きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2017年07月

★参加受付中★ 第5回ゆうゆう作家トークショー 内田麟太郎さん

『ゆうゆう作家トークショー』第5回目は
『ともだちや』シリーズ(偕成社)の作者として有名な絵本・童話作家、詩人の内田麟太郎さんをゲストにお呼びします
絵本・童話作家を目指す方や、絵本が好きな方、ぜひお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第5回目 ゆうゆう作家トークショー
きむらゆういち&内田麟太郎さん

nvCMS_nvsp_id0000123_866_18272
350_Ehon_7360

■日時
2017年8月5日(金)
16時〜 トークショー
18時〜 サイン会&懇親会

■会場
こどもの歯科2Fホール (東京都目黒区祐天寺2丁目15-1)
※東急東横線 祐天寺駅より徒歩3分
※受付・入場は15:45から行います。
GoogleMAP:https://goo.gl/maps/1qrCrTTB8q82

■参加費(懇親会の飲食費込)
・大人(高校生以上) 1名 4,500円
・小学生・中学生 1名 2,000円
・未就学児 無料
※当日、会場にて現金にてお支払いください。
※こども(中学生以下)のみでのご参加はできません。必ず大人が同伴願います。
※ゲスト作家の書籍を会場にて販売いたします。ご自宅からお持ちいただいた本にもサインいたします。

■申込期限
定員に成り次第締め切り

■お申し込み・お問い合わせ
有限会社オフィス遊 事務局 へメールかお電話ください
MAIL:info@kimura-yuuichi.com TEL:03-3794-1170
※「こくちーずプロ」でもご案内しております。


11 ピクセル




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ゆうゆう作家トークショー』とは・・・

ゆうゆう絵本講座の顧問・絵本童話作家のきむらゆういちが、第一線にてご活躍されている絵本・童話作家をゲストにお迎えし、デビューのきっかけや制作の裏話、作り方、やりがい、悩み、メッセージなど、普段聞けない話を聞いたり質問もズバズバしてしまおう!という2時間のトークイベントです。
トークショーの後は、作家を囲んでの懇親会(軽食、サイン会等)を企画しております。
月に1回程度開催しています。

これまでにお呼びしたゲスト

第1回目 2017年2月18日(土) 森絵都さん
第2回目 2017年4月1日(土) どいかやさん
第3回目 2017年5月19日(金) 長野ヒデ子さん&アーサー・ビナードさん
第4回目 2017年7月8日(土) 中国影絵劇団(和歌山静子さんご紹介)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朴慶南さんと松元ヒロさんのライブ&トークへ行ってきました!

7月9日(日)は!
きむらと、昨年9月にカンボジア旅行を同行したメンバー3名で、牛込箪笥ホールへ『松元ヒロ ライブ&トーク こんな時代を 笑いでふっとばそう!Part3』を観に行ってきましたよ!

なぜ、カンボジアメンバーでかといいますと・・・?
カンボジアでの大学講義や移動図書館での絵本読み聞かせをボランティアをコーディネートしてくださった、エッセイストの朴慶南(パク・キョンナム)さんが、ゲスト出演されていらっしゃるとのことで!再集結したのでした

テーマが憲法なので、固いのかな・・・と思っておりましたが、政治を遠慮なくハイペースでつっこんでいく漫談とパントマイム、慕い合っておられた永六輔さんの歌を歌ってくださるシーンもあり、終始笑いっぱなし懐かしむこともありのライブでした!

きむらは予定があり、残念ながら最後までいることができず、後ろ髪を引かれるように会場を後にしましたが『めっちゃ楽しかった!』とのことでしたよ

「不安なことが多々ありますが、まずは、笑いで元気と明るさを取り戻し、よい未来を私たちの力で作ってゆきましょうね」というメッセージを受け取ってきました。

戦争が始まれば、お笑いというお仕事は「こんなときに!」と真っ先に排除されてしまうでしょう・・・とトークにありましたが、絵本に携わるお仕事もそうでしょうね。体験者からも、食材を得ることで精いっぱい、印刷は高価。子どもに書籍を与える余裕もない。空襲等で保管も難しかったと伺っています。カンボジアの子どもたちも、国が貧しく、平等な教育、絵本を読む機会を得ることが難しい環境にあると覚えております。それぞれの国が、豊でありますように・・・

ライブ終了後、日本国憲法を擬人化した"憲法くん”となって語るヒロさんのひとり芸を絵本化させた『憲法くん』(講談社)に、サインをしていただきました 絵は、武田美穂さん

AS20161219002288_commL3

松元ヒロさん、慶南さん
ありがとうございました

2

左:松元ヒロさん
中央:朴慶南さん
右:カンボジアメンバー(ゆうゆう絵本講座)

▼松元ヒロさんの憲法くん紹介ページです
ライブの様子を動画で見ることもできましたよ☆

『絵本のいま2017-18』玄光社 7/11発売

7月11日発売の『絵本のいま 2017-18』が、オフィス遊に届きました😊
 
きむらゆういちをはじめ、大木あきこ、大塚健太、くさかみなこ、こすぎさなえ、志村まゆみ、にわかずえ、ひらぎみつえ・・・と、ゆうゆう絵本講座在籍・卒業生が、絵本作家として多数紹介されております!
 
トークショーのゲストに来ていただいた作家さん、講座の特別講師をしていただいた先生、きむらと共作して絵本を出版された作家さんもたくさん掲載されておりました。
 
届いてすぐ封をあけて、『絵本講座生もいつの間にかこんな風に作家と並んで掲載されるようにまでなって…』ときむらもしみじみ・・・でした
 
よろしくお願いします

付箋だらけで、絵本講座の本棚にさっそく1冊置いています。
講座生の皆さまは、お教室に来られたときに手に取ってご覧くださいね。

19732320_1729373110423542_1963884743435073723_n

『キットパスの皆画展』にきむらも参加しております★

★展覧会のお知らせ★
 
🌈キットパスという画材をご存知でしょうか?
ガラスやプラスチックなど、ツルツルしたものにも描くことができる新しい画材だそう
透明感があってきれいな色

kitpasco

このキットパスを使用し、
絵本作家や版画、刺繍家、知的障がいのあるアーティスト含め、100人が100通り描いた作品が、渋谷のパン屋「パン・オ・スリール」の店内にて展示・販売されております!

きむらゆういちも、2作品を出品しております


19875306_1147617705343793_4980039724903852371_n19748668_1147618032010427_4622981545888305372_n19601240_1147617908677106_7107208395275383788_n

おいしいパンを食べながら作品を鑑賞できるそうですよ
足を運べる方、ぜひどうぞ

10987468_799809850055206_8520227263223901349_nc

ランチ生ハム

パン・オ・スリールさんのHPを拝見していたら、よだれが・・・

「キットパスの皆画展」

19222969_276167379459624_5357551268884776760_o

会期:2017年7月4日(木)〜8月12日(土)

日曜・月曜休み 8:00〜20:00(最終日は17:00まで) 
会場:パン・オ・スリール
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
主催:KAIDO!プロジェクト実行委員会
協力:(株)シール堂印刷、日本理化学工業(株)、パン・オ・スリール
後援:渋谷区

専用ウエブサイト:https://www.kaidoproject.com/
専用フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kaidoproject/
 
パン・オ・スリールのウエブサイト
http://pain-au-sourire.jp/?p=6520
 
YAHOOニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article
 
オルタナオンライン
http://www.alterna.co.jp/21653
 
クラウドファンディング
https://a-port.asahi.com/projects/kaido-kaigaten/


d41389_a77835ce31464dfda323e955edcc31c6mv2 d41389_f9663ca3071b4706ab6c41dc1c0cebbdmv2

きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ