きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

【カンボジア】 2日目 大学での授業1・2

9月10日、2日目の朝晴れ
よく晴れています

さぁ、今日は、朝8時からプノンペン王立大学で授業です
カンボジアの大学は、開始が早いのですね(O_O)
きむら先生一同、腹ごしらえです。

プール朝食 (2)朝食 (4)朝食 (3)



セタリンさんが務める、プノンペン王立大学へ到着
日本でいう東大にあたる大きな大学です

20160910-02 (1)

貴重な機会を逃さないように、学生たちがビラをつくって、文学部以外にも撒いてくださったそうで・・・

20160910-02 (5)

学生・講師を問わないたくさんの方が先生のお話を聞きに来られていました

20160910-02 (30)20160910-02 (76)

この日は、全部で90分の授業を3回行います。
まず最初は、きむら先生の紹介
カンボジアの公用語は、主にクメール語、英語、中国語、タイ語など。
セタリンさんがクメール語で通訳しながら授業はすすみます。

20160910-02 (15)20160910-02 (88)



最初の授業を終え、時間は、9時半。
ブレイクタイムを用意してくれていました
カンボジアのスイーツ「パンダンの葉の米菓子」(あまーいういろうのよう)や
「ランブータン」、学生さんの朝食かな?ミニハンバーガーなども。

お茶会1お茶会2
お茶会3お茶会4




10:30〜11:30は、授業2へ

きむら先生のミリオンセラーを生み出すひみつをお話します。
作品紹介、生い立ちや、考えなどをお話してゆきます。

きむら先生の絵本は、セタリンさんが事前にクメール語に訳しプリントして配布され、きむら先生とセタリンさんで交互に読む方法で読まれました。

20160910-02 (97)
20160910-02 (111)20160910-02 (115)20160910-02 (128)20160910-02 (143)20160910-02 (145)20160910-04 (32)

『おおかみのひみつ』のひゃくとりむしがはうシーンは、
クメール語でも面白くみんな大笑いにひひ

『あらしのよるに』のメイとガブの小屋の中での掛け合いも・・・
耐えきれず笑いがこぼれます^^

感想では、カンボジアではオオカミは知らない子どももいるようで、メジャーな恐ろしい動物はトラなのだそうで。

そして、そして、きむら先生の講演会ではおなじみの、元気のないキリンさんも登場。
カンボジアでは「がんばれ〜!」の声援は、頑張っていないという意味になるそう。
元気のない人は「神のご加護を!」というように応援するそうですよ
自然と生徒さんたちにも笑顔が生まれます

国が違っても同じなこと。
国が違うと異なること。
色々あって、おもしろいですね

20160910-04 (74)20160910-04 (75)
20160910-04 (17)20160910-04 (16)

カンボジアでは、本を読む習慣はあまりなく、絵本も数少ないそうです。
特に、あかちゃん用の絵本はほぼないとのこと。
絵本を子どもに読みきかせることの効果やマンガについてなども質問にあがっていました。学生さんの中には、執筆家を目指されている方もいらっしゃるとのことで、真剣に質問をされていました。

質問1質問2質問2セタリン1質問4セタリン2

答えるセタリンさんの表情も身振り、手振りも真剣さながら。
熱がこもる授業でした

【カンボジア】 カンボジアへ!

かなり遡ってしまいますが・・・

なかなかアップできなかったカンボジア旅行の様子をご紹介いたします(^ ^)

きむら先生と、絵本講座生の有志メンバーにて、9月9日から13日まで5日間、カンボジアへ行ってまいりました

出発

なぜ、カンボジアへ来たかと言いますと・・・・・・

きむら先生の作家友達である、
在日韓国人、女性作家の「パク・キョンナムさん」(写真左)と・・・そのお友達の、
在日カンボジア人、女性作家の「ペン・セタリンさん」(写真右)からのお声かけです

機内にて

セタリンさん、ご出身のカンボジア首都にある、プノンペン王立大学学院にて言語人類学の教授をされていまして・・・

さらに、自らNPO法人東南アジアアジア文化支援プロジェクト「CAPSEA」を立ち上げて、まずしい村の子どもたちのために絵本を読んでまわる移動図書館の運営と代表をされていらっしゃるとのこと。
ご執筆されている『私は“水玉のシマウマ”』を読んで分かるように志の強いお方です。
キョンナムさんも、移動図書館の活動に参加されています。

「ぜひ、きむら先生にカンボジアへ来ていただいて、大学の学生や村の子どもたちに会っていただきたい

「ちょうど9月からANAで成田からプノンペンへの直行便が出ることになったんです
「この機会にぜひ

と熱いお誘いいただき・・・・・・

来ちゃいました
プノンペン空港着

キョンナムさんも、セタリンさんも、日本に住まわれているので、みんなで同じ飛行機で現地入りです。

ちなみに、びっくりw(゚o゚)w!
セタリンさん、新設されたというプノンペン直行便の機内放送、クメール語のアナウンスの担当者でした!すごいですね〜
客室乗務員の皆様も、声の主が搭乗していると知って驚き、歓迎のプレゼントをいただいていましたよ^^

空港からは、CAPCEAさんの専用車と、カンボジアの名物にもなっておりますバイクタクシー“トゥクトゥク”に分かれて市内ホテルを目指します。

移動0ホテルへ

バイクとすれ違い、アドベンチャーな感じ!
でも、お天気がよく、気持ちのよいドライブ
気温は、年間を通して30度前後で、日本の夏と同じほどです。

移動1移動2
移動3移動4

ホテル「ジュリアナ」に到着

ロビー

綺麗なホテルですよ

ロビーにて

ホテルについて、荷持つを下ろし、明日の大学の授業の打ち合せをしたらあれっ!?
急にひどい雨が!

スコール!

そう、カンボジアはモンスーン気候で、3月〜9月はちょうど雨季。
夕刻になるとものすごいスコールが!
雷もなりだし・・・

「ひどいあらしでやんすねぇ・・・」

なんて呟く、きむら先生とメンバーでしたが、そのあとスコールは止み、無事、最寄の大型スーパへお水の買い出しへ

めずらしいフルーツや野菜がたくさん!
初日の夕食は、何を食べたらよいか迷いに迷い・・・
日本にもあるペッパーランチさんでいただきました

マーケットフルーツ
ドライフルーツペッパーランチ

帰りは、トゥクトゥクで

帰り帰り



【イベント告知】映画上映会&きむら先生×石戸奈々子トークショー

きむらゆういち「試行錯誤」作品展

おかげさまで、昨日もたくさんの方が来てくださいました


きむら先生と杉井ギサブロー監督のトークショーで笑い

映画「あらしのよるに」の上映会で泣き

みなさま素敵な時間を過ごせたかなぁ、と思います


さてさて、

期間中まだまだ楽しいイベントがありますよ



【23日】映画『あらしのよるに』上映会

・18:00〜19:45

名作映画『あらしのよるに』を大画面でじっくり観れるチャンスです!


お申し込みはこちら




【25日】きむらゆういち×石戸奈々子トークショー「少しのことばと絵で伝えられること」

・19:30〜21:30(会場 19:00)

「きむらゆういち試行錯誤作品展」の開催を記念し、絵本作家きむらゆういちとamu代表・石戸奈々子さんとのトークショーを行ないます。

大人気絵本を生み出すストーリー作りについて伺うことから、私たちの日常に欠かせない「伝える力」のヒントを探っていきます。


お申し込みはこちら


まだお席に若干の余裕がありますので、

みなさまぜひご参加ください

【イベント告知】きむらゆういち先生とあそぼう!あつまれ!ゆうてんじゃー!!!

全国を飛び回るきむら先生ですが

地元でのイベントと言うのはあまりありませんでした

そんな中

地元、祐天寺にて楽しいイベントが行われることとなりました


「きむらゆういち先生とあそぼう!あつまれ!ゆうてんじゃー!!!」

2016年5月29日(日)

時間:11:00〜12:30

会場:こどもの歯科 2階会場
http://kodomonoshika.net/access
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-15-1 MKビル2階



絵本おはなし会、工作あそび、しつもんコーナー、書籍販売にサイン会と

盛りだくさんな内容です


申込方法は

 Facebookページ「きむらゆういち先生とあそぼう」
https://www.facebook.com/events/177383259322573/

もしくは
下記メールアドレスまでご連絡ください

ohsama.shobo@gmail.com


みなさんぜひぜひご参加ください

きむらゆういち試行錯誤作品展&映画上映会&トークショー!



いよいよ昨日から、


「きむらゆういち試行錯誤作品展」が始まりました


IMG_5348


IMG_5350


IMG_5351



1階と2階合わせて、

なんと80点以上の作品が大公開されています


しかも、ほとんど未発表作品です


IMG_5360


IMG_5358



作品展は25日までやっています

そしてそして、

本日21日は18時より

映画『あらしのよるに』上映会&杉井ギサブロー監督×きむらゆういちトークショー

があります

なんと……無料です


お近くにお越しの方はぜひぜひご覧ください

きむら先生イタリアに行く〜ローマ編〜


イタリア旅行の締めくくりは

ローマです


ローマといえば、映画「ローマの休日」が有名ですが


今ではこんな場所もあるんです


IMG_2357



何かの遺跡……?


IMG_2358



おや? 何かいるぞ……?


IMG_2360



あっ猫だ


そう、実はこのトッレ・アルジェンティーナ広場では、

野良猫の保護を行っているんです

IMG_2420


施設入り口にはのびのび暮らす猫ちゃんの姿が

IMG_2419


IMG_2415


かわいいっ


メロメロになったきむら先生


IMG_2433


トレビの泉など、町中も堪能しました


ながいながーい旅行で、少々お疲れのきむら先生ですが、とても楽しかったようです

きむら先生イタリアに行く〜ボローニャ国際ブックフェア編〜



イタリアはボローニャ

そこの展示場は、年に一回開かれる国際的なブックフェアで大賑わいとなっていました

各国の出版社や作家・画家が集まり、自分の作品を世界中に広める場です


きむら先生も大はしゃぎ

IMG_2244


IMG_2301


IMG_2299



講談社のブースにはきむら先生のコーナーがありました

IMG_2268



そして

『あらしのよるに』はもうひとつ他の場所にもおいてありました


IMG_2305


イタリアの出版社です

イタリアにも出てるなんて、すごい……

IMG_2318


その出版社の方と記念にパチリ


もっともっと、きむら先生の本が世界中に広まって欲しいですね

きむら先生イタリアに行く〜ヴェネツィア・フィレンツェ編〜


ミラノから高速鉄道に乗ったきむら先生

向かった先は……


IMG_2061



水の都ヴェネツィアです


水路が張り巡らされ、そこをゴンドラが通るために、ちいさな橋にはたいてい階段がついています

ビッグバッゲージを運ぶのに苦戦したり……


IMG_2104



ゴンドラに乗って昨日苦戦した橋の下を通ったり……


ヴェネツィアの海鮮料理を堪能したりしたきむら先生は……




IMG_2166


お次はフィレンツェにやってまいりました

IMG_2162


街並みはどこをとっても雰囲気がいいです


もちろん、フィレンツェでもラザニアなど名物を楽しみましたよ

IMG_2144



お次はいよいよボローニャ国際ブックフェアです

きむら先生イタリアに行く〜ミラノ編〜

飛行機に乗ってずーっとずーっと遠く

きむら先生はイタリアに行ってきました


まずはミラノ

IMG_1986


ドォーモ(大聖堂)の屋上です

建物自体も素敵ですし、見渡せる町並みもきれいです


IMG_2007


もちろん、大聖堂内も荘厳な雰囲気で思わずため息が出ます


ドォーモから出て町をテクテク歩いてみると……


IMG_2027


面白い場所があったので記念にパチリ

さて、きむら先生はどこでしょう


IMG_2044


夕食はミラノ名物のカツレツとリゾットなど


ミラノを大満喫したきむら先生でした

展覧日和

3月の中ごろ

きむら先生は展覧会に足を運んでいました



まずは、きむら先生も参加している我流毛筆の会の

「石巻の子供書展」

石巻の子供達が書いた書が壁一面に並べられた会場は、墨の香りと自由な文字に落ち着いた気持ちになりました


写真 (1)


我流毛筆の会の高橋さんと記念にパチリ



さらに、ミロコマチコさんの展覧会にも行ってきました

今にも動き出しそうな動物達の絵に

きむら先生の創作意欲はガンガン刺激されます

写真 (2)


ミロコマチコさんと記念にパチリ


とても素敵な展覧会でした
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ