きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

絵本カフェ速報2

5f101cf1.jpg

絵本カフェ速報

1b1a5796.jpg

世界展の打ち合わせ

31977963.jpg
69f12064.jpg
15967c39.jpg
いよいよ大詰め アニメや創作の内側を大公開します。

絵本教室のニュース5

b55ab6ae.jpg
a1b372a1.jpg



チャイルドの加藤のぶほさんという編集者がいらっしゃいました。
ここだけ、の話ばかりで、絵本作家のタマゴたちはみんな目を輝かせて聞いていました。

そうそう、1期生の中でお一人、子ども向け番組に作品デビューした方が出ました。
2期生にもある児童文学系の大賞を取られた方も出ました。
(高橋めい)

よくできました

3b40921b.jpg
948e6c9b.jpg
世界展から売り出します。スタンプはつおし ポン!
高橋

9月8日からの「きむらゆういちの世界展」情報5

いよいよ世界展の準備が佳境に!

ええと、今日は土曜日。ふつうは、お盆休みなんですが、アトリエにいます。
「きむらゆういちの世界展」の打ち合わせが佳境に入り、ぬいぐるみの打ち合わせや、フロアのしかけや内装、グッズの打ち合わせをしております。
これはその風景の一枚。
私めも、「あらしのよるに」コーナーや書籍の管理のことでのりだしております。
外が暑いなんて言っていられません。がんばるぞー!!

(高橋めい)

蒲郡の講演前に将棋でくつろぐ5

将棋でくつろぐ


対戦相手の息子さんに勝ったか、負けたかは別として、蒲郡での講演前に将棋でくつろいでいました。勝負師の木村の顔をとくとごらんあれ!
(高橋めい)

きむらゆういち × 柳美里 読み聞かせプロジェクト

タイトル看板

柳美里さんと

会場内トランポリン







昨日は、西国分寺駅ちかくのいずみホールで同イベントがありました。
木村の「あらしのよるに」、柳さんの「月へのぼったケンタロウくん」を
木村と柳さん2人で読みました。
暑い最中、いらしてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
暑さにめげず、会場内は、きむらの工作の時間になると、わいわいがやがやと工作の紙コプターを飛ばしたり、ブーたんトランポリンに興じて大盛り上がりでした。
写真は、トランポリンのブーたんを飛ばしているところをカシャッとやってみたのですが、雰囲気、見ている皆様にもわかるでしょうか……。(高橋)



サイン会木村側ポプラの井澤さん

読売新聞 創作童話コンテスト最終審査 5

昨日は朝から原稿の手直しと、打ち合わせ、お庭のアサガオの手入れと大忙し。
木村は汗だく状態でした。08022007仕事


一通り終えると大急ぎで着替えて、読売新聞東京本社での創作童話の最終審査に向かいました。

08022007 鈴木光司さん 早見さんと


最後に残った20作品を、鈴木光司さん、早見優さんと共に、議論を交わしながら大賞、優秀賞、入選などを決めてゆきました。秀作ぞろいでしたが、ほとんどすんなりと決まりました。10月に受賞式があります。 応募されたみなさん、お楽しみに!
読売新聞のみなさん、そして金の星社の斎藤さん、お疲れ様でした。大賞作品は絵本になるので店頭に並ぶ日が楽しみです。

(高橋めい)

夏の宴 暑気払い5

かとうようこさんと 木村は人との集まりが大好きです。とはいえ、この日はボローニャのブックフェアに旅した仲間たちとの宴会です。 入念なうちあわせ(?)に余念のない様子、伝わるでしょうか。 お隣は絵本作家のかとうようこさんです。 この日は、久しぶりにオリジナルメンバーが揃い、ポプラ社の井澤みよ子さんや翻訳家の野坂悦子さんがいらっしゃいました。 9月8日からの銀座三越の展覧会のお知らせを発表しました。 そういえば、銀座三越は今、フジテレビのドラマの撮影現場でもあるんですよね。 伊藤美咲さん、深キョン、遊びに来てくれるといいんだけどね。 (高橋めい)
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ