きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2015年04月

ミュージカルと歌舞伎とお花の絵画

少し前の話になってしまいましたが

4月5日に

下関少年少女合唱団第8回東京公演
合唱ミュージカルあらしのよるに


が杉並公会堂大ホールにてありました。

オオカミやヤギの衣装を着て、

素敵な歌声を聞かせてくれました。


シーンの合間には、

我らがきむらゆういちの語りが……!
(写真撮影NGだったので、映像がないのが残念です><)

薄暗い舞台に出てきて、立ち位置がちょっとズレてしまい

「あ、こっちか…」

という声もしっかりマイクが拾ったので会場がほのぼのとしました。

語りはバッチリで、会場の皆様をミュージカルの世界へ誘いましたよ!

無事に終了し、出演者の皆様とパチリ。

P4052662

P4052660




時を移して、

4月8日には

平成中村座「陽春大歌舞伎」を観に行きました。

浅草寺境内に設けられた特設会場での歌舞伎は圧巻……!!

素敵な時間を過ごしました。

休憩時間に、中村獅童さんとパチリ。

P4082663




さらに時を移して、

銀座の藤屋画廊にて行なわれている

渡辺三絵子展に行ってきました。

渡辺三絵子さんの絵は繊細で可憐なお花が特徴です。

あいにく不安定な空模様でしたが、

華やかな絵に囲まれて心は晴れやかになりました。

渡辺三絵子さんとパチリ。

P4152674



あたりはピカピカのランドセルを背負った新1年生が楽しそうに登校しています。

ゆうゆう絵本講座にも新入生が加わり、新芽のような瑞々しい作品を生み出しています。

きむらゆういちも、そんな風景に刺激されて頑張って執筆中です!

宮西達也ワンダーランド展

3月18日〜30日まで横浜高島屋にて行なわれていた宮西達也ワンダーランド展、その中の読み聞かせイベントに参加してきました。

イベントの様子は会場の関係上撮影出来ませんでしたが、まさに黒山の人だかりと言いたくなる程の盛況ぶりで、宮西達也さんの軽妙なトークに笑いの絶えない楽しいイベントでした。

P3272627
とっても仲良しの宮西達也さんときむら先生。

P3272628
ティラノサウルスくんと一緒に会場の外で記念撮影

横浜での展覧会は終わってしまいましたが、これから各地を回るそうなのでお近くで開催された際にはご覧ください。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ