きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

イベント・講演

中国影絵劇団公演&絵本作家サイン会1


7月15日(土)
目黒区上目黒小学校にて 親子向けイベント
中国影絵公演&絵本作家サイン会 を開催いたしました!

DSCN0327

参加者 100名 を超える盛大なイベントとなりました
暑い中お越しいただきご鑑賞くださった皆様
ありがとうございました  

 

影絵をご紹介くださったのは、絵本作家の和歌山静子先生
『ぼくは王さま』シリーズで有名な先生。

「『ゆうゆう作家トークショー』 のゲストにお越しいただけませんか?」とお声かけした際 影絵劇団が日本へ来るので、ぜひ紹介したい とお話がありまして、公演を仲介させていただきました。

和歌山先生にお越しいただき、影絵をご紹介いただく予定でおりましたが、直前にお怪我をされてしまったとのことで、お越しいただくことが難しくなってしまいました

お会いすることを楽しみにされていた皆さま、和歌山先生のトークショーを、 来年度開催させていただきますので、 楽しみにお待ちいただけますと嬉しいです。

それでは

「ぜひみなさんに観ていただきたい!」 とご紹介がありました
影絵のご報告です!



DSCN0334DSCN0339


DSCN0351DSCN0352


DSCN0356DSCN0359
DSCN0364藤田さん (1)

DSCN0344DSCN0346

演出は、本場中国でも中々見ることのできないという、 北京の中国影絵の伝承者 路連達先生
さすがユネスコの無形文化遺産に登録されている影絵。

動きがなめらかで生きているかのよう
まるでアニメーションを見ているかのようでした
色鮮やかで息をのみました
中国語と動きがあっていてこんなにのびやかで表情豊かとは
臨場感がありました

感動したという感想をたくさんいただきました。

舞台裏に回り、人形に触れることができてまたびっくり大満足

とのご感想もいただきました!
そう、今回の影絵、演目の後に、体験コーナーがあったのです。

真珠さん (1)真珠さん
DSCN0376DSCN0375
DSCN0372藤田さん (3)

きむらも体験。そしてこの笑顔。

DSCN0379

丈夫で滑らかな動きをしていた人形、牛皮をなめして作られたそうです
びっくりですね

真珠さん (2)真珠さん (4)

イベント終了後、参加されたお子様が、ご自宅に帰ってから、自ら影絵人形を作り、カーテンで上演会を始めましたというご報告もいただいています^^本物に触れたことで、刺激的な体験だったのでしょう。

上海花影社(しゃんはいかえいしゃ)の皆さま
路連達(ろれんたつ)先生

大変貴重な機会をありがとうございました

DSCN0360DSCN0366

ご紹介いただいた和歌山先生、ご協力いただいた皆さま、感謝いたします!

オフィス遊では、今後も、絵本・童話作家をゲストにお迎えしたトークイベントなどを定期的に行ってまいります。
ブログ等でご案内してまいりますので、ご参加いただければ嬉しいです

サイン会のご報告は、次につづきます・・・

★参加受付中★ 第5回ゆうゆう作家トークショー 内田麟太郎さん

『ゆうゆう作家トークショー』第5回目は
『ともだちや』シリーズ(偕成社)の作者として有名な絵本・童話作家、詩人の内田麟太郎さんをゲストにお呼びします
絵本・童話作家を目指す方や、絵本が好きな方、ぜひお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第5回目 ゆうゆう作家トークショー
きむらゆういち&内田麟太郎さん

nvCMS_nvsp_id0000123_866_18272
350_Ehon_7360

■日時
2017年8月5日(金)
16時〜 トークショー
18時〜 サイン会&懇親会

■会場
こどもの歯科2Fホール (東京都目黒区祐天寺2丁目15-1)
※東急東横線 祐天寺駅より徒歩3分
※受付・入場は15:45から行います。
GoogleMAP:https://goo.gl/maps/1qrCrTTB8q82

■参加費(懇親会の飲食費込)
・大人(高校生以上) 1名 4,500円
・小学生・中学生 1名 2,000円
・未就学児 無料
※当日、会場にて現金にてお支払いください。
※こども(中学生以下)のみでのご参加はできません。必ず大人が同伴願います。
※ゲスト作家の書籍を会場にて販売いたします。ご自宅からお持ちいただいた本にもサインいたします。

■申込期限
定員に成り次第締め切り

■お申し込み・お問い合わせ
有限会社オフィス遊 事務局 へメールかお電話ください
MAIL:info@kimura-yuuichi.com TEL:03-3794-1170
※「こくちーずプロ」でもご案内しております。


11 ピクセル




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ゆうゆう作家トークショー』とは・・・

ゆうゆう絵本講座の顧問・絵本童話作家のきむらゆういちが、第一線にてご活躍されている絵本・童話作家をゲストにお迎えし、デビューのきっかけや制作の裏話、作り方、やりがい、悩み、メッセージなど、普段聞けない話を聞いたり質問もズバズバしてしまおう!という2時間のトークイベントです。
トークショーの後は、作家を囲んでの懇親会(軽食、サイン会等)を企画しております。
月に1回程度開催しています。

これまでにお呼びしたゲスト

第1回目 2017年2月18日(土) 森絵都さん
第2回目 2017年4月1日(土) どいかやさん
第3回目 2017年5月19日(金) 長野ヒデ子さん&アーサー・ビナードさん
第4回目 2017年7月8日(土) 中国影絵劇団(和歌山静子さんご紹介)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『キットパスの皆画展』にきむらも参加しております★

★展覧会のお知らせ★
 
🌈キットパスという画材をご存知でしょうか?
ガラスやプラスチックなど、ツルツルしたものにも描くことができる新しい画材だそう
透明感があってきれいな色

kitpasco

このキットパスを使用し、
絵本作家や版画、刺繍家、知的障がいのあるアーティスト含め、100人が100通り描いた作品が、渋谷のパン屋「パン・オ・スリール」の店内にて展示・販売されております!

きむらゆういちも、2作品を出品しております


19875306_1147617705343793_4980039724903852371_n19748668_1147618032010427_4622981545888305372_n19601240_1147617908677106_7107208395275383788_n

おいしいパンを食べながら作品を鑑賞できるそうですよ
足を運べる方、ぜひどうぞ

10987468_799809850055206_8520227263223901349_nc

ランチ生ハム

パン・オ・スリールさんのHPを拝見していたら、よだれが・・・

「キットパスの皆画展」

19222969_276167379459624_5357551268884776760_o

会期:2017年7月4日(木)〜8月12日(土)

日曜・月曜休み 8:00〜20:00(最終日は17:00まで) 
会場:パン・オ・スリール
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
主催:KAIDO!プロジェクト実行委員会
協力:(株)シール堂印刷、日本理化学工業(株)、パン・オ・スリール
後援:渋谷区

専用ウエブサイト:https://www.kaidoproject.com/
専用フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kaidoproject/
 
パン・オ・スリールのウエブサイト
http://pain-au-sourire.jp/?p=6520
 
YAHOOニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article
 
オルタナオンライン
http://www.alterna.co.jp/21653
 
クラウドファンディング
https://a-port.asahi.com/projects/kaido-kaigaten/


d41389_a77835ce31464dfda323e955edcc31c6mv2 d41389_f9663ca3071b4706ab6c41dc1c0cebbdmv2

ふげん社 オオカミ原画展 きむら在廊日情報

24日(土)に開催されました、『あらしのよるにのひみつ』トークショー!
たくさんの方が見に来てくださいました!
ありがとうございました!


銀座、ふげん社での『きむらゆういちオオカミ原画展』は、7月1日(土)17時まで!
6月28日(水)と最終日7月1日(土)は、作者の きむらゆういち在廊 予定です
まだいらしていない方、ぜひおいでくださいませ


きむらゆういちオオカミ原画展

残りの開催期間

6月26日(月)12〜19時
6月27日(火)12〜19時
6月28日(水)12〜19時 ★きむら在廊日★
6月29日(木)12〜19時
6月30日(金)12〜19時
7月1日(土)12〜17時 ★きむら在廊日★ 最終日

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F
TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp

イベント詳細ページへ

dm_omote_ol-768x519


ゆうゆう作家トークショー 森絵都さん!

オサボリウロチョロマダマダブログです。

はい スミマセン まだまだ2月でウロチョロしてます。

 

去年までは ゆうゆう絵本講座の一環として 

絵本作家・童話作家さんをお呼びしての 

ゲスト講座を不定期に開いていたんですが・・・

 

これだけの有名な作家さん達をお呼びして

ゆうゆう絵本講座生だけでは もったいない!!

という事で

今年から 名称を≪ゆうゆう作家トークショー≫に改めて 

月1回(あくまでも意気込み・・・)

一般の方達にも開放しよう!!と始めまてみました・・・

 

ってな事で 2月18日が 第1回目でしたあ!!

その記念すべき初回は・・・

 

森絵都さん!!!
o3264244813872877764

説明するまでもありませんが 直木賞作家です!

そして絵本作家でもあるんです。

 

アニメ化や映画化された『カラフル』『DIVE!!』
そして 絵本『おどるカツオブシ』など など 
説明するまでもないですよね・・・
本屋さんに行けば 必ずいくつかの作品が並んでます。

そしてそして 実は 森絵都さんは 
あまり講演をなさらない方なのですよ・・・・
そんな事もあり 貴重だあ!!!ってんで 
出版社の方々が多かったですねえ。

ヒット作はどのように生まれたのか・・・
作品を書こうと思ったきっかっけ・・・などなど 
創作の秘密をた〜〜〜っぷりと聞く事が出来た 
2時間でしたあ!!

o2448326413872877766
講演後の恒例の懇親会でも 
みなさんの質問攻め・・・・
o3264244813872878186

そして最後まで残った方々で パシャ! 
o1478110813872877762

o3264244813872877763

最後に 貴重なオマケ情報です。
上の写真に出ている 森絵都さんの絵本で・・・ 
『おどるカツオブシ』
『オニたいじ』の2冊の絵を描かれた
竹内通雅さん・・・ 実は・・・
8月から 3か月限定で 
ゆうゆう絵本講座の〈絵本の”絵”講座〉で 
絵を教えていただく事があ 
決定しておりますうううう!!! って 
2月のブログをポツポツ打ってるのに 
8月の話・・・って
でも・・・もうすぐなんですねえ・・・ 
そろそろ6月も終盤だものねえ・・・

まっ・・・興味が御有りの方は 
ぜひ 事務所まで問い合わせてくださいましぇ〜〜〜。
時期外れの このブログを読んでくださった方々だけの 
お得情報??でしたあ〜。 

最後までお付き合いくださった方・・・ありがとうございました。
次は 3月のブログをアップできるかな・・・。








きむらゆういち『オオカミ原画展』のDMができました♪



みなさま

こんにちは!

先日アトリエ通信にてご案内しました、きむらゆういち月間を行わせていただくふげん社さまから、きむらゆういち オオカミ原画展DMが届きました


dm_omote_ol-768x519











イラストは、あたたかみのあるオオカミの家族の絵。
なんだか楽しそうですが、どんなおはなしをしているのでしょうね・・・?

こちらの絵は、鈴木出版の絵本定期購読(ひまわり版2017年2月発売号)にて読むことができる「オオカミのオミくん」の一枚ですよ
会期中、会場にて特別販売いたしておりますので、おはなしはぜひ本を手に取って読んでみてくださいね

きむらゆういち オオカミ原画展

展示期間:2017年6月20日(火)〜7月1日(土)
火〜金 12時〜19時
土   12時〜17時
日月祝 定休日

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F
TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp

イベント詳細は、こちら
この他、6月は、きむらゆういちのトークショー、サイン会、絵本フェア、グッズ販売、懇親会など、イベント盛りだくさんです

6月は、築地・ふげん社にてきむらゆういち月間開催!

6月は・・・

東京・築地に位置するコミュニケーションギャラリーふげん社にて
きむらゆういち月間を開催いたします!

イベントが目白押し
トークショー、原画展、サイン会、懇親会、書籍他・レアなグッズ販売もありますよ〜

雨が降ったり、暑くなってきたこのごろ。
ふげん社さんは、本もたくさんあり、カフェも併設されておりますよ
雨宿り、すずみついでに、ぜひおいでくださいませ


  ★ トークショー & 絵本フェア & サイン会 ★  

『されどオオカミ』刊行記念茶話会
〜きむらゆういちモンゴル絵本を語る〜


images

2016年10月に発刊した、きむらゆういち作絵のモンゴルを舞台にした絵本『されどオオカミ』(あるまじろ書房)の制作裏話をはじめ、実際にモンゴルへ取材へ行った時の話をします。旅行中のスライドショーや、写真展示を見ながら、ドリンク片手にまったりいかがですか?絵本の販売、サイン会もございます!

日時:2017年6月10日(土)14時〜
出演:きむらゆういち
   特別ゲスト・川田秀文(CPC代表・『地球の歩き方モンゴル編』編集担当)
費用:1,500円(1ドリンク付、子ども500円)

ご予約が必要です。申込は、こちらから ふげん社 TEL:03-6264-3665 または、Mail:info@fugen


20170531193605_00001
20170531193628_00001












  ★ 原画展 & 書籍・グッズ販売 ★  

絵本作家きむらゆういち「オオカミ原画展」
会期:2017年6月20日(火)〜7月1 日(土)
時間と場所などの詳細は、こちらから

omikun_s-190x232


saredo_ss-768x455

きむらゆういちの魅力いっぱいのオオカミ原画が壁面にならびます!

オオカミのオミくんきむらゆういち作絵(鈴木出版 こどものくに ひまわり版 2017年2月号)
されどオオカミ(あるまじろ書房)
ちょっとあぶないおともだち(あらしのよるにの元になったお話)など

会期中は、きむらゆういちの絵本、Tシャツ、ポストカード、トートバックなどレアなオリジナルグッズの販売もあります

グッズは、数量限定…なので、お求めご希望の方は、お早めにおいでくださいね



      ★ トークショー & 懇親会 ★     

トークショー「あらしのよるにのひみつ」  親子参加歓迎

5160J523YGL

絵本作家、きむらゆういちの大ヒット作『あらしのよるに』のひみつをご紹介します!
お話の元となった、『ちょっとあぶないおともだち』の原画も展示しております
ぜひお子様もご一緒においでくださいね。
トーク終了後は、きむら先生を囲んで懇親会とサイン会を行います!

出演:きむらゆういち
日時:2017年6月24日(土)14時〜
参加費:2,000円(懇親会費込、子ども500円)
申込:要予約 お申込と詳細は、こちらから


それでは!
お待ちしております〜

16465080_767724386734259_5636966704224403456_n(1)
















ふげん社

東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル2階
〇日比谷線
「築地駅」3・4番出口より徒歩5分
「東銀座」5番出口より徒歩5分
〇有楽町線
「新富町駅」1番出口より徒歩5分


20170531193650_00001

【講演会】公文教育研究会in山口県

12月21日(水)
きむら先生、2016年最後の講演会。

山口県山口市のグランドホテルへ行って参りました
公文式の先生方の研究会です。

公文さんでの講演は、実は、今回で3回目
2011年には横浜、2014年には青森にもお呼びいただきました。

『絵本の素晴らしさと読み聞かせの大切さ』などが講演のテーマ。

山口県1山口県2

きむら先生の『あかちゃんのあそびえほん』シリーズをご存じの方もたくさん

山口県3

『大人が子どもにしてあげられること』を、車のナビに目的地・現在地を入れてゆくことに例えたお話などに、いつも子どもたちのそばで指導をされている先生方は、強くうなづいたり、感嘆の溜息をつくたびに熱心にメモをはしらせていらっしゃいました

山口県4山口県5


講演会の後は、公文さんの小郡事務局へ移動。
先生方の交流会にて、食事とゲームに参加させていただきました
チームに分かれ、講演会の担当者さんをモデルに、目→鼻→口→顔・・・のように似顔絵を完成させてゆきます。

どのチームが1番似ているか
審査員は、きむら先生です

突然の重役に緊張ぎみのきむら先生・・・

優勝チームには、サイン入り絵本がプレゼントされました

山口県6山口県7

公文さんの教室には、教材として、実は絵本がたくさん。
日本の絵本だけではなく、海外の絵本も。

今回、公文さんにたくさん絵本を購入していただきましたよ!
きむら先生のサイン入り絵本が、棚に仲間入りです

いっぱい読んでいただけますように


【カンボジア】 カンボジアへ!

かなり遡ってしまいますが・・・

なかなかアップできなかったカンボジア旅行の様子をご紹介いたします(^ ^)

きむら先生と、絵本講座生の有志メンバーにて、9月9日から13日まで5日間、カンボジアへ行ってまいりました

出発

なぜ、カンボジアへ来たかと言いますと・・・・・・

きむら先生の作家友達である、
在日韓国人、女性作家の「パク・キョンナムさん」(写真左)と・・・そのお友達の、
在日カンボジア人、女性作家の「ペン・セタリンさん」(写真右)からのお声かけです

機内にて

セタリンさん、ご出身のカンボジア首都にある、プノンペン王立大学学院にて言語人類学の教授をされていまして・・・

さらに、自らNPO法人東南アジアアジア文化支援プロジェクト「CAPSEA」を立ち上げて、まずしい村の子どもたちのために絵本を読んでまわる移動図書館の運営と代表をされていらっしゃるとのこと。
ご執筆されている『私は“水玉のシマウマ”』を読んで分かるように志の強いお方です。
キョンナムさんも、移動図書館の活動に参加されています。

「ぜひ、きむら先生にカンボジアへ来ていただいて、大学の学生や村の子どもたちに会っていただきたい

「ちょうど9月からANAで成田からプノンペンへの直行便が出ることになったんです
「この機会にぜひ

と熱いお誘いいただき・・・・・・

来ちゃいました
プノンペン空港着

キョンナムさんも、セタリンさんも、日本に住まわれているので、みんなで同じ飛行機で現地入りです。

ちなみに、びっくりw(゚o゚)w!
セタリンさん、新設されたというプノンペン直行便の機内放送、クメール語のアナウンスの担当者でした!すごいですね〜
客室乗務員の皆様も、声の主が搭乗していると知って驚き、歓迎のプレゼントをいただいていましたよ^^

空港からは、CAPCEAさんの専用車と、カンボジアの名物にもなっておりますバイクタクシー“トゥクトゥク”に分かれて市内ホテルを目指します。

移動0ホテルへ

バイクとすれ違い、アドベンチャーな感じ!
でも、お天気がよく、気持ちのよいドライブ
気温は、年間を通して30度前後で、日本の夏と同じほどです。

移動1移動2
移動3移動4

ホテル「ジュリアナ」に到着

ロビー

綺麗なホテルですよ

ロビーにて

ホテルについて、荷持つを下ろし、明日の大学の授業の打ち合せをしたらあれっ!?
急にひどい雨が!

スコール!

そう、カンボジアはモンスーン気候で、3月〜9月はちょうど雨季。
夕刻になるとものすごいスコールが!
雷もなりだし・・・

「ひどいあらしでやんすねぇ・・・」

なんて呟く、きむら先生とメンバーでしたが、そのあとスコールは止み、無事、最寄の大型スーパへお水の買い出しへ

めずらしいフルーツや野菜がたくさん!
初日の夕食は、何を食べたらよいか迷いに迷い・・・
日本にもあるペッパーランチさんでいただきました

マーケットフルーツ
ドライフルーツペッパーランチ

帰りは、トゥクトゥクで

帰り帰り



【イベント告知】きむらゆういち先生とあそぼう!あつまれ!ゆうてんじゃー!!!

全国を飛び回るきむら先生ですが

地元でのイベントと言うのはあまりありませんでした

そんな中

地元、祐天寺にて楽しいイベントが行われることとなりました


「きむらゆういち先生とあそぼう!あつまれ!ゆうてんじゃー!!!」

2016年5月29日(日)

時間:11:00〜12:30

会場:こどもの歯科 2階会場
http://kodomonoshika.net/access
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-15-1 MKビル2階



絵本おはなし会、工作あそび、しつもんコーナー、書籍販売にサイン会と

盛りだくさんな内容です


申込方法は

 Facebookページ「きむらゆういち先生とあそぼう」
https://www.facebook.com/events/177383259322573/

もしくは
下記メールアドレスまでご連絡ください

ohsama.shobo@gmail.com


みなさんぜひぜひご参加ください
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ