きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2015年03月

今人舎忘年度会

今年も今人舎さんの忘年度会に出席してきました
今回の会場は立川まんがぱーくでした。
入館料400円を払えば大人も館内のマンガを時間制限なく読む事が出来ますし、併設されたカフェで飲み物や食べ物も購入可能です。
何より畳敷きのスペースが気持ち良さそうでした。

そんなまんがぱーくのある立川市子ども未来センターの会議室をお借りして、漫画家さんやイラストレーターさんなどが体験した8・15の記憶を記した絵本『私の八月十五日〜昭和二十年の絵手紙』のパネル展示や石川好さんの講演を聞きました。
立食形式のパーティーではけん玉のパフォーマンスを見たあと、皆さんも体験してみましょうということできむら先生も前に出てけん玉に挑戦
IMG_1610

IMG_1615
なかなかうまくいきません。
IMG_1616
今人舎忘年度会でのけん玉コンテストは編集者さん同士の一騎打ちとなりました。
IMG_1619
うまくいかなかったのが悔しいのか、後ろでひっそり練習するきむら先生・・・。
IMG_1620
ちなみに参加賞はミニけん玉。

IMG_1625
来年度から入社する社員の紹介もありました。

IMG_1627
講談社の舟橋さんと。

IMG_1628
この前の講演でもお世話になった片岡さんと。

IMG_1629
左から絵本講座生の奥山さん、宮本先生、きむら先生、三鷹図書館の岩間さん、講談社の田中さん。

今年も楽しい忘年度会をありがとうございました。

雑誌掲載情報

年末に乗ったトワイライトエクスプレスの体験記と『あらしのよるに』の誕生秘話がそれぞれ雑誌に掲載されました。

・「かぞくのじかん」2015年 春号(主婦の友社)
 ”えほんの誕生日”コーナーにて『あらしのよるに』はどのようにして生まれたのか、その発想方法ときむら式物語を書き上げるまでが語られています。
20150304175229_00002

・「月刊ノジュール」2015年 3月号(JTBパブリッシング)
 3月12日にいよいよラストランを迎える寝台特急トワイライトエクスプレスに縁あって乗車した体験記が掲載されています。
 鉄道オタクではないない人の感覚では寝台特急ってこんな感じなのかな?と思う新鮮な視点での体験記になっているかと思います。
20150304175229_00001

書店で見かけたらぜひご覧ください
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ