きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2011年10月

講演会その2

市川市立妙典小学校にて低学年の部と高学年の部、2回に分けて講演をしてきました

この小学校全校児童が850人ちかくと近頃珍しい大規模校でした。
IMGP0769
保護者の方も聴講にいらしていたのですが、この人数で低学年のみです

IMGP0772
今回はたっぷりと質問コーナーをとったのですが、みんなこぞって手を目一杯伸ばして質問をしようとしていました。
答える先生もなかなか鋭い質問に丁寧に答えていました。

IMGP0778
子どもたちからの感謝の言葉をかしこまって聞く先生。ちょっぴり照れくさいのでしょうか。

IMGP0789
大きな花束も頂きました
IMGP0790
校長先生と。

111017_1257~01
低学年の部と高学年の部の間に給食の時間があり、ごちそうになってきました。
写真は廊下で子どもたちに囲まれ握手をするきむら先生。

講演会その1

日本公文教育研究会横浜事務局にて公文の先生方の研究会で講演をしてきました。

IMGP0768
教室はきむら先生の話を聞こうとたくさんの方が座っていました。

IMGP0764

『おおかみグーのはずかしいひみつ』の朗読では涙を浮かべる人もちらほらいらっしゃいました

質問コーナでもたくさんの質問が飛びだし、講演後のサイン会も大盛況でした


あさのますみさんによる朗読劇『おじょうさまうさぎに気をつけろ』

千代田区立内幸町ホールにてゆうゆう絵本講座生あさのますみさんが朗読劇を行います!
講談社から発売されてるオオカミゴンノスケの腹ペコ日記より『おじょうさまうさぎに気をつけろ』を朗読するようです。

20111014215324_00001


11月18日(金) 19時より開演
11月19日(土) 13時より開演(第1回)/17時より開演(第2回)
場所は内幸町ホールです。

詳しくはこちら⇒http://www.s-artstage.com/2011/
千代田区立内幸町ホール⇒http://www.s-artstage.com/2011/

上記をご参照下さい!

以上インフォメーションその2でした。

ぐるーぷえるむの森さんによる『あらしのよるに』

公演のお知らせです。
北海道は札幌市の札幌劇場祭でぐるーぷえるむの森さんが『あらしのよるに』を再演いたします。

20111014205014_00001

2011年10月29日(土)/30日(日)
午前の部(11時〜)/午後の部(2時〜)
札幌市の子どもの劇場やまびこ座にて上記の日程にて行います。
お近くにお住まいの方はぜひ遊びにきて下さい!

詳しくは
ぐるーぷえるむの森HP⇒http://elm-no-mori.com/
さっぽろアートステージ2011⇒http://www.s-artstage.com/2011/

↑をご参照下さい。

以上インフォメーションでした。

昭和歌謡レビューを見てきました

先日きむら先生がお知り合いの方と虎姫一座さんの「シャボン玉だよ!牛乳石鹸!!」の公演を見てきました。
以下、その時の写真ときむら先生の感想です。

SH3I01020001
とても素晴らしかった。ぜひみんな見に行くと楽しいよ。byきむら先生

詳しい情報はこちら↓をご覧下さい。
http://www.aska-theater.com/syabon.html

篠崎三朗展「ノンセンス」

先週9月26日はゆうゆう絵本講座にもよくいらして下さる篠崎三朗先生の展覧会のオープニング。
夕方きむら先生と一緒にオープニングパーティーへと花束を持って行って参りました。
あいにくの雨模様も会場に着く頃にはあがっていて、和やかな雰囲気で皆さんが歓談をしていらっしゃいました。
110926_1824~01
篠崎先生と

110926_1850~02
とーっても珍しいスリーショットです。
左から灘本唯人先生、宇野亜喜良先生、きむら先生。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ