きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

絵本作家 のぶみの世界展

8月13日は、二子玉川ライズにて開催中の
ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶの世界展』へ行ってきました。

当日は、ちょうど、のぶ本人による読聞かせイベントが開催されており、たくさんの家族連れにてにぎわっていました。

実は、10年以上前に、ボクとのぶと宮西達也と3人で講演したことがあります。
その時も、のぶの話や、風船バクダンは面白かったけど、今回は、また一段と話やパフォーマンスに磨きがかかって、素晴らしくなっていたのでビックリ!
やっぱり、売れっ子になると、講演も進歩してゆくんだなと感じました。

(By きむら)

IMG_0430main

高畠那生のなつやすみ展


8月11日(金)は、山の日
ではなく・・・ダルマの日

武蔵野市立吉祥寺美術館へ
『吉夏だ!だるまだ!まねきねこだ!!高畠那生のなつやすみ展』へ行ってまいりました!

12

高畠那生さん、以前、絵本講座のゲストにお越しいただいたことも。
11日は、祝日ということで、講演イベントが開催されており、那生さんご本人にお会いできました!

IMG_8863

お父様である高畠純さんも絵本作家さんで、きむらは、那生さんとも純さんとも共作をしております。

那生さんとは、『たれ耳おおかみのジョン』(主婦の友社)や
ミスターミッドナイト』(ポプラ社)を。

純さんとは、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)を。

どれも素敵な絵で印象的な絵本です。

お父様に負けない魅力ある画力、絵本を作られており、きむらもお会いするたびに「二世の名で成功されたのではなく、ご自身のお力で成功している作家だ」と紹介しています。

78

講演では、話題作『まねきねこだ!』他、絵本をご紹介いただきました。
スタッフも書店で表紙絵とタイトルにインパクトがあり思わず手にとった『みて!』も読んでいただきました。
那生さんによる読み聞かせ、お声がとおり、ライトなテンポが絵本ととてもあっており、お上手で、参加されていたお子様が大喜びしておりました。「絵本ってやっぱり楽しいなぁ」と思う時間でした。

34
56

ライブペイントでは、本日のテーマのダルマを。
チューブから絵の具をしぼるときに響いた『ブリブリブリ〜』という音にも子どもたちは『おなら〜!』と大盛り上がり。
読者である子どもたちは、那生さんご本人とのふれあいもめいいっぱい楽しんだようです。

image1image2

image3

展示中の原画からは、イエローやレッドなど、カラフルでゆかいなキャラクターや世界に元気をいただきました。
那生さんは、最初に「こういう絵を描きたいな」という案を持ち、それを元にお話しを考えてゆかれるというお話も印象的でした。

最後に、同行したスタッフもいっしょにダルマをかかえてパチリ☆

IMG_8867

那生さん!
楽しいお時間をありがとうございました!
ぜひまた絵本講座にもいらしてください!

(By スタッフ)

第5回ゆうゆう作家トークショー 内田麟太郎さん

8月5日(土)第5回ゆうゆう作家トークショーを開催しました!
お越しいただきましたのは、『ともだちや』シリーズの作にて人気でいらっしゃいます内田麟太郎さんです!

IMG_0417P8050242
P8050241P8050250

今回も絵本講座生が多数参加しました。
トーク中、皆が同じ言葉で、メモをとる場面もありましたね。

P8050252IMG_8726IMG_8725

内田さんは、トークショー後のサイン会、パーティーでも、ずっと童話や絵本作家を目指す講座生の質問に聞き入ってくださいました。

また、最後に講演料をお渡しそびれてしまうという失礼をしてしまったのですが・・・
お詫びのメールにも「よかよか」とご返信をいただきました。
やさしく、あたたかい内田麟太郎さん
為になるお話、面白い読み聞かせ、ありがとうございました!

(By スタッフ)

P8050272


   きむらのあとがき   

内田さんの講演を聞いたり、講演記録も読んだことがあります。
今回、その面白かった話を引き出そうと務めましたが、最後に一番引き出したかった一言を忘れてしまいました。
それは、内田さんが子どもの頃、義理のお母さんに愛されなかった話の後に言った言葉です。

内田さんの講演記録には、おぼろげですが、このように書いてあったのです。
この言葉にとても感動したのに、トークショーの中で皆さんにお伝えできず、後悔しておりました。
なので、ここでお伝えできればと思います。

お母さんになることは簡単です。
手をつないで歩いてあげて
ギュッと抱きしめてあげればいいんです。


          

きむらゆういちBBQ、さよならチャンコの会

7月15日(土)、中国影絵&絵本作家トークショーの終了後、打ち上げ、納涼会として、きむらゆういち自宅にて、バーベキューパーティーを行いました!

いらしてくださった方は、出版社や作家さん、声優さん、カメラマンさん、絵本講座生、影絵をお手伝いくださった方、絵本専門士さんなど、総勢80名以上〜

乾杯の音頭は、偕成社の社長、今村様にいただきました<m(__)m>

P71501400011_xlarge
0006_xlarge0005_xlarge
0007_xlarge0003_xlarge
P7150158
IMG_20170715BBQ (79)


お肉は争奪戦??
会場には、きむら直筆のこんな貼り紙も・・・

IMG_20170715BBQ (329)IMG_20170715BBQ (328)

みなさん、遠慮せず、たくさん召し上がれましたでしょうか??

IMG_20170715BBQ (77)IMG_20170715BBQ (32)
0019_xlargeIMG_20170715BBQ (12)
IMG_20170715BBQ (35)
0017_xlarge
0036_xlarge
IMG_20170715BBQ (85)
IMG_20170715BBQ (158)0040_xlarge

さてさて・・・タイトルにございます「さよならチャンコ」。
チャンコって何かな?チャンコ鍋かな??
なんだか、歌のタイトルのようでございますが・・・
”チャンコ”とは、きむらゆういち事務所の元スタッフさん、阿部紗綾香さんあだ名でございます

P7150131

チャンコさんは、「こどもの本の好きな人たちが手に手を取って大きな波を起こそう」という活動をされている「こどもの本WAVE」の元役員さんでございまして、様々な絵本作家さんや出版社さまとつながっており、スタッフをしていただいている間も、オフィスを離れた後も、たくさん助けていただいた方です。

そのチャンコさんが、今月7月にて、関東を離れて、遠い青森の海近くへ家族そろってお引越しされてしまうということで・・・

たくさんの関係者様がいらっしゃるバーベキューパーティーに、お別れ会を兼ねさせていただきました!

チャンコさんときむらにまつわる、クイズ大会もしました

P7150130P7150136
P7150171

全問正解者には、絵本作家直筆Tシャツがプレゼントされました!
どれも世界に1枚素敵

IMG_20170715BBQ (118)IMG_20170715BBQ (167)
IMG_20170715BBQ (125)IMG_20170715BBQ (98)
P7150193
IMG_20170715BBQ (165)

みんなが喜んでいるその時・・・
な、なんと・・・!

特別ゲスト
今年は、ダースベイダー登場

IMG_20170715BBQ (181)P7150198P7150199

チャンコさんに、お花が渡されました
突如の登場に、みなさんもおおよろこびで、記念撮影大会☆

IMG_20170715BBQ (189)IMG_20170715BBQ (114)
IMG_20170715BBQ (214)IMG_20170715BBQ (221)IMG_20170715BBQ (224)

実は、同じ日に行われた、『中国影絵公演&絵本作家サイン会』も、劇団員さんの手配や和歌山先生へのご連絡など、とりつないでくださったのもチャンコさん

バーベキューも、お引越し準備でお忙しい中、「私を知らない方にも楽しんでいただきたい」と、前日からお子様を連れて泊まり込みでお料理を仕込んでくださったり
よいお肉を調達くださったりとパワフルに動いておりました

チャンコさん、マグロ漁の盛んな深浦へ行かれても、バリバリ子育て、絵本作家さんとの活動、がんばってくださいね。
遠くより応援しております

IMG_20170715BBQ (302)

バーべキューにご参加くださった方、お手伝いいただいた皆様!
暑い中、ありがとうございました

0052_xlarge


宮本えつよし先生 バースディ

長野ヒデ子さんとアーサー・ビナードさんのトークショーの日、5月19日は・・・
ゆうゆう絵本講座の講師、宮本えつよし先生のバースデイでした!
懇親会の中でお祝いしましたよ☆

きむら先生からは・・・
きむら先生・作絵の非売品絵本『いくつになっても』をプレゼント

unnamed1

スタッフからは・・・
キャベたまケーキ(でっかいロールキャベツ)をプレゼント

崩しにくい・・・とのことで、お誕生日の宮本先生ご本人が、顔にメスを入れ分けてくださいました。

絵をうまくなってほしい生徒には、右脳を
文をうまくなってほしい生徒には、左脳を

unnamed3
unnamed4

いつもユニークなトークで絵本講座の授業を盛り上げてくださっているえつよし先生☆
ありがとうございます!
作家活動でお忙しそうですが、元気いっぱい楽しい授業、これからもよろしくお願いします!

(By スタッフ)

第4回ゆうゆう作家トークショー 長野ヒデ子さん&アーサービナードさん

5月19日(金)『第4回 ゆうゆう作家トークショー 長野ヒデ子さん&アーサー・ビナードさん』を開催いたしました!

18556378_1331982716893164_8502906047854238966_n
CIMG5755

長野ヒデ子先生は、「おかあさんがおかあさんになった日」などで有名な絵本作家さん。

きむらとのコラボ作品も多く、パッチン絵本シリーズの「プレゼントはなあに?」(小学館)の絵を描かれたのも長野先生。
今回の会場は、こども歯科さん2階ホールをお借りしていましたが、きむら著の「はみがきごっこ」(佼成出版社)の絵も長野先生です。

お孫さんをモデルにされた「だんぼーるおうじ」(ワンダーおはなし絵本)も楽しそうにお話されながらサインくださいましたよ。

350_Ehon_75471+EJzM3dWL
_SX487_BO1,204,203,200_ワンダーおはなし絵本


アーサー・ビナードさんは、詩作、翻訳を中心に活動をされていますが、エッセイ、絵本と活動の幅が広い方です。ラジオのパーソナリティーもされていらっしゃるとのことで、トークがとってもお上手で、笑いをとるのもお見事でした!
サイン会でもひとりひとりゆっくり丁寧にお話され、とてもお優しい方でした。

主な作品に、詩集『さがしています』(童心社)や、翻訳絵本として、山村浩二さんの『雨ニモマケズ』、いわむらかずおさんの『14ひきのねずみシリーズ』、エリックカールさんの『ホットケーキできあがり!』など。

さがしています 童心社雨ニモマケズ

偕成社71eLi2uadsL

ビナードさんのユーモアたっぷりのお話に、会場は大爆笑の渦。
アメリカ人なのに、日本人も知らないような、ためになる戦争の話を、とても面白い視点で楽しく話してくださいました。

長野さんは、相変わらずあの楽しいキャラクターで、興味深い自作の話をたくさんして下さいました。

とにかく、はじめから、おわりまで、会場は大爆笑の連続でした!
楽しいトークをありがとうございました!

CIMG5764







4月25日 デジタル審査会

4月25日 きむら先生はデジタル審査会に参加しました。
いつものオサボリブログですが・・・
今回は珍しくきむら先生本人が原稿を書きました〜
ここからはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今年もデジタル絵本の審査会の日がやってきました。
審査員の方も今まで心理カウンセラーの香川リカ氏、
脳科学者の茂木健一郎氏、
絵本作家のいしかわこうじ氏、
角川歴彦氏、その他大学の先生など多彩な顔ぶれでしたが、
今年は篠原ともえさんも加わり豪華なメンバーでの審査となりました。

審査当日は茂木氏、香川氏はいませんでしたが、
海外からもたくさんの作品が集まりました。
それをiPadで各自見ていきます。
ボクは3つだけしか選びませんでしたが
見事その3点が大賞及び賞の受賞に決まりました。
選考理由もその場で書き終えると
駅まで、いしかわこうじ氏と一緒に帰ったのでした。


きむらゆういち

ライブハウス〜〜!

このさい一気に 3月を脱出するぞ〜 のオサボリブログです。

3月ラストのブログは・・・・
きむら先生 ライブハウスに行く!!です。

まだまだ好奇心旺盛で衰えなんて言葉に縁の無い先生は 
時間があってもなくても 興味があれば ちょこちょこと
いろんな所に出かけますが・・・・
今回は 知人の方から・・・
「仕事で関係しているバンドが出演しているので来ませんか?」  
とのお誘いで 渋谷のライブハウスに出かけたんです。
バンド名は ”アランヒルズ” 双子で天パーでサウスポーという
キャッチフレーズの まさにイケてる感じのバンドだったそうです。
でもね・・・・
このライブに出かけたのには もう一つ理由があったんです。
それは
浦沢直樹バンドが出ているからなんです!!!
まさに 歌って踊れるマンガ家!!!
IMG_0222

















IMG_0224
















売れっ子マンガ家が よくそんな時間があるなあ・・・
TVの”漫勉”にも出ているし・・・曲の全部が作詞作曲だし・・・
帰りに思わずCDを買ってしまったそうです。
すると なんと 
浦沢氏も「あらしのよるに」を知っていたそうで 
ツーショットで一枚!!!

IMG_0231

へええ〜・・・

せっかくなんで? まだまだ もう一丁の オサボリブログです。

きむら先生 大阪から帰った翌日 3月20日にはもう動いてます。
この日は
ゆうゆう絵本講座の現役講座生や卒業生やすでに作家としてスタートしてる方や 
そんな講座生たちのグループ展に出かけましたあ!
先生は結構”まめに”展覧会へは足を運びますが 
講座生達のという事で ましてや10人もの教え子達では 
出かけないと言う選択肢はありません。 

場所は このごろ何かと話題の多い オサレ〜な町?〈清澄白河〉です。
先生は お墓参りの帰り行ったとの事で 
奥様もお姉さまもご子息も連れ立ってのお出かけだったようです。
まっ それはさておき・・・
そのグループ展をみた先生は ビックリだったそうです。

みんなそれぞれに 実力がアップしてる!!って。
「へええ〜 こんな絵も描くんだあ・・・。」
「こんどのタッチすごくいいじゃん!」
と目を見張り感心するばかりだったそうです。 

今後ますます 活躍の場を広げてくれることでしょう。
楽しみです。 

IMG_0220

大阪!

またまた戻ってきました お久しぶり〜〜の オサボリブログです!!
まだ・・・3月のブログです・・・

3月19日 きむら先生は 大阪でした!!
イオンでのイベントが多い先生ですが この日は久しぶりのイオンでのイベントでした。

イオンでのイベントは ほとんどが赤ちゃんとお母さんばかりだったそうで 
ちょっと長いお話の絵本は無理かなあ・・・という感じだったそうで 
それではってんで クイズ風に「おばけかなほんとかな」を読んだり 
350_ehon3339








「あかちゃんのあそびえほん」を読んだりで 
赤ちゃんとお母さんは楽しんでくれたようです。


きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ