またまたオサボリブログです

7月22日に奄美大島で講演会をするため
21日〜24日まで、きむら先生は奄美大島に行っていました

ここらはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

初めて行く奄美大島だ!
こうなったら水着も持って行って、今年の夏休みは奄美大島を満喫するぞ!
とそんな意気込みで到着した奄美空港。
いきなりレイをかけられて歓迎ムードの中、車で市街地へ。

早速奄美料理店で乾杯。

次の日が本来の目的、講演会。
DSCN0554
DSCN0558
ま、無事に終わり。
また居酒屋で乾杯。
DSCN0572

さて、問題はこれから。

ここから今年の夏休みを満喫しなければ来た意味がない。
まずはレンタカーを借りて、”ハブに愛まショー”を観に行く。

少し時間が遅れたと走って飛び込んだら、
「お客さんが誰も来ないので今から準備するから少々お待ちを。」と。

客はあと3人程やってきたがハブがいじめられてかわいショーでした。


次はシュノーケリング。
海辺のカフェからモーターボートに乗って、ポイントに行き、潜る。
インストラクターがモーターボートを運転して一緒に泳いでくれる。
これがまたさわやかな地元の優しいお兄さん。
お魚さんは、モロジブや沖縄に引けを取らない豊富さ。
サンゴもカラフルで実に見ごたえあり。


夕食後はホテルに帰り、夜はナイトツアーだ。
奄美に独特のアマミノクロウサギがいる。
23時に出発して1:00までの深夜ツアー。
車はどんどん山の中に。
「いた!」
懐中電灯を照らすとアマミノクロウサギが。
ヘビが。
カエルが。
ついでに真っ暗闇でみる天の川。


そしてついに帰る日になってしまったが、飛行機に乗る前に
今度は空から奄美を!

というわけで我々はパラグライダーに乗りに岬に。

背中に特大の扇風機を背負ったお兄さんの前に結びつけられて空を飛ぶのだ。
2〜3歩走れって言われて走ったかなと思ったら
身体は空の上に。
DSCN0640
DSCN0642

後ろのお兄さんが「あれウミガメ」と指差す方を見ると、
2〜3匹のウミガメが泳いでいる。


奄美の海中、夜の山、空からを満喫して我々は一路東京に向かった。

沖縄より近くて安くて色々楽しめる奄美。
ここは是非また来たい所だ。


きむらゆういち