きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

ちょっとめがね5

ちょっとめがね 打ち合わせの最中に、みやもとえつよし先生愛用のめがねをちょっと拝借。本当に世界が変わって見えたらしい。 (高橋めい)

ミュージカル「あらしのよるに」情報

ミュージカルのお知らせです。 シアターガイド(8月2日発売)に「あらしのよるに」の情報が掲載になります。 要チェックですよ。 (高橋)

青山劇場「あらしのよるに」ミュージカル情報

(7月13日修正)
7/31(火) 4:40頃〜
フジテレビ めざにゅーにて
ガブ役の山本芳樹さん、バリー役の奥田努さんが
出演し青山劇場の「あらしのよるに」のミュージカルのお知らせをいたします。
朝早いですが、ぜひ見て下さい。
また、7/19(木) 朝日新聞 夕刊にも告知がのります。

(高橋)

7月7日射水市の講演会

7月7日 射水市の講演
七夕の大切な一日を、みなさんと共に過ごせたこと、きむらは忘れません。
ステキな演出をしていただき、観客席と壇上がとても近くていい講演をさせていただきました。

射水市2
(高橋)

7月8日講演会 サン・ジョルディの日 子ども読書の日 記念文化講演

8月北海道講演18月北海道講演2

北海道での講演会の2コマです。
この日の読み聞かせも大盛況だったそうです。(高橋めい)

イタリアでも映画「あらしのよるに」5

イタリア語版映画情報が! 今日もまた、きむらの壺、登場です。 映画「あらしのよるに」がイタリアで放映になると、きむらから聞いていて、しらべてみたところ、映画の情報がイタリアのサイトにありました! ちょっと感動的。しかも、下の方にはきむらのプロフィールまで載っています。イタリアになつやすみいらっしゃる方、ぜひ情報をお寄せ下さい。(高橋めい)

絵本教室速報 のぶみさん ゲストのお話

のぶみさんやってくる 絵本教室、2期生の授業にのぶみさんが来てくださいました! お子さんが生まれてから、作品自体に対する姿勢が変ってきたとか、持ち込みのお話とか、貴重なお話をたくさんしてくださいました。 このお話を聞いて、誰もがやる気を起こしたことは間違いないと思います。 えほん講座3期生募集中です。 http://www1.odn.ne.jp/kimura-yuuichi/special/stage.html (高橋めい)

ミュージカルのお知らせ(続報)


ここを読んでくださった方へお知らせします。
先行販売のサイトができたそうです。リンクは下記の通りです。

http://www.yuichi-world.com/musical/index.html
http://www.aimcorp-ltd.com/Ticket.html

早めに予約するとお得ですよ。
(高橋めい)

青山劇場で『ミュージカル あらしのよるに』

深夜ですが、お知らせします。

なーんと「あらしのよるに」のミュージカル公演が
開催されるそうです。ところはあの青山劇場。
子どもと一緒にミュージカルを楽しんだあとは、
青山を散策してみませんか?
 
七夕の7月7日よりチケット発売だそうです。
ガブとメイがお月見しているシーン、思い出しますね。

【脚本・演出】横山 由和
【出演】吉野紗香 山本芳樹 林勇輔 岩崎大 奥田努 河内喜一朗 他

日 程 2007.8/30(木)〜9/2(日)
会 場 青山劇場 
チケット発売日 2007年7月7日(土)10:00〜

席種・料金 S¥7,000 A¥5,500
(税込・全席指定)

(8/30は貸切り公演のため、チケットの一般発売はございません。)
申込先
http://www.yuichi-world.com/musical/
http://www.aimcorp-ltd.com/Ticket.html
***

高橋めい

第二回社内全体会議5


外は雨でしたが、
きむらのオフィスは、活気づいていました。
みんなの手と足はお昼になるまで、動きっぱなし。
救いはハセガワさんの歌声かも!

さて、木村屋で開かれた会議から一ヶ月。ようやく今日、第2回の社内会議を開催しました。
そして、場所はまたしても食事どころでとなりました。
きむらが、常々おいしいそうで一度は入りたいと思っていた「畑のごはん」というお店がその場所です。なんだか、お店の名前からしてきむらさんのご飯好きにはたまらないですね。

おいしい定食ガブ

これは、さっそく黒豆の入った自家製薩摩揚げをガブリといってるきむらです。





こんな事を書いていると仕事をしていないように思われるかもしれませんが、それは違いますよ。打ち合わせの連続で、きむらはこの時まで何も食べていなかったそうです。
今日は朝から晩まで打ち合わせが立て込んで、ようやく自分の仕事がはじめられたのは夕方ごろでした。
忙しいきむらをどうやってバックアップしていくか、それがスタッフの課題となっています。
いい作品をどんどん出して欲しいし、世界展もお客さんに楽しんでもらいたいし……。それにはやることがたくさんで、山のような課題がのしかかっております。ずしっ。
スタッフもがんばります!(汗)

(高橋めい)
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ