きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2009年10月

まさかまさかのネコ生活

みなさま、こんにちは
しばらくブログが表示されない状態になってしまっていましたよね
ご迷惑おかけしてすみません

さてさて、昨日、きむら家で、大事件が起きました。

なんとなんと

あの、大の「イヌ好き」で知られているきむらゆういちのもとに、

子ネコが拾われてきたのです

イヌは大好きだけど、ネコはあまり好きじゃなかったきむらですが、
拾われてきた子ネコのかわいさに、
若干メロメロになっているようです。

こんな子です

SH3800810001



もうひとつ。

SH3800800001


ちなみに名前はまだ決まっていないみたいです。
どんな名前になるのかワクワク

目を離すとすぐに行方不明になって、
スキマとかに隠れちゃうので、
膝の上に乗せながら原稿を書いているそうですよ。

まさかまさかのネコ生活。
どんな毎日が待ち受けているのか、どうぞお楽しみに!

ガラクタが生まれ変わる瞬間

みなさま、こんにちは
ずいぶんずいぶんご無沙汰してしまって
本当にごめんなさい
反省。。。

さて、昨日は「ガラクタ工作シリーズ」の次号の打ち合わせでした。
大量の「ガラクタ」たちを前に、
みんなで喧々諤々。
091019_175946

この「ガラクタ」たちが、
おもしろさいっぱいの「あそび仲間」に変身するんだから、
すごいっ

というわけで、なかなかご好評いただいている
「ガラクタ工作シリーズ」、次号もどうぞお楽しみに!

お知らせ
このたび、ゆうゆう絵本講座のブログが始まりました!
教室での様子や、イベントでのもよう、最新情報など、
随時ご報告してゆきたいと思います。
「アトリエ通信」とあわせて、
ダブルでチェックしていただければうらしいです

ゆうゆう絵本講座のブログはコチラ

web絵本、できちゃった♪

こころとココロのひみつ展も終わり……
すっかり秋になりましたね。

さて、先日ちょっとご紹介した祐天寺を舞台にした絵本が
U10gのサイトにアップされました

コチラからご覧いただけます

これがもう、すっごいステキなんですよ〜。

絵本そのものもさることながら、
斎藤レイさんの朗読もスバラシイ

こういう形式の絵本は初めてのことなので、
みんなうれしい気持ちでいっぱいです。

ぜひ、お楽しみいただければと思います!!

最後に写真を一枚。
SH380061


童美連展にて。
久しぶりに作品を出展しました。
この展示、9/28から10/9まで、ミツムラ・アートプラザにて開催中です。

よろしければおでかけください

ではではまたー。
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ