きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

新刊情報

あらしのよるに新刊のお知らせ

今年で20周年を迎えた『あらしのよるに』ですが、9月3日に絵本7巻を1冊にまとめた『完全版あらしのよるに』が発売されました。
金色のタイトルに触るとでこぼこしている絵がついた豪華版です
しかもお値段が2000円でお釣りが来るのでとってもお財布にやさしいのです。
20140917kanzenarashi

お子さんに読んであげるのは今まで通りの大型版やリトル版がカラーの絵でいいのかなと思いますが、
今回の完全版は絵本の時にはひらがなになっていた部分が一部漢字になっているので大人の人が持つには読みやすいのかなぁと思います。
ぜひ本屋で見かけた時にはお手に取ってご覧下さい

新刊 続々!

続々と新刊が出来ました

まずは、今までずーっとしていた12支キッズのしかけえほんがいよいよラスト1冊です。
最後を飾るのはひつじちゃん。
今までにもこんな子いるよねという子ばかりでしたが、自分そっくりの子はいましたでしょうか?
この機会にもう一度見てみては
20140303182224_00001


もう1冊はこちらもしかけ絵本ですが、乗り物のしかけ絵本は久しぶりなのではないでしょうか。
絵本講座の生徒さんでもある朝日奈すいかさんとタッグを組んで出版された可愛い絵本になりました。
20140306135936_00001

そしてひつじちゃんで12支キッズが全員揃ったのでお祝いもしました
image

image_2

image_9

色とりどり、個性豊かな子どもたちの中には、きっと「これ私かな?」という子が見つかりますよ

新刊が出来ました

今回はきむら先生の新刊&近日発売書籍の紹介です。

まず2月25日発売の『ボクのじてんしゃ』
20140228bokunojitensya

前回芸術新聞社から出版された『はしるってなに』はきむら先生が絵を担当した本でしたが、今回は文を担当し、絵を担当したのはきむら先生が長年一緒に仕事をしたいと思っていたご友人でもある平澤重信さん。
少年とオンボロじてんしゃの心の交流が描かれています。

そして来月20日に発売される『うちのパパはウルトライックメン』
20140228ikkumen

きむらゆういち×ウルトラマン=育メンパパ
どことなくウルトラマンに似ているうちのパパ。
普段はお仕事でいない自分のお父さんが実はヒーローとしてわるものと戦っていたら・・・と夢が膨らむお話です
初回限定で可愛いおまけもついてますので、男の子だけではなく、ヒーローに憧れる女の子にもお勧めの絵本です。

第二弾の登場です

以前ご紹介した「スマほん」内はじめてのえほんシリーズに新しい仲間が増えました。
こちらも赤ちゃんがタッチするだけで楽しめる可愛いお話です

それぞれのお話の絵を描いているのは絵本講座の講師をして頂いている宮本えつよしさんと絵本講座の生徒さんたち。
それぞれ異なった雰囲気の絵なので、赤ちゃんの気に入るものがきっとあります。
また、紙の絵本のようにいっぺんにとはいきませんが、ページを戻ることもできるので何度でも同じシーンを遊ぶことも可能です

気になる方はぜひダウンロードしてみて下さいね
Android端末の方はこちら(Google Play)
ipadやiphoneなどはこちら(App store)

デジタルえほんが出来ました♪

きむら先生企画監修による、デジタルえほんアプリが出来ました

「スマほん」というアプリ内の「はじめてのえほん」シリーズとして第1弾の3作がリリースしました。
絵は絵本講座の生徒さんたちにお願いしました。
Android端末の方はこちら(Google Play)
ipadやiphoneなどはこちら(App store)
からアプリのダウンロードが出来ます。
「はじめてのえほん」シリーズをつなぐキャラクターはなんときむら先生の描き下ろしです

「スマほん」のアプリのダウンロードは無料ですし、試し読みが出来る作品もありますので、みなさまぜひダウンロードしてのぞいて見て下さいね

中国語版ができました

ポプラ社から刊行され大人気の「十二支キッズのしかけえほん」シリーズが中国語版になりました

今回中国版になったのは以下の4冊。
20130131usagichan_cn
『うさぎちゃん ともだちできた』
20130131nezumukun_cn
『ねずみくん ぼくもできるよ!』
20130131inoshishikun_cn
『いのししくん おばけへいきだもん』
20130131tatsukun_cn
『たつくん おむかえドキドキ』

日本語版も見つけたら手にとって下さいね

新刊紹介

今年も続々と新刊が出ています。

bunkoshjawasenauso
まずはきむら先生の書く大人のラブストーリーが文庫になりました

gotisougaippai
ガブとメイの話がまた出ました
今度の話はひみつの友達になったガブとメイが待ち合わせをしていると・・・続きは絵本を読んで下さい。
講談社HP、今月の新刊案内あらしのよるに特集ページも注目です

torakun
こちらはいろんな性格の子どもが集まる12しえんでのお話に新たな仲間が増えました。
今回の主役はとらくん。周りにとらくんみたいな子どもはいませんか?

新刊〜&イベント告知

きむら先生の新刊が出来ました。

まずは『おでかけ版 はみがきあそび』。
大人気あかちゃんのあそびえほんシリーズのおでかけ版に新しい仲間が増えました。
20120611odekake-hamigaki
この本、実は通常版とストーリーが少々違います。
どこがどう違うかは実際に見比べてみて下さいね

20日発売の『おもいのたけ』。
omoinotake
田島征三さんときむら先生。『オオカミのおうさま』で日本絵本賞を受賞したコンビで、また新しい作品が出来ました。
出版社のサイトでは現在特集ページが組まれています。
そこでは作品に出てくる動物たちのようにきのこに思いをぶつける企画が!
普段は言えない思いをこの機会に叫んではいかがでしょうか。

『おもいのたけ』出版を記念してリブロ池袋本店にて読み聞かせ&サイン会が開催されます。
日時:2012年7月1日(日)14:00〜
会場:リブロ池袋本店 別館地下1階リブロ児童書前特設会場
 ・14:00〜14:15 『おもいのたけ』読み聞かせ(無料・参加自由)
 ・14:45〜 サイン会(参加整理券が必要です)
【お問い合わせ・サイン会整理券ご予約】 
03-5949-2945(児童書売り場直通

また、リブロ本店 わむぱむギャラリーにて6月11日〜7月8日に原画展も開催されていますので、こちらもぜひ、ご覧下さい

号外〜号外〜

きむらゆういちファンには嬉しいビックニュースが
今まで内緒の話だったのが、今日解禁です

7年前にアニメ映画化され、それからはおいたち編など新刊はあったものの静かに動いていた「あらしのよるに」ですがこの度
アニメ化決定です!

テレビ東京にて4月4日から毎週水曜日夕方5時30分放送予定。
公式ページも出来ました。
アニメ映画の時とは全く違う絵柄ですし、ガブやメイの声優さんも一新して、また新しいあらしのよるにが出来ました。
皆様ぜひ、ご覧下さい。


そしてビッグニュウースはもうひとつ。
まずはこれを見て下さい。
20120210170728_00001

今度ポプラ社からきむら先生のおはなし集が出版されます
全5巻で、3月15日頃書店で販売予定です。
雑誌掲載のみで単行本化されていない作品も収録されていますし、それぞれに新しく描かれた挿絵もまた新鮮です

どちらも詳しい情報が入り次第、またお知らせしますね〜

新刊と嬉しい報告

ちょっと報告が遅くなってしまいましたが先月、新刊が発売されました。

tatukun
『たつくん おむかえドキドキ』
ふくざわゆみこ:絵 ポプラ社:刊
十二支のしかけえほんの第4弾。
楽しい事がたくさんあって、早く話したい時に限っておむかえがなかなか来ないというのは
よくある話ですが、そんな出来事も子どもにとっては大事件。
泣いている友だちを笑ったたつくんもいざ1人っきりになってしまうと・・・。

meihanannnimokowakunai
『メイはなんにもこわくない』
あべ弘士:絵 講談社:刊
あらしの夜に出会う前のちびガブの話が以前出版されましたが、今回はちびメイの話。
どうしてメイはあらしの夜の翌日オオカミだと知っても逃げなかったのか、
そのひみつがわかるかも?

どちらもぜひ手にとってみて下さいね

そして、こちらも11月に発売された絵本の嬉しい報告です。
編集者の方が見せてくださったのですが、千葉にある書店、良文堂八千代台ユアエルムさんで
こんな可愛いポップが作られていました。
kumanooisya_pop
ぜひ、こちらも書店で見つけたら手にとってみて下さいね
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ