きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2011年06月

豪華なゲストさまin純心

6月23日は東京純心女子大学で講義がありました。
禽太夫さんや山本さん黒田さんに田中さんと多彩なゲストを迎えた講義も終盤です。
今回のゲストは……いやいや今回のゲスト超豪華。

SH3I03240001
初代ジャイアンのたてかべ和也さん、くちぱっちの矢口アサミさん、日本で声優になった中国出身の劉セイラさんの3名です!
こ、こんなに豪華でいいんですか?!!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

SH3I03210001
早速3名にお話を伺います!

SH3I03260001
そしてもちろん読み聞かせも。
あらしのよるにの特別番外編しろいやみのはてで。

SH3I03180001
学生たちも真剣に聞き入ります。

そして最後はみんなで……

SH3I0327
「あらしのよるにー!」
今回も素敵な笑顔を頂きました。°+(*´∀`)b°+°

たてかべさん、矢口さん、劉さん、素敵な講義をありがとうございました!!

以上スタッフ通称『ふゆちゃん』でした。

あらしのよるにふれあい祭りin相模原

今月4日、5日で相模原市立桜台小学校でチャリティーイベントがありました。
きむら先生の「あらしのよるに」の原画展や純心女子大の生徒さんたちに手伝ってもらったゲームコーナー、絵本講座の生徒さんたちにお世話になった工作教室、そしてきむら先生の講演会と盛りだくさんでした。
さらに校庭には屋台が軒を連ね、ウォークラリーやガブとメイが出会った嵐の小屋を模した体験コーナーなど学校中を使った子どもも大人も楽しめる大イベントでした

ざっとご紹介していきますが、まずは工作教室。
DSC_0069
大盛況です。
DSC_0153
二日目には工作さんこと宮本先生も。

DSC_0144
こちらは原画コーナー。雑誌掲載時やテレビ紙芝居、絵本の原画と様々なガブとメイがみられます。
DSC_0092
そしてあらしのよるにの世界を立体化したジオラマを補修して下さっている、絵本講座の生徒さん。
すでに職人です。

DSC_0146
原画コーナーの横の教室ではイラストコンテストが行われており、みんな真剣に描いてます。

DSC_0186
ゲームコーナーできむら先生が的当てに挑戦。
DSC_0117
二日目に朗読に来ていただいた矢口アサミさんも楽しんでいただけたようです。

DSC_0049
ずらりと本が並んだ書籍販売コーナー。左端の机できむら先生のサイン会も行いました。
DSC_0201
サインをした後の記念撮影。机の後ろから乗り出して先生がんばってます。

DSC_0170
今回のウォークラリーは学校ということで隠す場所が限られていたためか、難易度が高かったような……
ちなみにこれ、中庭にあったベンチの裏です。
DSC_0174
こちらは、はずれカード。せっかく見つけても”はずれ”というのも多かったみたいです。

駆け足で紹介しましたが、まだまだ紹介しきれていません
次回のブログは講演会を中心に紹介出来たらと思います。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ