きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2011年08月

展覧会巡り 三カ所目

三カ所目は、
『わたしのマザーグース5人展』
場所:ART SPACE はね
  (中央区新川2-7-4 矢島ビル2F)
期間:8月22日〜29日 12:00〜19:00(25日休廊、最終日17:00まで)
イラストレーターの矢島眞澄さんのギャラリーにて元絵本講座生を含む方々の作品展です。

110822_1532~01
ギャラリー番をしていたひるかわさんと。
ひるかわさん側がご本人の作品で、きむら先生側が戸倉さんの作品。

110822_1533~01
小絲さんの作品と。

元絵本講座さんたちも、また機会があったら絵本講座に復帰してもらえたらなぁと思います

展覧会巡り 二カ所目

二カ所目は、
『6人展「だいすき」』
場所:SAN BAN CHO CAFE
  (千代田区三番町28-4)
期間:8月8日〜9月10日 11:00〜23:00(土曜のみ22:00まで。日・祝日休)
絵本講座のデイタイムクラス生6人のグループ展で、カフェレストランの壁面を使って展示をしています。
見に行かれる方は食事やお茶をしつつ眺めるのがいいと思います
きむら先生とお昼と一緒に見に行った時はちょうどお客さんがいらっしゃらなかったり、食事を終えて席を立ったりと絵の前が空いていたので写真をぱしゃぱしゃ撮ってきました
110822_1433~01
ちょうど座れたくさかさんと中村さんの作品の前で。

110822_1438~02
七尾さんの作品と。

110822_1439~01
有田さんの作品と。

110822_1439~02
よしださんの作品と。

110822_1439~03
たまさんの作品と。

ボリュームたっぷりのご飯でお腹がいっぱいになったところで三カ所目へ移動。

展覧会巡り 一カ所目

今回は一日かけて様々な方の展覧会を見て回ってきました。

一カ所目は、
『堀越千秋展:わが腸(はらわた)のスペイン』
場所:セルバンテス文化センター東京
  (千代田区六番町2-9 セルバンテスビル2Fギャラリー)
期間:7月26日〜9月10日 10:00〜20:00(日曜のみ14:00まで)
建物自体はスペイン政府が設立したスペイン語とスペイン語圏の文化を広めるための施設なので、
ちょっと戸惑いつつ2Fに上がると、そこにはスペインの熱い風が感じられるような絵の数々が。
110822_1340~01
先生が気に入った作品の前でぱちり。この作品は大きな板に描かれているのですが、何故か横向きの写真を撮るまぬけがここに

まだまだ展覧会巡りは続きます。

あなたはパッコロリンを知っていますか?

パッコロリンとは、NHKの1分間のショートアニメで「いないいないばあ!」「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」のコーナーにもキャラクターが出ていて、今話題の番組です。
噂では教育テレビの全ての番組のなかで最高視聴率をとったとか、とらなかったとか。(すいません。どうしても確認できませんでした)キャラクターデザインはきむら先生が手がけているのです。

そんなパッコロリンですが、絵本が出来ました。
パッコロリン かたちであそぼう: わくわくテレビシリーズ
パッコロリン かたちであそぼう: わくわくテレビシリーズ
クチコミを見る


ご興味のある方はぜひ

有田川絵本コンクール

絵本講座の方々も参加した絵本コンクールの審査員として、きむら先生は和歌山県有田川町へと行って参りました。
SH3I0388
他の審査員の方々と。

DSCF1287
きむら先生の原画展も開催していました

DSCF1299
絵本講座の生徒さんたちと。

DSCF1307
がんばって魚も捕まえました。

遅ればせながらご報告

先日、というにはずいぶんと日が経ってしまいましたが、7月9日に絵本講座の皆さんと課外授業を兼ねて東京国際ブックフェアに行ってきました。
SH3I00470002
今人舎さんのブースにて『あらしのよるに』と『ふぶきのあした』の生原稿が展示されていたのですが、ごらんになった方はいらっしゃいました?

7月17日には石川県にて開催されていた「絵本ワールドin石川」にて講演会をしてきました。
SH3I0357
金沢の保育園の子どもたちと。
SH3I03580001
絵本ワールドMCの方と。
SH3I03590001
きむら先生の本コーナーも充実してました

和歌山県の有田川町で開かれる絵本コンクールの審査員の方々と。
SH3I00510001
明日最終審査があり、明後日発表です。
きむら先生は審査員の一人として参加しています。

SH3I00560001
沖縄の知念さんオススメのイタリアンレストランで頼まれて壁にサインしてきました。

ベネッセのこどもチャレンジのパーティーにて
CIMG2714
きむら先生の乾杯の挨拶。
CIMG2718
動物写真家の内山晟さんと。
CIMG2729
ベネッセの編集者の方と、人形作家の方と。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ