きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2009年05月

女子大で、落語!?!?

みなさんこんにちは

昨日、きむらゆういちが教えている純心女子大学の授業に、
落語家の柳家禽太夫さんがゲストとして来て下さいました。

090528_1724~01
学生さんたち、落語の世界に興味津々です。


090528_1735~01
禽太夫さんがきむらの絵本を読み語り!
落語家さんの朗読なんて、ステキですね〜。いいなぁ、女子大生たち
ちなみに、読んでくださっている絵本は「ひとりぼっちのアヒル」です。


授業の終わりに……
きむら<「禽太夫、最後にひと言!」
禽太夫さん<「“愛“です。愛がなければどんな噺も面白くない」
090528_1752~01


とってもすてきな授業でした。
禽太夫さん、本当にありがとうございました

突如、奇跡の実演指導!

さきほど、講談社出版文化賞の受賞記念パーティに行ってきました。

CA3A0313
会場で、きまやまようこさんと、森絵都さんと。


そして
パーティで偶然会った篠崎三郎さんを
オフィスで開講中の絵本講座にお連れしちゃいました

絵本講座レギュラークラス、飛び入りのスペシャルゲストです

絵本の絵を描くということについて、
すごく深いお話をたくさんお話しいただいたあと、

絵本の絵の描き方を、なんと、実演指導090522_2116~04
「こういう場面だと、こうこう描いた方が」(スラスラスラ〜
090522_2213~01
みんな、
「そうかー!」
「なるほどー!」
の連続です


篠崎さん、本当っに、ありがとうございました!!!

沖縄のつぎは鎌倉!

ハイタイ>

とか言って、まだ沖縄を若干引きずってる感はありますが、
あの奇跡のように青緑の海はもうすっかり過去のことのようで、
東京で忙しなく仕事する生活が始まっています。

そんな中、
沖縄帰りの翌日20日、
鎌倉文学館で「魔女の宅急便」の作者・角野栄子さんと極秘対談してきました。

近日・某誌に掲載される予定です。
また詳細決まりましたらお知らせいたしますね。

お楽しみに!!


対談終了後、ランチにて
090520_1339~01

それから、鎌倉文学館の皆さんと、今が見頃のバラ園を散策しました。
090520_1734~01
う・美しい!
まさに、見頃です。

そしてそして、
ここ、鎌倉文学館で、きむらゆういちの展覧会が、
7月11日から始まります!

その名も、
「こころとココロのひみつ展」。

きむらが作りあげてきたいろんな物語をとおして、
心のひみつをさぐるという試みです。

この夏、
ぜひ鎌倉まで、心のひみつに会いに来て下さいね。

お待ちしています!

旅の終わり

f9d4c1ec.JPGさよなら沖縄。

すばらしい4日間でした。


ありがとう!
大好きです!
また来ます!!


たっぷりリフレッシュできたことだし、
明日からみんなバリバリ仕事しますよ!
明日から!

公設市場にて

f1a87695.JPG最後の食事を公設市場で。

魚!!
盛りだくさん!


「この焼き魚堅すぎるよ〜」

職人風!

847ce22b.JPG琉球ガラスでグラスづくり。

ちょびっと外側にカーブをつけるとゆうこだわりっぷり!

出来上がりが楽しみです。


(背後に喫煙中の宮本先生の姿が……)

琉球!

900a7417.JPGいよいよ最終日……

沖縄ワールドに来ています。

みんなで琉球してみました〜。


追伸、
寝坊してすみません……

記念写真

f0b9f7ad.JPGえんもたけなわの
記念写真。


乙姫と彦星ではございません!

サプライズ!

da125748.JPGハッピーバースデイ宮本先生!

明日5月19日が宮本先生のお誕生日。

沖縄最後の夜に、みんなでサプライズにお祝いしました!

何回かばれそうになってヒヤヒヤしましたが
なんとか大成功!

喜んでもらえました☆


宮本先生の新しい1年が最高にすてきなものとなりますように!!

最後の夜

cce07937.JPG沖縄最後の夜。

沖縄の仲間たちも集まり、
にぎやかな時間です。


9年前の劇団円の「あらしのよるに」沖縄初公演を巡るドラマに
ドキドキ、ハラハラ、感動!
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ