きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2012年07月

祝 受賞!

今日は嬉しいニュースがあります。

ひとつめは「きむらゆういち おはなしのへや」がSLBA選定図書に選ばれたそうです。
SLBAとは一般社団法人学校図書館図書整備協会の略称で、小・中・高等学校の図書館にバランスよく蔵書が揃うように社団法人全国学校図書館協議会・出版社・出版取次会社の三者が共同して役割の一端を担っているところらしいです。
選定図書を学校図書館の蔵書充実に利活用している学校も多いので、選定されたということはそれだけ学校で子どもたちに触れる機会が増えると言うこと。みたいです

もうひとつ、フランス版「どうするどうするあなのなか」が<Prix Nord Isere des Jeunes lecteurs>というフランス・ノールイゼールの子どもたちが選ぶ文学賞の幼児向け部門を受賞したそうです
残念ながら詳細はフランス語で書かれており、翻訳しても細かいニュアンスまではわからないのですが、興味のある方はこちらをどうぞ。
どうやら幼稚園〜大学までの子どもが投票する権利があり、ここで選ばれた作品は子どもたちに支持される=卓越した本物の品質が保証される。ということらしいです。

大人が子どもたちの健全な育成のために選ぶ本と子どもたちが自ら選ぶ本。そのどちらからも選ばれているということは、なかなかできないことだと思います。
日本にも子どもたちが選ぶ絵本賞などができたらいいなあと思うニュースでした。

新刊紹介

今年も続々と新刊が出ています。

bunkoshjawasenauso
まずはきむら先生の書く大人のラブストーリーが文庫になりました

gotisougaippai
ガブとメイの話がまた出ました
今度の話はひみつの友達になったガブとメイが待ち合わせをしていると・・・続きは絵本を読んで下さい。
講談社HP、今月の新刊案内あらしのよるに特集ページも注目です

torakun
こちらはいろんな性格の子どもが集まる12しえんでのお話に新たな仲間が増えました。
今回の主役はとらくん。周りにとらくんみたいな子どもはいませんか?

東京国際ブックフェア

ここ数年絵本講座の生徒さんと東京国際ブックフェアに課外授業で行っていたのですが、今年は金曜日のデイタイムクラスの方々と行ってきました。
CIMG3708
CIMG3707
CIMG3709
CIMG3710
CIMG3711
CIMG3712
CIMG3713

今人舎さんのブースにはきむら先生が絵を描いた本の原画と、秋に発売される絵本講座による復興支援絵本の原画が展示されていました。

純心女子大学での授業

毎回ゲストを読んでいる純心女子大学の授業ですが、今回のゲストは・・・
初代ジャイアンのたてかべ和也さんと、くちぱっちの矢口アサミさんと、「ペンギンの問題」のなおとの松本さちさん
ジャイアンの声で歌いながらたてかべさんが登場したり、矢口さんと松本さんが自己紹介VTRに合わせて次々と声をあてていくと生徒さんたちからは歓声が上がっていました。
IMGP2825
IMGP2850
きむら先生がする質問を中心に声優になったきっかけやどうやって役が決まるのかなど、興味深いお話や生徒さんに出てきてもらってのアフレコ体験、『しろいやみのはてで』を3人で朗読して頂きました。
IMGP2858
そして最後は生徒さんたちの有志と記念撮影
IMGP2859

展覧会とトークショーとサイン会

絵本講座の生徒さんが6月29日〜7月4日まで吉祥寺のトムズボックス+Galleryにて個展をされていたので、オープニングパーティーに行ってきました。
IMGP2791
個展をされているまえはらあきこさんと一緒に。

またまた7月1日にはリブロ池袋本店にて新刊『おもいのたけ』の出版を記念して絵を描かれた田島征三さんとトークショー&サイン会をしてきました。
IMGP2798
まずは店舗横で開催している原画展示。
IMGP2796
こんなにずらーっと長く展示されてました。
IMGP2800
店舗前には今回のイベントの告知がたってました。
IMGP2808
担当編集者の方も含めて読み聞かせをしました。
IMGP2820
真ん中のマットの部分に子どもたち、周りに大人たちがいっぱいでした

某日某スタジオで

まずはこの写真を見て下さい。
IMGP2785
なんと、テレビアニメあらしのよるににしょこたんこと中川翔子さんがゲスト出演するんです!
さっそくきむら先生と記念撮影
手に持っているのは今回の台本?
あいにく何話目かまでは見えないですが、近いうちに出演予定です。
IMGP2788

IMGP2790

その後今回の出演者さんといっしょに撮影。
オオカミチームはがぉ〜ってして下さってます。

なかなかタイミングが合わなくてスタッフぴぃは山寺さんのアフレコ現場を見ていなかったのですが、今回初めて見ることができました。
今回はうなり声や走る息づかいの部分だけで短い出演だったと言うのもあるのですが、一発OKでアフレコ時間わずか数十秒!
改めて声優さんのすごさを感じました。
他の皆さんもセリフの行間を埋めるアドリブ部分が以前よりもさらに息が合っていて、なかなか放送を見ることができないスタッフとしてはぜひともDVDで見なくてはと思いました。

6月23日銀座ヤマハホールにて

きむら先生が銀座ヤマハホールでグォ・ミンさんによる揚琴のコンサートに行ってきました。
司会は福音館書店の唐さん。

SH3I09270001

SH3I09290001

会場は満席で、とっても素晴らしい演奏だったそうですよ。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ