きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2014年12月

年の瀬パーティー

12月に入ってからいろいろな出版社のパーティーにお呼ばれすることも多く、貴重な他作家さんとの交流の場にもなっています。

まずはポプラ社さんのパーティー。
ポプラパーティー1
原ゆたかさんと長谷川知子さんと。
ポプラパーティー3
志茂田景樹さんと。鮮やかなお召し物です
ポプラパーティー6
せなけいこさん(左)と和歌山静子(中央)さんと。
ポプラパーティー4
舟崎克彦さん(中央)と篠崎三朗さん(左)と。
ポプラパーティー5
那須田淳さん(左)とはたこうしろうさん(右)に挟まれてスリーショット。

おつぎは野間文芸賞。
野田文芸賞1
杉田豊さんと。

他にも別の出版社さんの忘年会だったり、絵本講座の忘年会をしたりできむら先生はお疲れモードです
のんぴ

スペイン旅行追加

先日のスペイン旅行ですが、スペインの出版社さんからも写真が届いたので、追加します。
スペイン版『あらしのよるに』に、サインしてきました。
Kimura Duomo 1
スペイン語をしゃべっているガブ…ではなくローマ字できむらと入れたんですね。
Kimura Duomo
いかがでしょうと見せて、
Kimura Duomo2
すばらしいわ!と言われて照れてます?
Kimura Duomo3
その後もせっせとサインをしてきました。

Kimura Laie
書店で発見した時には、出版社の方にも写真を撮ってもらいました。

スペイン旅行

11月末から12月初めにかけてきむら先生はスペインに行ってきました
スペインではせっかくだからスペイン語の『あらしのよるに』が売っているところと出版社を見てみよう!ということで、本屋さんと『あらしのよるに』を出版している出版社さんにも行ってきました。

17
マドリードの書店さんで『あらしのよるに』探し。あった!!

20
こちらもマドリードの書店で見つけた『あらしのよるに』。
画面中央の黄色い帯が本の中心にある本がスペイン版『あらしのよるに』です。

19
マドリードではANAグループ機内誌「翼の王国」の表紙を描かれていて、スペイン在住のきむら先生の同級生。堀越千秋さんの奥様が通訳をしてくださいました。

18
書店員さんと。

16
マドリードからバルセロナに移動して、サグラダファミリアの前で。

15
スペイン版『あらしのよるに』を出版しているドォーモ社を訪問。

14
担当の方はあいにくの海外出張中でしたが、編集長のアンジェラさんが書店へ案内してくださいました。

13
バルセロナの書店で。これだぁ〜

12
バルセロナの書店さんでは平置きになってました。
ん?な、なんと左後ろには村上春樹さんの本が!

11
ここでも書店員さんと一緒にパチリ。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ