みなさまこんにちは


12月2日より歌舞伎座にて開幕いたしました、『あらしのよるに』、もうご覧になられましたか

ぞくぞくと「楽しかった!」「もう1回観たい!」とのお声をいただいております
お知り合いやお孫さんをつれてまた観にきます!とチケットを追加購入されていった方もたくさんおりまして・・・ご愛顧と応援をありがとうございます


IMG_2147IMG_2149


さて・・・

14日は、きむらゆういち先生が顧問を務めているゆうゆう絵本講座の生徒さんや出版社さん、作家さん、総勢80名ほどで鑑賞会と食事会をいたしました

この会、18日にも予定されており、日曜ということもあって、100名を超えるきむら先生の関係者があつまって鑑賞をします

食事会に先生が登場すると、大拍手のお出迎え


挨拶2


乾杯の前に、今回の歌舞伎についてお話いただきました

京都の京都四條南座上演の時、シナリオで気になるところがあったけれど、歌舞伎のシナリオだし、意見なんてできないよ・・・と思っていたけれど、あることをきかっけに、勇気を出して脚本家の方にお手紙を書くことに・・・

そうしたらなんと
お話が通り、今回、ブラッシュアップされての上演にいたったそうです
とてもよくなって満足と原作者のきむら先生もニコニコ。
太鼓判の仕上がりです。


挨拶1


ちなみに・・・このブラッシュアップの過程は、NHKの撮影が入りまして、2月にドキュメンタリーとして放送予定です
こうご期待(≡^∇^≡)

それではっ!

先生の作品のますますの発展を祝って・・・

乾杯


乾杯


乾杯の後のお食事タイム
先生はみなさんのテーブルを回って歌舞伎のお話を聞いたり、サインをされたり・・・


テーブル5テーブル1
テーブル4テーブル2テーブル6
テーブル7

メイちゃんのポーズ(*^o^*)

テーブル3


「カブってあんなに可愛かったんですね〜!」
「松也さんのメイちゃん、かわいかった!」
「中車さんのギロも迫力があるのにおもしろい」
「あのシーンよかったよね」
「感動して泣いちゃった」
「雪山のシーンの表現がおもしろいね」

などとワイワイお話してますと・・・


IMG_2047


なんと 

ガブ役の中村獅童さんがいらしてくださいました
お忙しい時間をぬって来ていただき、ありがとうございました!m(__)m



東京歌舞伎座での公演の千秋楽は26日。
残すところ10日をきりました。

2015年7月に京都南座で行われた『あらしのよるに』歌舞伎。
後半は満員御礼でお席がとれなかったようです。



チケット、まだまだ購入できます
観に行こうか迷っておられる方、ぜひこの機会をのがさずにお早目にどうぞ

歌舞伎「十二月大歌舞伎」 第一部『あらしのよるに』
情報やチケット購入情報は・・・こちらから

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/504



あとあと前回ご案内した、きむらゆういち先生と中村獅童さんによる対談が聴ける、
イヤフォンガイド
も「よかった!」と利用した方からお声をいただいてます
ぜひ使ってみてくださいネ

http://www.kabuki-bito.jp/news/3697



1階グッズ売り場では、歌舞伎座のために、あべ弘士さんが描きおろされたイラストによるクリアファイルや、マグネット。手ぬぐいなどを購入できますよ〜◎
先生のサイン入り本は、初日ですべて完売だったそう
おぉお〜!うれしいですね


IMG_2157


こちらブログを書いているスタッフも、今回、初めて歌舞伎を観たのですが、
「歌舞伎ってこんなに面白いんだ〜!」
「あらしのよるにってやっぱりよいお話だ!!」
と感動し、もう一度観に行くことにしましたよ(o^∇^o)


s-IMG_3066


メイガブにまた会えるのがとっても楽しみです