きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

2007年05月

銀座三越 9月8日より「きむらゆういちの世界展」5

速報です。 詳細は後日明らかになりますが、銀座三越にて9月8日より「きむらゆういちの世界展(仮)」が開催されることになりました。開催後、全国数カ所をめぐります。 お楽しみに!

『よーするに医学えほん』 けが編うちあわせ5

今日もきむらは大忙しです。第2巻めの打ち合わせが長引き、お昼の時間ももったいなくて食べながらコメントしたり、イラストの書き加えの指示だしをしたりと、とにかく時間を濃厚につかっています。 ちょっとだけ特別にあなたにお見せします。 (高橋めい) 20070529_120070529_2

絵本講座の様子

絵本講座0525 絵本講座0525−2

絵本教室 第1期生 最終日!5

うわああ〜すごいなあ。すごいなあ。 みんな、それぞれ10人が一冊の絵本のラフを完成させました。 みんな素敵な個性の持ち主。 月一度の上級クラスに進級しました。 おめでとう! おめでとう! 絵本教室第一期生最終日 講義?!

!6月8日から第2期の絵本講座に2名分空きがでましたが・・・4

定員が空いておりましたが、先ほど、
☆★19時〜のクラスは定員に達しました。☆★

☆★
その他にもクラスを増設することになりましたので、
ご希望の方は下記の絵本講座申込用紙にてご連絡ください。
お時間の調整次第になりますが増設クラスを設けます。☆★

153-0052 目黒区祐天寺2−14−21イプセ祐天寺501
電話:3794−1170 
ファックス:3794−5344
メール:gobbleandmay@smile.odn.ne.jp

申込用紙は、
http://www1.odn.ne.jp/kimura-yuuichi/special/stage.html
から入手するか、
事務所にお問い合わせいたけばご自宅に送ることもできます。

さあ、あなたも、絵本作家になりましょう!

(めい)

絵本教室 速報? ゲストのお話を聞いてみよう5

絵本教室 ゲスト 教育画劇の清田さん

(ライブ中継?)絵本教室ワンシーンです。
この日はちょっとだけ涼しい一日でしたが、
教育画劇の敏腕編集者、清田さんが当教室にいらっしゃいました。

現役の編集者が考える絵本とは? そして欲しい作家とは?
持ち込みの現状などについていろいろな話が出てきました。

参加者の生徒さんもみんなそれぞれメモを取っていましたが、
現場の話(本音)をナマで聞けるせいでしょうか…ピーンと緊張感が漂っていました。

さあ、25日は最終講義、みなさんの作品の発表会です。


第3期は9月スタートです。
(現在、第2期も1名分空きができました。)


ご興味のある方は是非、お問い合わせください。
待っています!
gobbleandmay@smile.odn.ne.jp

取材4

取材受ける木村
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ