きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2011年12月

この本だいすきの会パーティー

年の瀬という事で忘年化や交流会に呼ばれる事も多いきむら先生。
今回は26日に行われたこの本だいすきの会の年の暮れ集会、交流会に行って参りました

SH3I0165
左から、今回講演をされた富安陽子さん、浜田桂子さん、田島征三さん、長谷川知子さん。
「やまんばのむすめまゆ」シリーズを書かれている富安陽子さん、『あやちゃんのうまれたひ』や『あめふりあっくん』を描かれている浜田桂子さん、『とべバッタ』やきむら先生との「オオカミ」シリーズなどを描かれている田島征三さん、「1ねん1くみ1ばん」シリーズを描かれている長谷川知子さんととっっても豪華な一枚です

SH3I0164
富安さんに替わってきむら先生が入って一枚。

忘年会

もう年の瀬、という事でオフィスと絵本講座の忘年会を17日にきむら先生のお宅にて開催いたしました。

寒い日が続く中たくさんの方がいらして下さり、当日どこを見ても人・人・人
とっても大にぎわいでした。
今年のテーマは”屋台村”!という事で、いろんな場所でいろんな事をしてました。

IMG_2051_1
ベランダと言うかウッドデッキ部分ではたこ焼きとイカ焼き。
ゲストさんにも焼いてもらっています。

IMG_2059_1
ガレージの上にある、ウッドデッキ上部ではテントの中でまったりしている人たちが。
ちなみに外から見るとこんな感じです。
IMG_2062_1

ゲストも豪華。作家の辻村深月さんや初代ジャイアンのたてかべさん、シンガポールでアニメ制作をして下さっているアニメ会社の社長さんもいらして下さいました。
そんな中で今年絵本を出版したり、秀逸な作品を作った生徒さんによる発表もありました。
IMG_2141_1

実は・・・

現在アニメ化の話が進んでいる作品があります。
きむら先生はそのために、今月上旬にシンガポールに行って参りました。

SANY0002_1
先生が指差している所の文字を見てみると…「One Stormy Night 〜」そうなんです。今度あらしのよるにがテレビアニメになるんです
今回はシンガポールのアニメ制作会社で作ったものが日本を含めたアジア諸国で放映されるらしいと言う、大きなプロジェクトが進んでいたのです。
週1回の会議を重ねシンガポールにて制作発表となりました。
SANY0026_1
制作発表にて。シンガポールは英語圏なので、通訳付きで先生もスピーチをして来ました。

SANY0027_1
アニメ会社の社長さんと一緒にガブとメイの看板をはさんで。

また情報が入りましたら、お知らせしたいと思いますので楽しみにしていて下さい

厚木講演会

以前のブログで告知していた厚木の講演会です。

IMGP0887
今回は読み聞かせ交流会の方々の学習会に伺ったので、皆さん真剣に聞き入っています。
質問コーナーでも鋭い質問がとんでいました。

IMGP0890
今回運営をされていた実行委員の方々と。

新刊と嬉しい報告

ちょっと報告が遅くなってしまいましたが先月、新刊が発売されました。

tatukun
『たつくん おむかえドキドキ』
ふくざわゆみこ:絵 ポプラ社:刊
十二支のしかけえほんの第4弾。
楽しい事がたくさんあって、早く話したい時に限っておむかえがなかなか来ないというのは
よくある話ですが、そんな出来事も子どもにとっては大事件。
泣いている友だちを笑ったたつくんもいざ1人っきりになってしまうと・・・。

meihanannnimokowakunai
『メイはなんにもこわくない』
あべ弘士:絵 講談社:刊
あらしの夜に出会う前のちびガブの話が以前出版されましたが、今回はちびメイの話。
どうしてメイはあらしの夜の翌日オオカミだと知っても逃げなかったのか、
そのひみつがわかるかも?

どちらもぜひ手にとってみて下さいね

そして、こちらも11月に発売された絵本の嬉しい報告です。
編集者の方が見せてくださったのですが、千葉にある書店、良文堂八千代台ユアエルムさんで
こんな可愛いポップが作られていました。
kumanooisya_pop
ぜひ、こちらも書店で見つけたら手にとってみて下さいね
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ