きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2012年01月

白泉社パーティー

先週金曜日の夕方から白泉社のパーティーがありました。
そこに出席したきむら先生、こんな写真を撮って来てくれました。

SH3I01660005
まさに両手に花。の写真ですが、右の方がダヤンの池田あきこさん。左の方がゆうたくんちのいばりいぬなどを描かれているきたやまようこさん。

SH3I0409
こちらの写真は漫画家の永井豪さんと。残念ながら撮る時にぶれてしまったようです

講演会のご報告

22日に三重県津市で、25日に墨田区で講演を行って来ました

三重県のほうは少人数でしたが部屋がいっぱいになるほどいらして下さり、とっても講演がしやすい雰囲気だったそうです。
SH3I04040001
講演会の様子は撮ってくるのを忘れてしまったので、帰りに食べたウナギの写真でも…だそうです

墨田区は近隣の方も講演を聴きに来て下さり、盛況だったみたいです
SH3I0407
『カケルがかける』にかけるくんへのサインをしました

SH3I0408
墨田区緑小学校の校長先生と。
校長先生は、以前きむら先生の娘さんの担任をされていたそうです

朗読劇見てきました!

1月14日の土曜日に矢口アサミさんが出演している朗読劇にいって参りました。
星を見ながらバンドの生演奏、そして朗読劇。
プラネタリウムで朗読劇というのもなかなかステキなものですね。
で、うっかり、矢口さんとのツーショットを撮り忘るという失態……!
すみません><

休日といってもお仕事をこなすのが我らがきむら先生。

DSC_0170

劇の後お茶をしながらストーリーを再構成中。
キーワードを見つけて、そこからぽんぽんポンポンとアイデアを出していく先生。
思わず拍手。
何の原稿かお見せできないのが残念です!
発売してからのお楽しみ。

以上ふゆちゃんでしたー。

宮西先生を囲む新年会

去る1月13日に宮西先生を囲む新年会があり、きむら先生が参加してきました。

CIMG3232
今回の主役、宮西先生とカンパーイ

CIMG3233
先生が『にゃーご』のたまでしょうか。

とても盛り上がって楽しい新年会になったようです

辻村深月さんドラマ化のお知らせ

年明け最初のブログは忘年会にもいらして下さった、辻村深月さんのお知らせです。
辻村さんが書かれた『本日は大安なり』が本日10日よりNHKよる☆ドラで放映されます。

【放送予定】
2012年1月10日(火)〜3月13日(火)連続10回
NHK総合 午後10時55分〜11時24分
再放送 2012年1月16日(月)〜3月19日(月) 午前0時10分〜0時39分

【概要】
 大安吉日のある朝、5つの結婚式が予定されている結婚式場に、一通の脅迫状が届く。「今日の結婚式を全てとりやめろ。さもないと天罰が下る」ウェディング・プランナーの山井多香子は、脅迫状を出した犯人を探しながら、5つの結婚式がとどこおりなく行われるよう奔走する。次第に、花嫁・花婿や親族・出席者たちが心の奥底に抱える、とんでもない秘密が明らかになっていく。新郎の愛を試そうと、双子の姉と入れ替わった花嫁。わがまま放題のクレーマー花嫁。母の再婚に複雑な思いの少年。次々に浮上する容疑者。そして何と、多香子自身にも疑惑が・・・。真犯人は誰か?そして5組のカップルは幸せをつかむことができるのか?

情報は「本日は大安なり」NHKよる☆ドラ公式ホームページより転載させて頂きました。
この公式ホームページも次回予告や犯人予想掲示板など盛りだくさんの内容です。

近いうちに今年初のきむら先生の記事も書きたいと思います〜。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ