きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2007年12月

劇団円の「あらしのよるに」

141438df.jpg
f3fc49e6.jpg
初日挨拶をする木村です。
あべ弘士さんも北海道からいらっしゃいました!

初日の挨拶 5








映像クリップを期間限定で載せちゃいます。
来年の7日ぐらいまでの特典です。

集まってくれた人や金田さんとの写真 12月20日5

円3円4

円の初日に写した写真を追加しました。
みんな いい顔しているなあ。

暮れは打ち合わせで…5

岩波書店さんと打ち合わせ 今日は昼前から打ち合わせの連続です。 この写真は岩波書店さんとの打ち合わせです。 来年もまた楽しく仕事したいですね、きむらせんせい! (歌う木村の反響が大きかったみたいなので、たまには仕事の一枚をアップしました。)

工作シリーズ 封筒編 撮影5

封筒を使う 今日は、封筒編の撮影の日。 今までの撮影の中でも一番苦戦していますが、年内最後の撮影日なのでみんなで頑張ってパチパチ撮っています。 後ろ姿は、宮本えつよしです。

年内最後の絵本教室5

岩崎書店の編集者さん

この日は年内最後の絵本教室がありました。

歌う…ついに ひみつの箱が開く?5

昨日は、事務所の忘年会でした。
まずは渋谷の「空の庭」でおいしいコースとフルーツ盛り合わせをいただき、1人1人が来年の抱負を語りました。え? 木村の来年の抱負ですか? それはひ・み・つ。

2次会は渋谷でのカラオケで大盛り上がり。本邦初公開です。「歌う木村裕一」
わたくしめ、はじめて木村の「酒と泪と男と女」を聞きました。
何でこんなにうまいのでしょう。
「のんで〜のんで〜のまれて〜のんで〜」(飲めないのに!)

河島英五を歌うきむら

エムナマエさんとNHK番組の収録へ

エムさんとNHK収録

エムさんとの話は「あしたのねこ」こぼれ話や、新作の話などもりだくさん。
NHKのラジオで放送予定です。
予定日は
NHKラジオ第2 12/30(日)19:30〜20:00

タイトル「視覚障害者のみなさんへ」
〜今日から明日へ〜エムナマエ絵本作家宣言〜

和光市民センターでの講演5

和光市講演

たくさんの人が集まってくれたでやんす。(ガブ)

びっくりしましたよ。こんなにいらっしゃるなんて。また呼んでくれたら、うれしいですね。(メイ)

きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ