またまたオサボリブログです

7月19日 『お絵かきコンクール』の審査を終えた後、
きむら先生は目黒美術館に行ったそうです

ここらはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

近所の商店街主催のお絵かきコンクールの審査員を毎年義理で引き受けている。
もう一人の審査員は目黒区美術館の館長だ。

近くの小学校で審査を終えたら、目黒区美術館の館長がやってきて
今やっている展示の案内を渡してくれた。

チケットもいただいたが内容が”木のおもちゃの世界展”だ。
すると館長が「面白いイベントがあったがもう終わってしまった。」と残念そうに言う。

ボクも「それは面白そう。残念です。」と答える。


ところが家に帰って10分もすると館長から電話が。
「そのイベントがあまりに好評だったため、再演する!」と言う。

それも今日!

ボクは急いで美術館に出かけて行く。


外人の男性2人が、由来から説明して作り始める。
ろくろを使って木の輪を作り、
次にそれをバームクーヘンのように切っていくと
同じ原型の馬のおもちゃがいくつもできていくのだ。

確かにこれは面白い。

思わず記念に写真を撮ってしまった。

IMG_0407
IMG_0405
きむらゆういち