きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2008年11月

表参道ヒルズで『あらしのよるに』★

あれま!

という間に、11月ももう終わりが見えてきました。

師走が今にもひょっこり顔を出してきそうな今日この頃ですが、

ちょっと待ったぁ

11月の最後の日、11月30日に、

NHK東京児童合唱団がうたう組曲『あらしのよるに』の公演が、

急遽決定しましたー!

わーわー

今回は、なんと『NHK歳末・海外たすけあい』のイベントとして、

表参道ヒルズで行われるのですよ

この時期の表参道はイチョウがほんと美しいですから、
散歩するだけでも楽しいですよねー。

イベントは、表参道ヒルズ地下3階、スペースOというところで、
30日(日)の16時から始まります。

なんと! 司会はあのベッキーさん
軽快なトーク、楽しみですねぇ〜。

他にもいろんなアーティストやグループの公演があって、
我らがNHK東京児童合唱団略してN児は、
18:30ごろからの登場です。

ご家族のおでかけやデート、もしくは一人歩きなどなど、
ぜひぜひ、表参道ヒルズに、遊びにきてくださいね

前回の公演見逃しちゃった方は特に、
ぜったいぜったいいらしてくださいませ

お待ちしております

動物園で講演会♪

みなさま、こんにちは

さてさて、先週の土曜日、めずらしい講演会がありました。

なんと!

動物園で講演会があったのですよ。

がおー

お伺いしたのは、千葉動物園。

あの、風太くんがいるところです!

風太くん


風太くん!

うれしくてみんなで記念撮影。

風太くんとみなさん

千葉市動物園協会スタッフの若井さんと、講演を見にきてくださった世界文化社の敏腕編集者・中澤さんと。

講演のほうは、たっくさんの子どもたちが来てくださり、
とってもにぎやかでしたー!!

いつもと違う環境でやる講演会、先生も新鮮だったみたいです。

次はどんなところから講演会のお話が舞い込んでくるか……
ちょっとドキドキですね

(もちろん、いつもの講演会も、たくさんの読者の皆さんとお会いできるので、
とっても楽しみにしております)

最後に、ぞうさんとパチリ
ぞうさん

講演会in純心女子大学

純心女子大学での展覧会と、11月8日の講演会にお越しいただいた皆さま、
本当にありがとうございました!

8日の講演会の様子を、少しご紹介いたします。


PB080461
たくさんの方に来ていただきました!
ありがとうございます


PB080457
この日の講演は、純心女子大学准教授の大竹聖美先生とのトークでした。
実はきむらと大竹先生は、不思議なご縁があるのです。
このおはなしはまた後日……。


PB080467
『オオカミグーのはずかしいひみつ』を読み語り。
絵本のBMGにあわせて読むので、感動も2倍3倍……。


PB080477
みんなでポップアップ絵本をつくりました!
ガブが、メイが……動いたー!!!

PB080468
サイン会。
今日は本当にありがとうございました

児童合唱団ありがとう!!

11月1日・2日のNHK東京児童合唱団の発表会にお越しいただいた皆さま、

ありがとうございました


いかがでしたか?
いかがでしたか??

ブログ担当・えこんは残念ながら野暮用があって行けなかったので、
ぜひぜひ皆さまの感想、お聞きしたいです!

スタッフ・たぴおか氏によると……

すっごくよかったとのこと。

先日練習を観にいったときより、
演出もパワーアップしてたし、
それに対する完成度も増していて、
みんなの練習の成果がすっごく伝わってきた!
とのことでした。

ゲネプロ2
初日、本番前のゲネプロの様子。
最後の確認、がんばってます!

ゲネプロ1
<がんばれー!!

もし、今回は見逃しちゃった!という方々(私です)、
残念ながらまだ再演については決まっていないようなのですが、
きっといつか観ることができると信じて、そのときを待ちましょう!
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ