きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2008年05月

ソウルナイト1泊目

e6d1ac5b.JPGソウルに着きましたー

今から夜ごはんです。

タッハンマリ鍋を食べます!

さよならナミソム

サイン会はかなり盛況な中無事終了し、後ろ髪引かれまくりながらナミソムを離れます。

名残惜しい………

でもいざソウルへ。



サイン会の様子は帰ったら報告します!

ナミソムにて

bf5adeab.JPG早朝からナミソム満喫しています。
今から食事をして、13時からいよいよサイン会です!

メタセコイア並木で、ナミソム社長のカンさんと。

ナミソム

f3dd7ac9.JPGじょうりく!!

いよいよナミソムへ

76d3eebe.JPG加平船着場に着きました。
今から船に乗っていよいよナミソムに向かいます!!!

ドキドキです!


すごい勢いでリアルタイム更新してますね。
引き続きがんばります。

休憩中

fa6a22b9.JPGナミソムへと向かっています。
車を降りて、ちょっと休憩。

きむら氏、何やら初めて見る食べものたちに興味津津のもよう……

金浦空港に

9debcadf.JPG到着!

車でナミソムに向かいますー

いざ

22418949.JPG行ってきます!

初めての!!

アンニョンハセヨ

と、いきなりハングルで失礼します。

実は!!!


このたび、

韓国にて

きむらゆういち講演会&サイン会

を開催することになりました


これは、きむらにとって初めての海外でのイベントなんです。

現在、韓国のナミソム(南怡島)というところ行われている『ナミソム世界子どもの本の祭典(韓国語サイト)』で、きむらゆういちの原画展をやっておりまして、その会場でサイン会を行うことになりました。

そして、ソウルから地下鉄で約1時間ほどにある花井(ファジョン)という街の図書館で、講演会も行います。

海外での講演は初めての経験なので、一体どんな展開になるのか、まるっきり手探りの状態です。
それに、韓国でどれぐらいのお客さんが来てくださるのか……
『あかちゃんのあそびえほん』は韓国でもベストセラーになっているとのことですが、どの程度ファンの方がいらっしゃるのか、ふたを開けてみるまで全然わからない状態で。。。

ドキドキです。そしてちょっとビクビクです。

たくさん来てくださいますように……



ちなみにナミソムは、韓国ドラマ『冬のソナタ』のロケ地にもなった島です。ドラマは観たことありませんが、『メタセコイア並木』とか、景色がとっても美しいとのこと。

どんなところなのか、とっても楽しみです

もうひとつちなみに、今回の韓国行きは、スタッフたちも同行して、『事務所旅行』も兼ねています。
3泊4日、一体どんな道中になるのか、それもまた楽しみ……

ソウルでパソコン付きのお部屋に泊まる予定ですので、ナミソムやソウルでの様子、随時ブログにアップしようと思っています。
どうぞお楽しみに



もし、このブログを読んでくださっている方のなかで韓国に住まれている方、もしくは5月31日・6月1日はちょうど韓国にいるよ〜という方、いらっしゃいましたら、ぜひぜひナミソムもしくはファジョンにあそびにきてくださいね

そして、『ナミソム世界子どもの本の祭典』は6月30日まで開催しているようですので、この期間に韓国を訪れるご予定のある方、ぜひナミソムまで足を伸ばしてみてくださいませ


★イベント情報
きむらゆういちサイン会INナミソム
2008年5月31日 13:00〜15:00(予定)
場所:ナミ画廊

きむらゆういち講演会&サイン会INファジョン
2008年6月1日(土) 14:00〜17:00
場所:ファジョン図書館
(ソウル市内より地下鉄3号線花井〈ファジョン〉駅下車、徒歩3分)



(とっても大切な)追伸

きむらゆういちが顧問をつとめる『ゆうゆう絵本講座』のホームページが新しくなりました!
◎コチラ◎
7月からの新期生、募集しています。
詳しくはコチラをご覧くださいね

阿佐ヶ谷の夜……!

こんにちは

なんと、今日の最高気温、29度ですって。
なんだこれは。夏ですね。

さて、なんだかバタバタしているうちに、前回の更新から2週間ぐらい経ってしまいました
大変失礼しました
いろいろ、いろいろとお知らせしたいことがあるのですが、とりあえずひとつずつ、アップしていきますね。

まずひとつ。

イベントのお知らせです。

これが、いままでのきむらゆういちとはちょっと違ったような、イベントなのです。

JR中央線・阿佐ヶ谷駅に去年の12月にオープンした『LOFT/A』というライブハウス?イベントスペース?にて、

<家族心理.com>

というテーマで行われる臨床心理士の生田倫子さんのトークイベントに、

きむらゆういちがゲスト出演することになりました。


ロフトといえば、黄色いロゴのアレではなく、新宿にあるあのライブハウス。
そして、その同系列のロフトプラスワンは、サブカルチャーなどオモシロ文化の聖地です(なんとも微妙な表現。。。)。

そんなロフトグループの末っ子として(あ、またできるかもしれませんから、『一番下』とは限りませんね。失礼しました)、
去年の12月に誕生したのが、この『LOFT/A』です。

ホームページにあるラインナップを見てみると、
『LOFT/A』の雰囲気が、なんとなくわかってきますね。

なんか、“濃いぃ”感じ!

そして、“”な感じが。


これは、いつものきむらゆういちとはまた一風変わったイベントになるかも!?

それとも、

この「異空間」でも、いつもの『きむら節』が聞けるのか!?!?

いったいどんなイベントになるのか、私たちも予測不可能です。


ぜひぜひ、お時間許される方、
阿佐ヶ谷の『LOFT/A』に、いらしていただき、
歴史の目撃者(おおげさ)になってくださいね!

お待ちしております


★イベント詳細

6.3(Tue) <家族心理.com>
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1,500/当日¥1,800(ともに飲食代別)
前売チケットはAsagaya/Loft A店頭または電話予約にて発売中
場所 『LOFT/A』
イベント内容
 児童虐待、家庭内暴力、ひきこもり、自殺…若者をとりまく様々なニュースが世間をにぎわせている昨今。

 社会に出た若者たちにとって一番の味方であり帰る場所であるはずの「家族」。その家族さえも「敵」だと感じた瞬間、彼らの心にはどれほどの孤独があったのか?
 現代の家族が直面する問題とは、家族の持つべき役割とは…。

 "心の問題を家族・対人関係の視点から考えるサイト"−「家族心理.com」の管理人であり、臨床心理士である生田倫子さんをメインパネリストに、「あらしのよるに」などの絵本で有名な絵本作家のきむらゆういちさんをトークゲストに迎え、現代社会を家族関係を通して考えます。

※普段生田倫子さんが行っている講演会やシンポジウムとは趣を変え、肩のこらないトークライブを行います。なんとなく家族問題に興味がある・現場の方の話を聞いてみたいという方、お気軽にいらしてください。





今日のところはこの辺で
ほかにもいろいろとお知らせしたいことあるので、
近々また登場いたします
それではごきげんよう
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ