きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

『ミリオンセラーのつくり方』 紹介

6fdd5498.jpg今日は、ちょっと本のご紹介をいたしましょう。 メールなどで読者の方からお問い合わせがあり、 木村の作品について聞かれることがあてます。 作品作りの舞台裏については、『ミリオンセラーのつくり方』(ビジネス社)が 一番おすすめです。 日経新聞でお話させていただいた「おはなしタペストーリー」『よーするに医学えほん』『あらしのよるに』「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ、アニメ「あらしのよるに」の台本と、今まで作ってきた代表的な作品が網羅されています。 インタビューも、原ゆたかさん、宮西達也さん、エムナマエさん、 高橋克典さん、早見優さん、柳家禽太夫さんと、 分野が同じでも、ちがっても共通する仕事に対する姿勢、 プロとは何か、プロとアマの違いは何かなどについて語っています。 1冊で頭が充実する内容です。 きむらの作品作りについて知りたい方、どうぞ一度読んでみてください。 次回は、『童話のつくり方』をご紹介します。 (めい)

『どうしてしらんぷり』が聴けますよ!5

「どうしてしらんぷり」
作詞:きむらゆういち 作曲:濱田理恵
NHKのサイトで歌がちょっとだけきけます。

http://www.nhk.or.jp/kids/okaa/index.html
このURLの「うた」をクリック!
→「うたをきく」をクリック!

本日、サイトにアップされたばかりの
湯気がたつほどホヤホヤなニュースでした。

(高橋めい)

『幸せな嘘』 書評5

ab0e3b9d.jpgきむらの大人向けの作品『幸せな嘘』(小学館)の書評が西日本新聞の「読書館」に出ました。ごらんいただいた方もいらっしゃるかしら。 原口美智子さんという方が書いてくださったようです。 読んでみて、ストレートに小説のコメントをくださっているなあと感じました。 (高橋めい)

NHK 「おかあさんといっしょ」今月の歌 



http://www.nhk.or.jp/kids/program/okaasan.html

NHKの「おかあさんといっしょ」で木村が作詞した歌が放映されています。
本日から一ヶ月間なので、きいてみてね。


(高橋めい)

きむら少年ロデオボーイに乗る5

いつも仕事でおつきあいのある方のお子さんの誕生日会でした。 きむらは、ふと「うわさにきく」ロデオボーイを見つけ、乗りたいと感じた模様。 皆にすすめられるまま、乗ってみました。 これを機に事務所に一台、いつのまにか置かれるようになるかもしれません。 (みんなのダイエットのためにも、買ってくれるとうれしいなあ〜。) ちなみに、この日もきむらはご飯に目が無く、パエリアを2回もおかわりしたということでした。 (めい)はしゃぐきむら

きむら 日経新聞夕刊に!「社会人MYキャンパス」5

きむらは、現在  東京純心女子大で一年生に教鞭をとるクラスを持っています。 毎回、ゲストを呼んだり、実践的な絵本の制作をしてみたりと多様なんですが、 日経新聞からお声がかかり、5月22日、6月1日、6月8日の夕刊に、 3回連続で「教える人」の原稿を書きました。 これが昨日出た2回目のものです。ぜひ読んでくださいね。きむら新聞にのる

銀座三越 9月8日より「きむらゆういちの世界展」5

速報です。 詳細は後日明らかになりますが、銀座三越にて9月8日より「きむらゆういちの世界展(仮)」が開催されることになりました。開催後、全国数カ所をめぐります。 お楽しみに!

『よーするに医学えほん』 けが編うちあわせ5

今日もきむらは大忙しです。第2巻めの打ち合わせが長引き、お昼の時間ももったいなくて食べながらコメントしたり、イラストの書き加えの指示だしをしたりと、とにかく時間を濃厚につかっています。 ちょっとだけ特別にあなたにお見せします。 (高橋めい) 20070529_120070529_2

絵本講座の様子

絵本講座0525 絵本講座0525−2

絵本教室 第1期生 最終日!5

うわああ〜すごいなあ。すごいなあ。 みんな、それぞれ10人が一冊の絵本のラフを完成させました。 みんな素敵な個性の持ち主。 月一度の上級クラスに進級しました。 おめでとう! おめでとう! 絵本教室第一期生最終日 講義?!
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ