きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家きむらゆういちの公式ブログです。イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちのアトリエ通信 イメージ画像

更新情報

8月2日 映画のアフレコの初日である。なんとこの映画の声優陣に交じってボクも一言だけ入ることになっているのだ。ボクの声、つまりこの映画の作者の声は何といったのでしょう?というクイズをホームページで出し、正解者には抽選で豪華賞品が当たるという企画ができたか

7月31日 「おはなし夢ひろば」という朗読イベントのため大阪に行く。会場は2回ともほぼ満席。4つの作品を毎日放送のアナウンサーが読んでいく。ラストがボクの『ゆらゆらばしの上で』だ。最後にステージの上でプレゼント抽選会が行われる。ボクもアナウンサーの方々に

この日のきむらは朝から晩まで大忙しでした。 皮切りは朝の打ち合わせ、それから軽くお昼を食べてから講演会場に向かい、記念公演をばっちりつとめあげ、その後はテレビ東京の撮影とインタビューなどがあり、一日中大忙しでした。 (たかはしめい)
『こどもの読書推進フォーラム 記念講演』の画像

5
2002年8月10・11日 ☆金沢・うつのみや書店 “うつのみや”と言う金沢の書店でサイン会。 書店に着くと、入口の上に「木村裕一サイン会」と書かれた 大きな看板が。 思わず、その前で記念撮影。 サイン会の前に、おはなし隊の読み聞かせがある。 読み

2002年6月17日 ☆ピンポイント ギャラリーに行く。 予備校の時の同級生の展覧会だからだ。 堀越 千秋といって、彼はスペイン在住の画家となって 活躍しているのは知ってたが、読売の日曜版に毎週エッセイを 書いていたので、こっちはもっとよく知っていた

5
2002年6月09日 ☆上野動物園ツアー あべ弘士と上野動物園ツアーをする。 学生やO.B、編集者など20人位で 元飼育係の説明を聞きながら、動物園を周れるのだ。 費用は入場料のみ。 やはり、ゾウだけでもこんなに面白い話があるものだと 感心する。 その

4
2002年5月29日 ☆授賞式 エッセイを書こうと思っているうちに3ヶ月も経ってしまった。 仕方が無い、まとめて3ヶ月分の記憶の糸をたどって 書いてみよう。 “オオカミのともだち”がサンケイ児童出版文化賞の推薦に 入ったので、受賞式に行く。 この

4
池袋リブロのサイン会 ボクは今まで、店頭でのサイン会はあまりやらない。 芸能人でも有名人でもないボクが、いきなり書店の店先で サインしますと、言ってもあまり人が来ないからである。 前にやった時、呼びかける声だけがムナシク響き渡り、 一人孤独にテーブル

(この記事は公式HPの「きむらのエッセイ」に掲載されていたものです。

↑このページのトップヘ