7月9日(日)は!
きむらと、昨年9月にカンボジア旅行を同行したメンバー3名で、牛込箪笥ホールへ『松元ヒロ ライブ&トーク こんな時代を 笑いでふっとばそう!Part3』を観に行ってきましたよ!

なぜ、カンボジアメンバーでかといいますと・・・?
カンボジアでの大学講義や移動図書館での絵本読み聞かせをボランティアをコーディネートしてくださった、エッセイストの朴慶南(パク・キョンナム)さんが、ゲスト出演されていらっしゃるとのことで!再集結したのでした

テーマが憲法なので、固いのかな・・・と思っておりましたが、政治を遠慮なくハイペースでつっこんでいく漫談とパントマイム、慕い合っておられた永六輔さんの歌を歌ってくださるシーンもあり、終始笑いっぱなし懐かしむこともありのライブでした!

きむらは予定があり、残念ながら最後までいることができず、後ろ髪を引かれるように会場を後にしましたが『めっちゃ楽しかった!』とのことでしたよ

「不安なことが多々ありますが、まずは、笑いで元気と明るさを取り戻し、よい未来を私たちの力で作ってゆきましょうね」というメッセージを受け取ってきました。

戦争が始まれば、お笑いというお仕事は「こんなときに!」と真っ先に排除されてしまうでしょう・・・とトークにありましたが、絵本に携わるお仕事もそうでしょうね。体験者からも、食材を得ることで精いっぱい、印刷は高価。子どもに書籍を与える余裕もない。空襲等で保管も難しかったと伺っています。カンボジアの子どもたちも、国が貧しく、平等な教育、絵本を読む機会を得ることが難しい環境にあると覚えております。それぞれの国が、豊でありますように・・・

ライブ終了後、日本国憲法を擬人化した"憲法くん”となって語るヒロさんのひとり芸を絵本化させた『憲法くん』(講談社)に、サインをしていただきました 絵は、武田美穂さん

AS20161219002288_commL3

松元ヒロさん、慶南さん
ありがとうございました

2

左:松元ヒロさん
中央:朴慶南さん
右:カンボジアメンバー(ゆうゆう絵本講座)

▼松元ヒロさんの憲法くん紹介ページです
ライブの様子を動画で見ることもできましたよ☆