車で行ってみると
「え!?ここに?」
というような民家の軒先に車を止め、
その民家が画廊だったのだ。

靴を脱いで上がり、畳の部屋。
外では5歳児が二人遊んでいる。

なんというのどかでレアな展示会だろう。

そこでゆっくりお茶を飲み、
一つ一つの作品をじっくり見せてもらった。

作品も個性的だが
会場の個性的さにびっくり。


きむらゆういち 

image