きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

6月30日 岩崎書店・造形本(撮影1日目)

6月30日は・・・
いつもの絵本講座の教室がスタジオに早変わり!

今、岩崎書店さんにて、小学生低学年向け、紙工作の造形本を3巻(はる・とめる・おる)作っているが、今日はその撮影、1回目。
スタッフが子どもの手のふりをして、作品を持ってパチリ
爪をきれいに切って、かわいい手でないと、子どものふりはできません。
来年春に出版予定です。お楽しみに

20170630

5月27日 デジタル絵本表彰式

まだまだオサボリブログは続きます

5月27日 きむら先生はデジタル絵本表彰式に出席しました
それではここからきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

東大の中に福武ホールというのがある。
ベネッセの創業者 福武總一郎氏が作ったホールで
ベネッセの作文コンクールの表彰式でもよく使われた。

今回もそのホールでデジタル絵本の表彰式が行われる。
審査員のボクにいしかわこうじ氏、角川歴彦氏、そして新メンバーの篠原ともえ氏。
篠原氏は美少女というイメージだったけど今回会ってみたらいつのまにかスタイルの良い美人というイメージに成長していてびっくり。
早速「今度ここで展覧会をしますよ。」とチラシを渡すと、
なんと、そのあとのふげん社の展覧会にりっぱなお花を贈ってくれたのだ。

それはさておき、表彰式ですが
なんと海外の受講者もいっぱい参加しているのだ。
思わず主催者側に交通費など出しているんですか?と聞いたところ
一切出していないという。

表彰式の後は記念撮影やインタビュー。
やはりいしかわこうじ氏と帰ったのでした。


きむらゆういち
P1690256
P1690392

5月21日 あおちゃん芝居

まだまだオサボリブログは続きます

5月21日 きむら先生は講座生のあおちゃんのお芝居を観に行ってきました
ここからはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

あおちゃんという講座生の方がジャズとコラボする脚本を書いたというので
観に行くことに。
unnamed
行ってみると受付を手伝っているのも講座生。
全体をプロデュースしてるのも講座生と久しぶりの方々に面会できました。
内容は中々面白くネコがクラリネットを吹くという奇想天外なお話。

もう一つ驚いたのが、会場が絵本塾ホールというホール。
絵本塾出版がやってるホールらしい。
絵本塾出版って随分お金持ちなのかな・・・。


きむらゆういち

5月4日 かいけつゾロリ展を観に行く会

またまたオサボリブログです・・・

5月4日はきむら先生と講座生の皆さん総勢54人で
「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」に行ってきました

実は・・・かいけつゾロリにきむらせ先生が登場しているんです
ジャジャ〜ン
CIMG5743
是非探してみてくださいね

では、ここからはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

会場の入口は講座生でいっぱい。
そしてあの楽しくて面白いゾロリ展を観た後は
みんなで食事会。

日本橋のお店を貸し切って待っていると原ゆたか氏登場。
拍手に迎えられて乾杯。
そしてそのあとはなんとなんと原氏が各テーブルを回り一人一人にサインをして回ってくれたのでした。
そして最後にみんなで記念撮影。パチリ!
CIMG5726

きむらゆういち

5月6日 志の輔落語

またまたオサボリブログです・・・

5月6日 きむら先生は立川志の輔さんの落語を聴きに行ってきました
そしてここからはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

毎年、年2回の志の輔さんの大きな会場での落語の会に招待されている。
もう何年目だろう。
すごいのは毎年同じ演目をやり続けるのだ。
そしてもう一つすごいのは毎回完全満席になるということ。
どんなプラチナチケットの会場でも当日熱を出したり都合が悪くなったりして少しは空いた席が出るものなのに
志の輔さんの会はいつも完全満席なのです。
6000人が全部入っているのです。
これは本当にすごい。

そしていつものように終演後、楽屋に挨拶に行って帰りました。
「新作落語を書いてみないか。」と言われたこともあったっけ。
でも落語って簡単じゃないよな。
そう思って何年か経ち、最近は話題にも出なくなりました。


きむらゆういち


IMG_0257

4月26日 かいけつゾロリ大冒険展

今日もオサボリブログです・・・

4月26日きむら先生は「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」に行って来ました
20170609161806_00001
ここからはきむら先生です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

さて、我らの大親友原ゆたか氏のかいけつゾロリ展に行ってきました。
入口で待ってくれていたのはポプラ社の会長。
そしてポプラ社の社員の方と昼食。
その時にとても嬉しい話を聞いたのです。
ボクが6月に行くニューヨークに
ポプラ社が1日サポートしてくれるというのです。

ま、それはさておき・・・
この日はゾロリ展 実はボクと原氏はお互いまだヒットが出ない頃からの友人。
月に1度のランチの会とかいうのをやって毎月豪華なランチを食べたり、香港にも一緒に行ったりの仲。
その彼のゾロリがこんなに立派に成長して。
まるで親友の子供があんなにちっちゃかったのに立派な社会人になって、それも有名人に!
と見あげてる感覚。
もう日本中の小学生がゾロリを知らない子なんて誰もいないよね。
なのに数日前に原氏から電話が。
「ゾロリ展の幕を開けたら、ガラガラで誰も来なかったらどうしよう。」
「じゃあ大勢連れて観に行くよ。」
「うん、頼むよ。」
あの天下のゾロリの作者がなんて殊勝でいじらしく奥ゆかしい電話。
その上入場券をいっぱい送ってきてくれたのだ。
という訳で、講座生に”かいけつゾロリ展を観に行く会”をするからみんな来て!と募集して54人で観に行くことに。

そういえば先日ののぶみも、のぶみ展にいっぱい来てくれるか心配してたし、
かくゆうボクも銀座三越できむらゆういち世界展をやった時、心配でみんなに声をかけたっけ・・・

きむらゆういち

unnamed

絵本作家 のぶみの世界展

8月13日は、二子玉川ライズにて開催中の
ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶの世界展』へ行ってきました。

当日は、ちょうど、のぶ本人による読聞かせイベントが開催されており、たくさんの家族連れにてにぎわっていました。

実は、10年以上前に、ボクとのぶと宮西達也と3人で講演したことがあります。
その時も、のぶの話や、風船バクダンは面白かったけど、今回は、また一段と話やパフォーマンスに磨きがかかって、素晴らしくなっていたのでビックリ!
やっぱり、売れっ子になると、講演も進歩してゆくんだなと感じました。

(By きむら)

IMG_0430main

高畠那生のなつやすみ展


8月11日(金)は、山の日
ではなく・・・ダルマの日

武蔵野市立吉祥寺美術館へ
『吉夏だ!だるまだ!まねきねこだ!!高畠那生のなつやすみ展』へ行ってまいりました!

12

高畠那生さん、以前、絵本講座のゲストにお越しいただいたことも。
11日は、祝日ということで、講演イベントが開催されており、那生さんご本人にお会いできました!

IMG_8863

お父様である高畠純さんも絵本作家さんで、きむらは、那生さんとも純さんとも共作をしております。

那生さんとは、『たれ耳おおかみのジョン』(主婦の友社)や
ミスターミッドナイト』(ポプラ社)を。

純さんとは、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)を。

どれも素敵な絵で印象的な絵本です。

お父様に負けない魅力ある画力、絵本を作られており、きむらもお会いするたびに「二世の名で成功されたのではなく、ご自身のお力で成功している作家だ」と紹介しています。

78

講演では、話題作『まねきねこだ!』他、絵本をご紹介いただきました。
スタッフも書店で表紙絵とタイトルにインパクトがあり思わず手にとった『みて!』も読んでいただきました。
那生さんによる読み聞かせ、お声がとおり、ライトなテンポが絵本ととてもあっており、お上手で、参加されていたお子様が大喜びしておりました。「絵本ってやっぱり楽しいなぁ」と思う時間でした。

34
56

ライブペイントでは、本日のテーマのダルマを。
チューブから絵の具をしぼるときに響いた『ブリブリブリ〜』という音にも子どもたちは『おなら〜!』と大盛り上がり。
読者である子どもたちは、那生さんご本人とのふれあいもめいいっぱい楽しんだようです。

image1image2

image3

展示中の原画からは、イエローやレッドなど、カラフルでゆかいなキャラクターや世界に元気をいただきました。
那生さんは、最初に「こういう絵を描きたいな」という案を持ち、それを元にお話しを考えてゆかれるというお話も印象的でした。

最後に、同行したスタッフもいっしょにダルマをかかえてパチリ☆

IMG_8867

那生さん!
楽しいお時間をありがとうございました!
ぜひまた絵本講座にもいらしてください!

(By スタッフ)

第5回ゆうゆう作家トークショー 内田麟太郎さん

8月5日(土)第5回ゆうゆう作家トークショーを開催しました!
お越しいただきましたのは、『ともだちや』シリーズの作にて人気でいらっしゃいます内田麟太郎さんです!

IMG_0417P8050242
P8050241P8050250

今回も絵本講座生が多数参加しました。
トーク中、皆が同じ言葉で、メモをとる場面もありましたね。

P8050252IMG_8726IMG_8725

内田さんは、トークショー後のサイン会、パーティーでも、ずっと童話や絵本作家を目指す講座生の質問に聞き入ってくださいました。

また、最後に講演料をお渡しそびれてしまうという失礼をしてしまったのですが・・・
お詫びのメールにも「よかよか」とご返信をいただきました。
やさしく、あたたかい内田麟太郎さん
為になるお話、面白い読み聞かせ、ありがとうございました!

(By スタッフ)

P8050272


   きむらのあとがき   

内田さんの講演を聞いたり、講演記録も読んだことがあります。
今回、その面白かった話を引き出そうと務めましたが、最後に一番引き出したかった一言を忘れてしまいました。
それは、内田さんが子どもの頃、義理のお母さんに愛されなかった話の後に言った言葉です。

内田さんの講演記録には、おぼろげですが、このように書いてあったのです。
この言葉にとても感動したのに、トークショーの中で皆さんにお伝えできず、後悔しておりました。
なので、ここでお伝えできればと思います。

お母さんになることは簡単です。
手をつないで歩いてあげて
ギュッと抱きしめてあげればいいんです。


          

きむらゆういちBBQ、さよならチャンコの会

7月15日(土)、中国影絵&絵本作家トークショーの終了後、打ち上げ、納涼会として、きむらゆういち自宅にて、バーベキューパーティーを行いました!

いらしてくださった方は、出版社や作家さん、声優さん、カメラマンさん、絵本講座生、影絵をお手伝いくださった方、絵本専門士さんなど、総勢80名以上〜

乾杯の音頭は、偕成社の社長、今村様にいただきました<m(__)m>

P71501400011_xlarge
0006_xlarge0005_xlarge
0007_xlarge0003_xlarge
P7150158
IMG_20170715BBQ (79)


お肉は争奪戦??
会場には、きむら直筆のこんな貼り紙も・・・

IMG_20170715BBQ (329)IMG_20170715BBQ (328)

みなさん、遠慮せず、たくさん召し上がれましたでしょうか??

IMG_20170715BBQ (77)IMG_20170715BBQ (32)
0019_xlargeIMG_20170715BBQ (12)
IMG_20170715BBQ (35)
0017_xlarge
0036_xlarge
IMG_20170715BBQ (85)
IMG_20170715BBQ (158)0040_xlarge

さてさて・・・タイトルにございます「さよならチャンコ」。
チャンコって何かな?チャンコ鍋かな??
なんだか、歌のタイトルのようでございますが・・・
”チャンコ”とは、きむらゆういち事務所の元スタッフさん、阿部紗綾香さんあだ名でございます

P7150131

チャンコさんは、「こどもの本の好きな人たちが手に手を取って大きな波を起こそう」という活動をされている「こどもの本WAVE」の元役員さんでございまして、様々な絵本作家さんや出版社さまとつながっており、スタッフをしていただいている間も、オフィスを離れた後も、たくさん助けていただいた方です。

そのチャンコさんが、今月7月にて、関東を離れて、遠い青森の海近くへ家族そろってお引越しされてしまうということで・・・

たくさんの関係者様がいらっしゃるバーベキューパーティーに、お別れ会を兼ねさせていただきました!

チャンコさんときむらにまつわる、クイズ大会もしました

P7150130P7150136
P7150171

全問正解者には、絵本作家直筆Tシャツがプレゼントされました!
どれも世界に1枚素敵

IMG_20170715BBQ (118)IMG_20170715BBQ (167)
IMG_20170715BBQ (125)IMG_20170715BBQ (98)
P7150193
IMG_20170715BBQ (165)

みんなが喜んでいるその時・・・
な、なんと・・・!

特別ゲスト
今年は、ダースベイダー登場

IMG_20170715BBQ (181)P7150198P7150199

チャンコさんに、お花が渡されました
突如の登場に、みなさんもおおよろこびで、記念撮影大会☆

IMG_20170715BBQ (189)IMG_20170715BBQ (114)
IMG_20170715BBQ (214)IMG_20170715BBQ (221)IMG_20170715BBQ (224)

実は、同じ日に行われた、『中国影絵公演&絵本作家サイン会』も、劇団員さんの手配や和歌山先生へのご連絡など、とりつないでくださったのもチャンコさん

バーベキューも、お引越し準備でお忙しい中、「私を知らない方にも楽しんでいただきたい」と、前日からお子様を連れて泊まり込みでお料理を仕込んでくださったり
よいお肉を調達くださったりとパワフルに動いておりました

チャンコさん、マグロ漁の盛んな深浦へ行かれても、バリバリ子育て、絵本作家さんとの活動、がんばってくださいね。
遠くより応援しております

IMG_20170715BBQ (302)

バーべキューにご参加くださった方、お手伝いいただいた皆様!
暑い中、ありがとうございました

0052_xlarge


きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ