きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2015年09月

歌舞伎あらし京都旅行 3

京都旅行3日目…

この日はきむら先生関係・きむら先生のお姉さん関係など、
総勢30人を越える方々と歌舞伎「あらしのよるに」を観劇しました

この日までゲネプロもあわせて2回観劇しているきむら先生ですが…

「今までで一番面白かった!」とおっしゃっていました

歌舞伎は生き物。

会場の雰囲気、アドリブやその場の空気で変化して、同じ劇にはなりません

特に、練習期間が1週間しかなかっという「あらしのよるに」はまだまだ変化していきます

そうした変化も含めて、やはりもっと観たいと思います



その後は皆でお食事へ

閑臥庵という、お寺の中にあるお店で精進料理をいただきました

とても素敵な雰囲気と趣向を凝らしたおいしい料理に、ワイワイとしていました

P9050756


P9050753



きむら先生の歌舞伎あらし京都旅行はまだまだ続きます

歌舞伎あらし京都旅行 2

さて、歌舞伎あらし京都旅行2日目には

近くの本屋さんに寄ってごあいさつをしました

P9040699


P9040701


P9040703



そしてきむら先生は一路大阪

ある学校で行なわれた

劇団如月舎「きずだらけのリンゴ」を観劇しました

P9040724


のぼったりおりたり消えたり現われたりと、舞台を最大限に使っていてとても面白かったです

沢山笑い、そして最後はちょっとホロリときてしまう…素敵な劇でした


学校の生徒様たちと記念にパチリ

P9040720


P9040721


P9040723



さらにその足で、

京都のハマナカ毛糸の社長様宅でBBQにお呼ばれしました

P9040728


P9040732


いつもBBQに招く方が多いきむら先生

新鮮な気持ちで楽しんでいました


きむら先生の歌舞伎あらし京都旅行はまだまだ続きます

歌舞伎あらし京都旅行 1

9月3日

いよいよ、「新作歌舞伎 あらしのよるに」が開幕となりました

P9030684


南座の正面入り口にドドーンと書かれた「あらしのよるに」

もう、感無量です…

京都のお店のあちこちに、ポスターも貼ってあります

P9030686


中村獅童さんをはじめ凛々しい面々のお姿に、期待は高まる一方です


初日と言う事もあり、

「あらしのよるに」の絵を描かれた、あべ弘さんも来ていました

P9030690



さて…いよいよ始まった歌舞伎はというと…


とっっっっっっっっっっっても面白かったです

友情を深める愛嬌たっぷりのガブとメイは絵本のままに

歌舞伎ならではの展開、衣装、演出、そして感動…

大人も子供も楽しめる超エンターテイメントです

ぜひ、ぜひぜひぜひ多くの方に観ていただきたいです

P9030696




きむら先生の歌舞伎あらし京都旅行はまだまだ続きます

オトナの社会科見学 「密着!中村獅童が挑む 新作歌舞伎の舞台裏」


本日19時より、BS朝日にて

オトナの社会科見学 「密着!中村獅童が挑む 新作歌舞伎の舞台裏」

という番組がやります


…そう、あの歌舞伎「あらしのよるに」完成までの舞台裏がみれるのです


3日からやっている歌舞伎「あらしのよるに」

もう観た方もまだ観てない方も必見です


ちなみに撮影風景をチラリ

P8110561


P8110565



きむら先生が観に行った歌舞伎の様子なども、近日ブログ公開予定ですよ
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ