きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2014年07月

ダンボールでレゴ

今年の大学での工作の最後はダンボールと割り箸、ストローを使ってのレゴです。
IMGP0477
IMGP0513
ダンボールを適当な大きさに切って、側面の穴が四方を向くようにボンドで貼り合わせ、穴と穴を割り箸かストローでつないでレゴのようにいろいろな形に組み立てられるようにします

IMGP0502
IMGP0504
ストローでつなぎ合わせて、ちゃんと扉も開く家を造ったり、
IMGP0497
細かいパーツを組み合わせてユニコーンを作ったりとレゴっぽいものから
IMGP0528
IMGP0523
IMGP0533
IMGP0530
IMGP0531
ダンボールを組み合わせて作ってはあるもののレゴ?というものまで幅広い作品が出来ました


一方人形劇の方は今回は小道具作りや背景、劇の練習などをしていました。
IMGP0482
IMGP0490
人形も出来上がりました。
飛んでいるのではありません。耳をつけて乾かしているのです。
IMGP0486
IMGP0485
背景や小道具も着々と出来ていますが、発表は来週。間に合うかどうかは生徒さんのがんばりにかかっています。

図書館オープニング

6月末に愛知県大府市に新しくオープンするおおぶ文化交流の杜図書館のプレオープン記念講演に行ってきました。

まずは講演の流れの最終打ち合わせをしながら色紙にサイン
P1010160
あいにくスタッフぴぃは舞台横の音響スペースで講演のお手伝いをしていたため講演中の写真は、会場の方が撮った写真を頂く予定です。

今回新しくオープンしたおおぶ文化交流の杜”allobu"は図書館の他にギャラリーやスタジオ、レストランなども併設されている総合文化施設なのですが、今回ギャラリーではきむらゆういちの原画展も開催しておりました。
P1010161
BlogPaint
P1010164
ガラスケースに入れられている作品も。
P1010165
先生も一緒に
P1010163

お手伝い頂いたスタッフさんたちと。
P1010168

図書館の正式オープンは7月1日からですので、皆様ぜひお近くにいらした際にはお立ち寄り下さい。

くしゃくしゃしゃかしゃか

今回の大学での授業は、キラキラ絵とフロッタージュ作りをしました。

IMGP0411
まずは紙皿をくり抜いて、穴より少し大きくクリアファイルを切り取ります。
IMGP0413
IMGP0436
クリアファイルに絵を描いて、アルミホイルをくしゃくしゃにしたものといっしょに重ねてお皿とお皿の間に挟みます。
IMGP0437
IMGP0418
下をホチキスで止め、上は穴あけパンチで穴をあけてリボンを通せば出来上がりです

おつぎはフロッタージュです。
フロッタージュとは紙を石や木のざらざらした面に当ててこすると模様が写る技法、及びそれで作った作品のことらしいです。
IMGP0446
IMGP0439
IMGP0416
教室の壁紙やオフィスから持って来たかご、材料を入れていたダンボールなど思い思いの場所でこすってみてます。
IMGP0440
同じ模様を色を変えて塗る人も。
IMGP0422
IMGP0423
IMGP0449
模様を写した紙を組み合わせてひとつの作品にします。
IMGP0425
IMGP0450
出来上がり

さてさて、裏授業でしている人形劇制作はというと・・・
IMGP0433
IMGP0429
IMGP0431
進捗状況はまちまちのようですが、進んでいるようです。
ちょ〜っと間に合うのか不安。というグループは休み時間も制作してがんばって下さい。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ