きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2014年01月

講演会はじめ

今年初めての講演会は清瀬市の小学校で研究発表会の中での講演でした。

お昼過ぎの講演のため小学校で給食を頂いたのですが、ちょうど昔の給食体験期間中!
メニューは「カレースープ、コッペパン、クジラの竜田揚げ、温野菜?」という、
小学校の児童に向けて『あらしのよるに』の読み聞かせをしたあとは、各学年の公開授業を見学し、そのあと学校関係者に向けて講演をしました。

学校関係者の方へは「日常から作品へ」と普段、中々話すことの無いテーマなので、スライドを使いつつフィクションとノンフィクションの違いや作品を思いつくエピソードなどを話しました。
IMG_0853
IMG_0854
IMG_0856

そして『オオカミグーのはずかしいひみつ』の朗読では、すすり泣くような声がちらほら・・・
IMG_0860

とてもいい雰囲気で講演を終えることが出来ました

新年会

今年もきむら先生は宮西達也さんの新年会に参加してきました。

CIMG6500
これはそれぞれ一言コメントをしている所でしょうか。

1598382_594962147251046_887700610_n
宮西先生、宮本先生と一緒にハイポーズ
とっても楽しい雰囲気が伝わってきます

通信絵本講座始めました

前回のブログから随分と間が空いてしまいましたが、オフィスからお知らせです。

2007年から続けてきたゆうゆう絵本講座ですが、遠方からも学びたいという声を頂き

4月より通信絵本講座スタートです!

現在モニター生の方に講座を受けて頂き、より良い形で始められるように準備中です

詳しくはこちらをご覧下さい。
また、今月より始まる通学生も募集しておりますので、通える方はこちらをご覧下さい。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ