きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2008年06月

秘境で秘蔵……

お久しぶりです


6月28日29日と、夕張に行き、
こどもの本フェスティバルinゆうばり
で、
ワークショップと講演をやってまいりました。

会場にお越しくださった皆さま、
スタッフの皆さま、

ありがとうございました!

打ち上げで、皆さんと。

フェスティバル終了後の打ち上げで、皆さんと。

すごく心温まるイベントになったそうです


*****ここからは、衝撃的な写真です*****

見る前に心の準備をお願いします!

それでは……


幻の秘蔵写真!

衝撃の秘蔵ショット!

お色気ショットです

山奥の秘境温泉に連れていただきました。

長谷川義史さんらと

次は…

eea39c3f.jpgみんなで一枚。


このよき日にお招きいただきありがとうございます☆


みやこちゃん和装もいいね。

メッセージ

444e2494.JPGメッセージビデオ撮影中のきむら氏。

ちょっと緊張ぎみ。


「結婚式なんて久しぶりだなぁ〜!」

祝福

2c776e84.JPG梅雨の中、
奇跡のような晴れの日。

ゆかいな仲間たちに囲まれ、みやこちゃんが幸せへと旅立ってゆきます。
きむらもほろり(?)

よき日

1b9ef7f0.JPGみやこちゃん
おめでとう


とってもキレイ。

講演会in大館

岩手・宮城内陸地震の犠牲者の方々に、ご冥福をお祈りいたします。

また、被害に合われた皆さまが、一日も早く健やかな生活に戻れること、心よりお祈り申し上げます。



その時間、きむらゆういちも東北におりました。
秋田県大館市の読み聞かせサークル『おはなしポケットの会』が主催する講演会のため、金曜の夜から大館に入っておりました。

早朝には大きな地震があり、午後にはスコールのような雨と雷、まさに『あらしのよるに』ならぬ『あらしのひるに』の状態だったようですが(ご担当の桜庭さん談)、きむらは怪我も病気もなく、無事帰ってまいりました。

講演会に来てくださった皆さま、主催者の方々、ありがとうございました。


金曜の夜、『おはなしポケットの会』の皆さまと、比内地鶏をいただきました
SN3D00310001

オープニングパーティへ

今週は月曜・火曜と連続して

展覧会のオープニングパーティに出席しました。

月曜は、かとうようこさんの『かとう ようこ展2008』in表参道・ピンポイントギャラリーに。
かとうようこさん

かとうようこさんと。


チャイルド本社アップル4月号の「みんなでんしゃ」の原画を中心とした、やさしい雰囲気の展覧会でした。


火曜は、黒田征太郎さんの『黒田征太郎 山頭火を描く』in西麻布・ギャラリー ル・ベインに。

黒田征太郎さん


黒田征太郎さんと。

黒田征太郎さんが俳人・山頭火氏の世界を様々な表現手法を用いて表現している、迫力たっぷりの展覧会です。


かとうさん、黒田さん、お招きありがとうございました。

黒田征太郎さんとの本
風切る翼
『風切る翼』
など


かとうようこさんとの本
キミへの手紙
『キミへの手紙』

韓国のインターネットサイトに!

こんにちは

今日は梅雨っぽい空模様ですね


さて、きむらゆういちが韓国を訪問したもようが、韓国のインターネットサイトにアップされているという情報を入手いたしまして、さっそく韓国ナンバーワンポータルサイト『NAVER』で検索してみたところ……

発見


ひとつめ、

『NAVER』内サイト『NAVER CAFE』にある『ナミソム工芸院』のページに、ナミソムでお皿アートに挑戦している様子が。
↓↓↓
コチラ

きむら氏はもちろんのこと、同行した宮本えつよしさんや福音館書店の唐さん、スタッフのたぴおかさん、ブログ担当えこん(私です)の写真まで載っていて、これはかなり照れました

みんな一所懸命に描いています。

ちなみに、このときに作ったみなさんの作品はコチラ

お皿アート

どれが誰のかわかるかな


次の記事。

韓国滞在中に2つの新聞と1つの雑誌、1つのラジオから取材を受けたのですが、新聞のうちのひとつの記事がアップされていました。

それが、こちらです
↓↓↓
コチラ

ざっくりとした翻訳版はこちら
↓↓↓
コチラ

すごく、すてきな記事を書いてくださいました。
本当にありがとうございます
取材してくださった朝鮮日報の記者さん、きむら氏の大ファンとのことで、記事に書かれている30倍ぐらいの内容を聞いていらっしゃいました。
「日本についていってもっと聞きたいぐらいです」とおっしゃっていました
質問のふしぶしにきむら作品への愛を感じ、とてもうれしくなりました。



他にも何か記事を見つけられた方、いらっしゃいましたら、ぜひご報告お待ちいたしております
よろしくお願いします

初めての、子育てエッセイ。

始めてづくしの6月です。

6月1日、初めての海外での講演会。

6月3日、初めてのライブハウスでのトークイベント。

そして本日6月4日、きむらゆういちにとって初めての、

『子育てエッセイ』ができあがってきました!

その名も……


『子ども、

あなどるべからず』


子育てエッセイ『子ども、あなどるべからず』

23年間にわたる造形教室を通してたくさんの子どもと接するきむらゆういちが、3人の子どもを育ててゆく過程で気づいたこと、子育ての難しさと楽しさ、『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』誕生のきっかけ……

今子育て真っ最中の方、これから子育てを始める方にはもちろん、そんな娘さんや息子さんを持つ方、つまりおじいさま・おばあさまにも、とってもおすすめの一冊です。


ふだんのきむらゆういち作品の絵とはまた違う、
未発表の絵をたくさん収録しているのもまた見所

岩波ブックレット創刊25周年の記念企画として、6月5日に岩波書店さんから発売になります。
ぜひ、お近くの本屋さん、もしくはインターネット書店などでお求めください。


感想などお聞かせいただけると更にうれしいです!
どうぞよろしくお願いします。



おまけとして……
6月のふたつめの『はじめて』、
昨日行われたライブハウスでのトークイベントのもようを少しだけご紹介。


阿佐ヶ谷LIFT/Aイベント1
会場前の看板。
いかにもライブハウスという感じです!


阿佐ヶ谷LIFT/Aイベント2

トークのもよう。
臨床心理士の生田倫子先生と、家族の話、子どもの話、心の話……普段はなかなか聞けない話が繰り広げられました。
お悩み相談もありつつ……
ディープでした

さよなら韓国

c63b84c3.JPG全ての日程を終え、今から飛行機に乗ります。


最高に楽しくてエキサイティングで魅力だらけの4日間でした。

ありがとう。
また来ます!
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ