きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2011年05月

多彩なゲスト

26日の純心女子大学での授業は「表現」でした。
そしてゲストは音楽プロデューサーのタナカナオキさんと俳優の黒田アーサーさんでした。
お二人は今年2月に始動した”朗読プロジェクトチーム”としていらしてくださり、即興ピアノ&朗読の朗読会やそれぞれのアドバイスのもと生徒さんによる朗読や即興ピアノなど実りの多い授業だったみたいです
今回初見の絵本を朗読していただいたのですが、息ぴったりでした。
IMG_2370

きむら先生とのスリーショット。
IMG_6957

そして生徒の皆さんと。
SANY0037

この様子はタナカナオキさんのブログ黒田アーサーさんのブログにもアップされているので、そちらもぜひご覧下さい

パーティーと講演会

最近夏のように暑い日が続いたかと思ったら、今日は結構寒くなったりと寒暖の差が大きいですね。
先週金曜日には講談社にて講談社出版文化賞の授賞式がありました。
絵本部門で高畠純さんが受賞されたので、きむら先生もお祝いにパーティーに参加してきました。
受賞された高畠純さんと。
SH3I02890001

ご家族の方もいらしてらしたようで、ご家族の方とちょうどそばにいた方々と。
SH3I02900001

パーティーにいらしてた長谷川義史さん、きたやまようこさんと。
SH3I02910001

荒井良二さんと。と、木坂涼さんと。
SH3I0292

PAP_0277

そして土曜日は沼津にて講演会でした。
サプライズゲストの宮西達也さん。カメラを向けたらポーズをとって下さいました。
IMGP0559

会場は満員です。
IMGP0560

今回も新しく作ったあかちゃんあそびえほんのパペットの紹介と、絵本の読み聞かせをしつつ笑いあり涙ありの講演で会場は盛り上がっていました。

新しい仲間が増えました

今日は2つお知らせがあります。
1つめは『ゆらゆらばしのうえで』がまた新しい言語に翻訳されて出版されました
今度は英語版です!
きむら先生の絵本はこれまでもたびたび翻訳されているのですが、意外(?)に英語版になっていないんです。というより、日本の出版社で英文版になったことはあっても海外の出版社で英語版に翻訳されて出版されたことがなかったんです。
ということで、今回初の英語版の絵本です。
英語版と日本語版を読み比べてみると楽しいかもしれませんね。

そして2つめは、現在産休に入っているスタッフさんにお子さんが生まれました
出産予定日から1週間近く何の連絡もなかったので、「そろそろかな」「たのしみだねぇ」と話していたので、元気な女の子が生まれたという知らせをきいて、ほっと一安心。
お子さんと一緒に元気な顔でオフィスに遊びに来てもらえる日を楽しみにしていたりしています。

タウン誌取材

今日は来月4日・5日に開催されるチャリティーイベントを取り上げる相模原のタウン誌の取材に記者さんがいらっしゃいました。
開催されるのは「あらしのよるにふれあい祭りin相模原」です。公式ホームーページもあるのでぜひ、ご覧下さい。
映画「あらしのよるに」の上映会や原画の展示、サイン会などイベント盛りだくさんですので皆さんいらして下さいね
IMGP0557
笑顔で取材を受けるきむら先生です。

また、きむら先生がとある縁から和歌山県有田川町の絵本コンクールの審査員を務めることになりました。
この絵本コンクール今年から始まるので、栄えある第1回の審査員です
詳しくはこちらをご覧下さい

ガラクタ工作打ち上げ

素材ごとの工作ブック「きむらゆういち・みやもとえつよしのガラクタ工作」シリーズが全12巻刊行したので、そのお祝いの打ち上げがありました。
新宿にある、ロシア料理屋さんでの打ち上げでしたが、和気あいあいと和やかな会だったみたいです

会の様子はこんな感じでした。
CIMG2606

CIMG2607

CIMG2608

純心女子大学へ行ってきました。

八王子にある純心女子大学へ行ってきました!
何しにって、もちろん講師の仕事でございます。
でも一人では無いですね、これが。
ご存知の方も多い(?)と思いますが、先生の授業はいろいろなゲストを招いて対談という形式の授業を行うんです。
さて今回のゲストはこの方です。

IMGP0545
着物姿で登場したのは落語家の柳家禽太夫さんです!
落語家の表現方法や、話すコツ、読み聞かせのコツなどをお話してくれました。
『情は浅く演じるほど深く伝わる』ですね。勉強になります!((φ(・д・。)ホォホォ

IMGP0546
さてここからは生徒さんも参加の授業。
気持ちを込めて『桃太郎』をリレー形式で語ってもらいました。
ん? 桃太郎にカメは出てきませんよ、お嬢さーん!
斬新な桃太郎が誕生しました。

IMGP0550
最後に禽太夫さんが落語を一席。演目は『元犬』です。
まさか大学で落語が聞けるなんて……!+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

IMGP0552
大笑いした後にきむら先生とのツーショット。

IMGP0553
そして生徒さんたちと記念写真。
みんなの素敵な笑顔を頂きました。(^-^)v

初めて落語家さんに会う生徒さんも多かったんじゃないでしょうか?
貴重な体験となりました。
禽太夫さんありがとうございました!!m(_ _)m

次はぜひゆうゆう絵本講座にもゲスト出来ていただきたいです。
以上、スタッフの通称ふゆちゃんでした!
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ