きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

仕事場

5月27日 デジタル絵本表彰式

まだまだオサボリブログは続きます

5月27日 きむら先生はデジタル絵本表彰式に出席しました
それではここからきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

東大の中に福武ホールというのがある。
ベネッセの創業者 福武總一郎氏が作ったホールで
ベネッセの作文コンクールの表彰式でもよく使われた。

今回もそのホールでデジタル絵本の表彰式が行われる。
審査員のボクにいしかわこうじ氏、角川歴彦氏、そして新メンバーの篠原ともえ氏。
篠原氏は美少女というイメージだったけど今回会ってみたらいつのまにかスタイルの良い美人というイメージに成長していてびっくり。
早速「今度ここで展覧会をしますよ。」とチラシを渡すと、
なんと、そのあとのふげん社の展覧会にりっぱなお花を贈ってくれたのだ。

それはさておき、表彰式ですが
なんと海外の受講者もいっぱい参加しているのだ。
思わず主催者側に交通費など出しているんですか?と聞いたところ
一切出していないという。

表彰式の後は記念撮影やインタビュー。
やはりいしかわこうじ氏と帰ったのでした。


きむらゆういち
P1690256
P1690392

4月25日 デジタル審査会

4月25日 きむら先生はデジタル審査会に参加しました。
いつものオサボリブログですが・・・
今回は珍しくきむら先生本人が原稿を書きました〜
ここからはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今年もデジタル絵本の審査会の日がやってきました。
審査員の方も今まで心理カウンセラーの香川リカ氏、
脳科学者の茂木健一郎氏、
絵本作家のいしかわこうじ氏、
角川歴彦氏、その他大学の先生など多彩な顔ぶれでしたが、
今年は篠原ともえさんも加わり豪華なメンバーでの審査となりました。

審査当日は茂木氏、香川氏はいませんでしたが、
海外からもたくさんの作品が集まりました。
それをiPadで各自見ていきます。
ボクは3つだけしか選びませんでしたが
見事その3点が大賞及び賞の受賞に決まりました。
選考理由もその場で書き終えると
駅まで、いしかわこうじ氏と一緒に帰ったのでした。


きむらゆういち

ギョギョッ! さかなクンとコラボ企画

12月22日(木)
フグが名物の・・・山口県の講演会から帰ってきたきむら先生。
次の日は、なんと

ハコフグの帽子と・・・
「ギョギョ!」のセリフで有名な・・・
さかなクンとの打ち合わせでした

2

きむら先生、お部屋に入る前に、エレベーターでさかなクンと鉢合わせして、「ギョギョ!」っだったとか( ゚ο゚)(笑)

さかなクンは、現在、ご存じのタレント活動に加えて、図鑑を出したり、イラストレーターになったり、CDを出したり。東京海洋大学の名誉博士もされ、ご多忙の中、ご活躍中の様子

そんなさかなクンと、きむら先生の間で、何やら「コラボをしましょう」というお話があがっているそうですよさてさて、どんなコラボレーションになるのでしょう〜

↓ さかなクンのオフィシャルサイトはこちらですよ
おさかなのイラストがいっぱい
http://www.sakanakun.com/

田島征彦さんと

二週連続の台風上陸でしたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。
10月6日に東京にいらっしゃる予定だった田島征彦さんも台風の影響で予定よりも遅い到着となりました。
なぜ田島さんが東京にいらしたかと言うと、もちろん絵本の絵を描いていただくためなんです。
きむらゆういち×田島征彦=??
どんな絵本が生まれるか、今から楽しみです

さて、きむらの自宅での打ち合わせのあとはみんなでお鍋を堪能しました。
乾杯前に記念撮影
IMG_1490

エッセイのお知らせ 完

今日は毎週続いていた読売新聞夕刊でのきむら先生とノンピ(飼い猫)のエッセイ最終回が掲載です。

ノラ猫の子として生まれ、きむら先生に拾われて安定した生活を謳歌していたノンピに大事件が

前回はきむら先生を振り回すノンピのお話ですが、今回はきむら先生にちょっと振り回されたノンピのお話です。

続々 エッセイのお知らせ

本日読売新聞夕刊にきむら先生と飼い猫ノンピのエッセイ3回目が掲載されます

今回のお話は犬と違って自由気ままに生きているノンピに振り回されながらも、その生活を楽しんでいるきむら先生の日常です。

ぜひ皆様ご覧下さい

続 エッセイのお知らせ

今日は読売新聞夕刊でのきむら先生と飼い猫のエッセイ第2回目が掲載です。

今回のお話は、大の猫嫌いだったきむら先生の生活に突如現れた子猫のノンピ。
そのノンピがきむら家の中心となっていくまでのお話です

エッセイのお知らせ

本日2月7日の読売新聞の夕刊からきむら先生のエッセイが毎週金曜日に、4回連載で載ります!

今回はきむらゆういちとペットの猫であるノンピの話。
第1回目は出会い編です

ぜひぜひご覧下さい

「大地と草原の歩き方」写真展 告知

去年モンゴル、一昨年タンザニアと旅行に行ったきむら先生ですが、
その時に撮った写真の展覧会をすることに決まりました。
一緒に旅行した仲間達との合同写真展です

20130213153539_00002
20130213153539_00001

「大地と草原の歩き方」写真展
期間:2013年2月23日(土)〜3月3日(日)
   11:30〜19:30(初日は14時から、最終日は17時まで)
   初日セレモニー 17:30〜
場所:LAND&SEA GARAGE GALLERY
   (東京都杉並区高井戸東2-27-10)
   京王井の頭線高井戸駅より徒歩3分
   入場無料
最新情報はこちらをご覧下さい。(facebookページです。)

また、地球の歩き方編集部-取材&日記でも同行取材の様子が書かれています。
こちらも読むと、より楽しめるかもしれません。


オフィス遊からのお知らせ

このブログの上部にも告知いたしましたが、
今年2013年の4月1日より9月30日までの半年間、
きむら先生は執筆活動などに専念するため、
講演活動を一時休止いたします。
すでにお引き受けすることが決まっている講演会につきましては、
予定通り行います。


念のため申し上げますが、きむら先生自身は至って健康です。
決して病気療養などではないので、ご安心ください。
来年以降きむら先生の作品が出るのを楽しみにしていて下さいね。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ