(右)に挟まれてスリーショット。

おつぎは野間文芸賞。
野田文芸賞1
杉田豊さんと。

他にも別の出版社さんの忘年会だったり、絵本講座の忘年会をしたりできむら先生はお疲れモードです
のんぴ

きむら先生の日常報告

講演会以外にも撮っていたきむら先生の写真がありますので、少しまとめてお伝えしようと思います。
講演や打ち合わせ、日々の仕事とは別に、
講演でお世話になる馬頭琴奏者のセーンジャーさんと顔合わせをしたり、
11
日本のマチュピチュといわれている竹田城を見に行ったり、
13
地方の絵本屋さんとの親交を深めたり
14
「ねずみくんのチョッキ」40周年の展覧会を見に行ったり、
0924_1
エムナマエさんの展覧会のオープニングパーティーに行ったりしていました。
1014_2

これは京都でのサイン会をした時に、大阪の書店さんにもごあいさつをしてきた時の写真です。
12

田島征彦さんと

二週連続の台風上陸でしたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。
10月6日に東京にいらっしゃる予定だった田島征彦さんも台風の影響で予定よりも遅い到着となりました。
なぜ田島さんが東京にいらしたかと言うと、もちろん絵本の絵を描いていただくためなんです。
きむらゆういち×田島征彦=??
どんな絵本が生まれるか、今から楽しみです

さて、きむらの自宅での打ち合わせのあとはみんなでお鍋を堪能しました。
乾杯前に記念撮影
IMG_1490

作品発表会

純心女子大学の前期の授業内で作ってきた人形劇の発表会がありました。
人形劇のテーマは『森のレストラン』。グループごとにお話を考え、人形を作り、小道具や背景を作って劇にしていきます。

同じテーマでも様々なお話になっていて、時には笑い声も上がりながらみんな楽しんで発表をしていました。
IMGP0535

IMGP0550

IMGP0556

IMGP0541

IMGP0545

IMGP0542

ダンボールでレゴ

今年の大学での工作の最後はダンボールと割り箸、ストローを使ってのレゴです。
IMGP0477
IMGP0513
ダンボールを適当な大きさに切って、側面の穴が四方を向くようにボンドで貼り合わせ、穴と穴を割り箸かストローでつないでレゴのようにいろいろな形に組み立てられるようにします

IMGP0502
IMGP0504
ストローでつなぎ合わせて、ちゃんと扉も開く家を造ったり、
IMGP0497
細かいパーツを組み合わせてユニコーンを作ったりとレゴっぽいものから
IMGP0528
IMGP0523
IMGP0533
IMGP0530
IMGP0531
ダンボールを組み合わせて作ってはあるもののレゴ?というものまで幅広い作品が出来ました


一方人形劇の方は今回は小道具作りや背景、劇の練習などをしていました。
IMGP0482
IMGP0490
人形も出来上がりました。
飛んでいるのではありません。耳をつけて乾かしているのです。
IMGP0486
IMGP0485
背景や小道具も着々と出来ていますが、発表は来週。間に合うかどうかは生徒さんのがんばりにかかっています。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ