こんにちは オサボリブログです。 

まだ1月をウロウロしております。
そして 1月最後のブログです。

1月22日 きむら先生は 大分に居りました。
〈大分県子ども読書サミット〉の講演です。

「いやあ〜 応募の人数が予定より集まりすぎてしまいまして
昨年から ず〜〜っと 断りの電話の対応だったんですよ・・・」 
と 先生は出かける前から聞かされてたらしいんです・・・

当日の写真です・・・
今回のブログのタイトル・・・235・・・
そうなんです この講演の 参加者の人数なんですねえ・・・
IMG_3406











それだけ 事前の人気が凄かったらしんです・・・
IMG_8828











IMG_9723











そんな 断りの電話対応をしなければならないような 
事前の人気と参加人数で どうなることか・・・
と心配でしたが・・・ 
IMG_3426











帰京後の きむら先生の感想は 
「とても話しやすい講演だったあ〜」
との事・・・って事は 
どうやら子供たちも大人たちも 
ノリ良く 楽しんでくれたって事でしょうね。
実は こちら側からすると これ大事なんです。 
IMG_3411











そんな ノリの良い235名の皆様に
感謝しつつ 大分県講演の オサボ報告でした。