きむらゆういちのアトリエ通信

『あらしのよるに』『あかちゃんのあそびえほん』シリーズの作家
きむらゆういちの公式ブログです。
イベントのようすや日常のひとこまをお伝えします。

きむらゆういちが主宰する絵本講座も
どうぞよろしくお願いします。
通信講座も始め、現在生徒を募集中です。


絵本講座のサイトはこちら
通信講座のサイトはこちら

ありゃあ〜〜・・・

ほんとに ウロウロしてたら・・・
台湾旅行の話をアップせずに 
台湾後のJ-WAVEの話をアップしちゃって・・・
話がウロチョロと前後しちゃって・・・ 
ウロチョロオサボリブログに成っちゃったあ・・・
そして まだ2月をウロウロで 台湾話でやんす。

そんなこんなで さてさて
2月7日に きむら先生は機上の人になりました。
20170208_005058490_iOS












そして到着
20170208_041001203_iOS
















そして 待っていたのが 
台湾の出版社との食事会・・・
相変わらず 忙しい先生です。
観光する時間があるのかなあ・・・
と思っていたら 
翌日は 猫の村へ!!と 
さっそく観光!! 
なにしろ きむら家では 
”ノンピ”と”ダンテ”と 
御二方が闊歩してますからねえ・・・。

さあ ここからは なにも 申しません 
ひたすら 写真を載せます。
ひたすら”猫”を堪能してくださいませ!!
IMG_2588
















IMG_2593











IMG_2591
















IMG_2602











IMG_2608
















IMG_2619











IMG_2620
















IMG_2623
















IMG_2631
















IMG_2642
















IMG_2656
















IMG_2651











IMG_2615
















IMG_2636











IMG_2638











IMG_2649











IMG_2650











てな事で 猫アレルギーの方は 大丈夫だったでしょうか?

さあ その後は・・・
〈千と千尋の神隠し〉・・・そうです 
そのモデル ”9份” へ出かけたようです。 
その イントロのストーリーをなぞるように 
写真を載せてみます。 
IMG_2690 
















IMG_2684
















IMG_2683
















IMG_2709











IMG_2775
















IMG_2711











IMG_2708











IMG_2778
















IMG_2780
















IMG_2770
















IMG_2767
















IMG_2802
















IMG_2766
















IMG_2804











IMG_2807
















IMG_2818











IMG_2732











IMG_2810











IMG_2808











IMG_2801
















IMG_2675











IMG_2679











IMG_2789
















IMG_2720











IMG_2733











IMG_2716
















IMG_2800
















IMG_2705











IMG_2663
















IMG_2662











IMG_2754
















IMG_2742
















IMG_2791
















如何でしたでしょうか?

千と千尋の神隠し?を堪能したきむら先生と 
随行員?達。
20170209_024936000_iOS
















IMG_2750
















IMG_2700
















さて その次の日は 
今回の台湾旅行の ”主目的” 
〈台湾ブックフェアー〉へ 
みんなで出かけて会場巡り・・・

20170209_105319851_iOS
















20170209_105255940_iOS
















20170209_081843666_iOS
















20170209_104915395_iOS
















20170209_105144023_iOS
















そして そうなんです 
きむら先生の作品は 
台湾でも出版されてます!!
P2090031












なもんで 作者が会場入りしているとわかれば 
当然・・・サイン!! サインお願いします!!
と成りますわねえ・・・。
20170209_080307885_iOS












別の出版社でも 自作を発見。
P2090001












P2090008












P2090011












P2090012
















そして 当然・・・サインです。
P2090030
















せっせとサイン・・・
20170209_080151250_iOS
















P2090021
















おや ここでも自作を発見。
P2090019
















そして サイン・・・。
P2090023
















サイン・・・。
P2090025
















そしてそして なんと
講座生の有田さんの作品も 
出版されてるんです!!
そんな有田さんと はい2ショット。
P2090016
















はい 随行?員御一統様です。
P2090005












会場を巡った後に待っていたのは・・・

きむら先生の講演!!!
P2090014












シャイな先生はいつものように 
手づくり紙袋仮面で登場です。
P2090036












P2090040












はい やっと いつもの儀式がすんで 
やっと 講演モードに入りましたあ!
P2090041












そんな儀式に・・・会場はウケテマス!!
P2090050












そんな講演中に・・・・
稀代の?エンターテイナー 宮本先生登場!!
P2090052












盛り上げてくださいます!!
P2090057












P2090060












それから 読み聞かせ・・・。
P2090071












こんな感じ・・・。
P2090072












P2090078












P2090135












そして なんとか 無事に講演終了。

その後は みんなで 
夜景を見ながら 食事会へ移動。
IMG_2990
















IMG_2998











IMG_2999
















はい 食事会の店に到着です。
読めますかねえ?
”火鍋”です!!
IMG_3002











あ〜〜〜腹減ったあ!!
IMG_3037











IMG_3036











IMG_3006











IMG_3005











IMG_3008











パフォーマンスも登場で 
満腹満腹の満足満足で
夜は更け行くのでありましたあ・・・ 
ごちそうさま。
IMG_3031
















まだまだ続くよ台湾は・・・で 
次の日は 仕事仕事。
台湾の出版社7社とミーティングです。

P2100146












でも やっぱり 観光もした〜〜〜い!
ってんで "10份"と言う所で・・・
”灯篭飛ばし” えっ??灯篭を飛ばす??

先ずは 灯篭選び・・・
20170210_110830715_iOSs-
















そして こんな感じで 
各々の願い事を書いて・・・
IMG_3092s-











IMG_3097s-
















P2100150
















それで・・・
なんと!この線路の上から飛ばすらしい 
ホントかよお・・・
まっ せいぜい気を付けて・・・と。
IMG_3130s-











さあ 飛んでけえ!!
ホント・・・線路の上だあ・・・。
IMG_3102
















飛んでくよお・・・飛んでく。
IMG_3065s-











IMG_3062s-











願いが叶いますように・・・・
って事で 集合写真。 
後ろの真ん中の太っちょおじさんは 
タクシーの運転手だそうで 
みなさん 携帯の翻訳アプリを駆使しながら 
会話してたんだって!
いやあ〜 便利な世のなかになったもんですなあ・・・。
IMG_3107s-











おい オレとも会話しようぜ・・・
今夜は なんか ちょっと 
孤独が身に染みるんだよなあ・・・。
IMG_3116s-
















てな ワン公様に見送られて 
またまた 夜は更け行くのでありましたあ・・・。

ここからは さんざん写真を載せましたが 
写真がありません・・・・
次の日だけは 自由時間!!だったのですが・・・
ある方のスマホが見つからず・・・警察へ・・・。
(最終的に掏られた可能性が出てきたのですが・・・)
これも 写真がない原因の一つ??
そしてその夜は 随行?員御一統様と 
最後の食事会。

そしてそして最終日は 
またまた ブースでサイン会!
それから その出版社と昼食をともにして 
急げ急げで 空港へ直行!!!

まあ いつもの事ながら 
なんとも ハードなスケジュールで 
このブログを書いている私も 
一緒になって疲れてしまいます。
まあ 何はともあれ 
無事に帰国したきむら先生でした。 
ふうう〜〜〜・・・・・・。























J-wa~~veと取材・・・フウウ・・・

 オサボリブログ〜〜でやんす まだ2月をウロウロ。
 
きむら先生 2月12日の夜に 台湾から帰国しまして・・・
その翌日 13日は なんと!!!朝7時に六本木に向かったそうです!!

朝7時でなんでそんなに!!!と驚くの??と思われるでしょうが 
実は きむら先生 完全なる 夜型?作家なんですよねえ・・・
我々スタッフも ま〜〜ず 午前中は電話などの連絡は入れません・・・
寝てますもん・・・たまに 10時頃に先生から電話が入ったりすると 
えっ!?先生・・・もう起きてるんですか? と聞いてしまいますもん。
そんな先生が 朝7時って・・・。

あっ・・・肝心な話でしたね・・・
実は J‐WAVEで 別所哲也さんの〈J-WAVE TOKYO MORNING RADIO〉と言う
朝の・・・そうMORNING〜の 朝の!番組に出演するための ”朝7時”だったんです。

そして
出待ちで 待つこと10分。
ところが さすがに きむら先生です。
その10分も無駄にしませんでした。
「番組内で 是非この絵本を朗読したいんですが」と 提案したんですねえ〜。
ところがねえ〜 やっぱりねえ〜 さすがに役者さんですねえ〜・・・
別所さん自ら 朗読してくれたんですよお〜! 
これが なんとも なかなか味のある朗読でしたねえ・・・。 
でしたねえ〜って あんた聞いたんかい?
はい 便利な?時代です。
radikoのタイムフリーって便利な機能がありまして・・・
過去の番組が聴けるんですねえ〜。

ところで 何を朗読してくれたのか・・・
sonomama
















『そのままの キミがすき』これです!!!新刊です(2月の段階で)!!!
なんと言っても 男性から女性への思いを伝える最高の1冊ですからねえ 
別所さんの朗読で グッ!!ときた 女性も多かったでしょうねえ。
ちなみに
女性から男性へのバージョンもあるんですよお〜。
それが これ・・・
anatanante
















『あなたなんて だいきらい』
えっ!? だいきらい・・・って・・・
と思われた方 是非是非 お手に取って お買い上げくださいませ。

まちがいなく この別所さんの朗読の影響もあるでしょうねえ・・・ 
おかげさまで 売れ行き好調! 大好評!! なんでやんすよ〜。

さらにさらに きむら先生 しっかりと  
ゆうゆう絵本講座の紹介までしてもらっちゃっいまして・・・
なんとか無事に終了〜。
20170213 別所哲也












こんな感じ〜・・・ 別所さんありがとうございましたあ!! 
と ホッ・・としたのも つかの間・・・
その日の午後には 東京新聞と東京スポーツの取材・・・ふうう・・・

でもね・・・翌日にはね・・・まあ それは次回のオサボリブログで・・・
と言う事でまだまだ続くよオサボリブログ〜でやんしたあ。

235・・・

こんにちは オサボリブログです。 

まだ1月をウロウロしております。
そして 1月最後のブログです。

1月22日 きむら先生は 大分に居りました。
〈大分県子ども読書サミット〉の講演です。

「いやあ〜 応募の人数が予定より集まりすぎてしまいまして
昨年から ず〜〜っと 断りの電話の対応だったんですよ・・・」 
と 先生は出かける前から聞かされてたらしいんです・・・

当日の写真です・・・
今回のブログのタイトル・・・235・・・
そうなんです この講演の 参加者の人数なんですねえ・・・
IMG_3406











それだけ 事前の人気が凄かったらしんです・・・
IMG_8828











IMG_9723











そんな 断りの電話対応をしなければならないような 
事前の人気と参加人数で どうなることか・・・
と心配でしたが・・・ 
IMG_3426











帰京後の きむら先生の感想は 
「とても話しやすい講演だったあ〜」
との事・・・って事は 
どうやら子供たちも大人たちも 
ノリ良く 楽しんでくれたって事でしょうね。
実は こちら側からすると これ大事なんです。 
IMG_3411











そんな ノリの良い235名の皆様に
感謝しつつ 大分県講演の オサボ報告でした。




表〜彰〜状〜

オサボリブログウ〜〜〜〜です。

きむら先生は 年に何回か 
絵本などのコンクールの審査員を頼まれます。
そんな1年のスタートの 1月の25日は  
そんなコンクールの表彰式に出席でした。
それなコンクールの 審査委員長として・・・。

『第1回手づくりしかけ絵本コンクール』と言う 
新潟県三条市が主催するコンクールでした。

昨年の12月に審査会が行われまして・・・
一般部門と小・中学生部門合わせて
104点の作品が集まったそうで  
審査委員は 委員長のきむら先生の他に
絵本作家の米津祐介さん
新潟工業技術総合研究所 所長の坂井朋之さん
三条鍛冶道場 館長の長谷川晴生さんの4人で 
審査方法は 各審査委員が 各々の付箋を持って 
良いと思った作品に貼ってゆき 
4人のうち3人以上が付箋を貼った作品が集められ 
その中から 最優秀賞や優秀賞が決まるとの事。

実は このコンクールに 
ゆうゆう絵本講座の生徒も応募していたんです・・・
先生も審査中に 2〜3人の作品を見かけたらしいのですが・・・
なんと 3人以上が付箋を貼った10点ほどの作品に 
講座生の作品が2点入っていたのです・・・ 
そこから 審査委員達の話し合いで5点に絞られ 
そして更に 3点に絞り込まれたそうで・・・・
そしてそして
ここからが なんとも きむら先生らしいのですが・・・
先生は 正直に こう発言されたそうです・・・
「実は この中に 自分の生徒がいます。ですので 
ここまでは皆さんの審査で選ばれてきたので 公正だと思いますが 
ここからは 公正な審査の為にも ボクは審査を降ります。」
ホント・・・きむら先生らしいなあ・・・。
ところが
最後の最後に 同票で2作品が残り 決着がつかない・・・
しかたなくきむら先生が 手をあげて 
最優秀賞に選ぶ理由をのべて なんとか決着をみたそうです。

それがね・・・その最優秀賞に選ばれたのは・・・そうなんですねえ 
ゆうゆう絵本講座の生徒(文と絵の共作で2人とも生徒)だったのです!!! 
そしてそしてビックリはまだ続くんです・・・
優秀賞も 実は もう1人の生徒が受賞してしまったのです。 

ホントに皆さんに 再度申し上げますが きむら先生の言葉通り 
公正な審査でした。

そんな なんとも きむら先生らしいエピソードを残した 
そのコンクールの表彰式に出席し 
表〜彰〜状〜!を務めてきた1日でありました。
IMG_3810
















IMG_3809












IMG_0023












IMG_0024



 
 


お別れ・・・

1月15日の 利府での公演から帰った翌日16日・・・
きむら先生には 悲しいお別れが待ってました・・・。

1月16日 画家・堀越千秋さんのお別れの会でした。

堀越さんときむら先生は 予備校時代(18歳の頃)の同級生で 
きむら先生にとって 同級生とのお別れの会と言うのは 
初めての事であって・・・かなりショックを受けてる様子が 
側にいる我々スタッフにも伝わってきました・・・・・・。

堀越さんは スペイン在住で 
ANAの〈翼の王国〉と言う機内誌の表紙絵や
読売新聞の連載などでも知られる著名な画家でした。 

きむら先生は 2014年11月に 
堀越さんが居るならと スペイン旅行を計画したのですが・・・
あいにく ご本人は日本に帰国中で不在・・・と言う事で 
堀越さんの奥様に案内してもらいスペイン旅行を楽しんできたのですが・・・
まさか その奥様に次にお会いしたのが お別れの会だったとは・・・。

堀越さんときむら先生は 
「せっかくだから 一緒に絵本を作ろうよ」と言う話になり 
きむら先生は
「作るなら ボクの映画は観といてくれよ」と言ったそうで 
堀越さんは1人で映画館に観に行ってくれたそうです。
そんな2人の約束から きむら先生が作品を書くまで3〜4年かかり 
それを堀越さんに渡してから 絵ができるまで また2〜3年かかり 
こんどは出版社が印刷までに1年半かかり・・・
やっと出版まで至ったのが 2016年7月でした。

そんな経緯もあり きむら先生は 
堀越さんが帰国したら 出版祝の食事会でもしよう・・・考えていました 
そんな時に 出版社から電話入り 
てっきり そのお祝いの話だろうと思ったのですが・・・なんと・・・
堀越さんが亡くなられたとの・・・訃報だったそうです・・・ 

その絵本は
『もりがもえた』(架空社)

07221818_5791e4e2c7303







スタッフとして原画も見ておりますし 
表紙はどれがいい??なんて意見を求められたしまして 
我々としても思い入れがあり そして 
堀越さんの まさに力作だと確信しております。

堀越さん最後の絵本・・・
是非 一度 手に取られて ご覧になってください。

そんな堀越さんが その打ち合わせで 
事務所に来られた時の写真です。
ほんとに良い笑顔です。

10454450_423767647763575_7260063607664359297_n













ところが・・・
なんと足元はゴム草履履きで 
手には鞄代わりにスーパーのレジ袋で・・・  
きむら先生が 
「えっ!その格好で来たの?レジ袋お〜!」
「いやあ〜これ2重になってんだよ」
となんともお茶目な堀越さんでした・・・・ 
合掌・・・。

宮城県です。

オサボリブログです。

通信講座のスクーリングも終わり・・・
きむら先生の なにかとスケジュールに追いまくられる1年のスタートですが・・・
締切りの合間を縫って もうすでに あちらこちらと 
講演やらパーティーやら なにやらと 飛び回っています 
そんな 正月明けで まだ若干のお正月気分が残っている1月15日は 

東北新幹線で仙台まで・・・そこから乗り換えて・・・
利府駅と言う初めて降りる駅で降車・・・そして 
近くの利府町公民館での 講演です。

「あらしのよるに」のひみつ と題しての講演でした。

みなさんの温かい視線の中で 
今年最初の講演も 無事に終了しまして 
また 今年も きむら先生の過密スケジュールが動き出しました。 

 
きむらゆういち先生ポスター5 (1)

   

スク〜〜〜リングです

オサボリブログが やっと今年に入ってきましたあ!
いまさらながら・・・おくればせながら・・・
泣かせてしまった鬼もおそらくあきれかえってるでしょうが・・・
あけましておめでとうございます!!
てな事でして
1月最初は・・・

実は・・・
きむら先生が顧問をつとめる〈ゆうゆう絵本講座〉には 通信講座もあるのです!
その通信講座は 冬と夏と 2回のスクーリングを行っておりまして 
まだ少しのお正月気分が残ってる1月8日に 冬のスクーリング開催です! 
日本国中あちらこちらから 通信講座生は きむら邸に集合しましたですよ!
(実は現在 海外の通信講座生も在籍中です)

てな事で きむら先生の挨拶でスタートです!
IMG_2397











今回は過去最高の参加人数で・・・
全体での発表などが無理だったので 
3つの部屋に分かれて作品発表と講義です。
添削者の先生方も各部屋に分かれます。
ちなみに今回出席の添削者の先生方は・・・
・後路好章先生(作家、編集者ー特別ゲスト講師)
・上野与志先生(作家、編集者)
・中澤由梨子先生(編集者)
・波賀稔先生(編集者)
・東沢亜紀子先生(編集者)
・こすぎさなえ先生(作家)
そして
・きむらゆういち先生
・宮本えつよし先生 
でした。

こちらは絵本クラス リビング組
IMG_2408











IMG_2454











こちらは童話クラス 和室組 
IMG_2436











IMG_2488











もう一つは絵本クラス サンルーム組でした。

各クラスでの 発表と講義も終わり
さっ その後は 各グループから優秀作品を選び 
全体の最優秀作品を2名選びました。
(地下室で添削者会議を行いました・・・)

その講評です。
みなさん やっぱり・・・緊張してます。
IMG_2402











IMG_2406












さあさあ 結果発表です!!
IMG_2503











当講座の最新機器・・・書画カメラで・・・ 
IMG_2413











いやあ〜〜 そして なんとなんとも 
ビックリ!!な結果発表です!!

2名の作品が最優秀作品に選ばれたわけですが 
その内の 1つに選ばれたのが・・・ 

小学生!!!!!さくらこちゃんの作品!!!

そうなんです 小学生も通信講座生なんです!!
それだけでも結構な驚きなんですが・・・
大勢の大人の作品をおさえこんでの最優秀作品です!!
世俗の垢にまみれてない子どもには・・・勝てません・・・
ちなみに 将来への期待を込めて・・・が選考理由でした。
そして2名には 
ささやかな賞品と あたたかな拍手が贈られました。
IMG_2509











そんな 驚きの間にも キッチンでは 
準備が進んでおりました・・・・
IMG_2448











そうです!
恒例 講座後の懇親会です!!
そして
これも恒例の 宮本シェフ登場です。
IMG_2538











添削者の先生方は 
講座生たちから 質問攻めか?
IMG_2545











そんな合間に 
もうすでに何冊も出版してる ゲスト参加の
現役通学講座生の ケンタさんの読み聞かせ。
IMG_2562











そして 最後の最後まで残った方たちで 
これも 恒例 集合写真を
あらしのよるに〜〜〜〜〜で パシャ・・・で 
夜はふけゆきます。
IMG_2583

エム先生とゆうゆう絵本講座の忘年会

ホント・・・今頃 去年の忘年会をアップしているようじゃあ・・・
やっぱり 鬼は泣いちゃうよね。
てな事で 今年も残すところ7日ほど・・・なんてね。
はい 2016年12月24日の オサボリブログで〜〜す。

24日 世の中はクリスマスイヴでした・・・が・・・
ゆうゆう絵本講座では・・・
盲目のイラストレーター《エム・ナマエ先生》を迎えまして 
トークショーを開催しました。

えっ!? 盲目の先生は どんなふうに描くの??
と 皆さん思うでしょうねえ・・・
はい エム先生がそれを実演してくださいました!!
それはね・・・と書きたいところですが 
やめておきます・・・私の語彙の少なさでは書ききれましぇん・・・
ただね・・・きむら先生宅の玄関には エム先生がまだ盲目になる前の 
大きな絵が飾ってあるのですが・・・
なるほど この技量があるからこそ 盲目になっても 
これほどまでの絵が描けるんだあ・・・と納得できます。

そんなエム先生ときむら先生は 40年近い付き合いだそうで 
その出会いから始まり 
盲目になった時に きむら先生の一言で救われた話・・・
などなど いろんな楽しいおしゃべりで 
そのまま 忘年会になだれ込み 
2016年もワイワイと暮れ行くのでありましたあ・・・ 
皆様 よいお年をお迎えください・・・ってか・・・ 
これじゃあ 鬼も 泣くわいなあ・・・。

IMGP0194
 

  














IMGP0195













はい これが エム先生の貴重な実演映像です。
謎?をどうしても知りたい方は 
この映像から想像してくださいませ。
IMGP0196













IMGP0198

事後報告でやんす。

いやあ〜〜〜 ちょっとオサボリしてる間に きむら先生は いろんな事を いろんな場所で・・・ 
と言う事で これから ボチボチと アップして行きますですう〜〜。

先ずは 去年の12月の事から・・・・ 

去年の12月と言えば 《歌舞伎!!》でやんす!!
14日の事は アップしておりましたが その後も いろいろと・・・

それでは
☆18日から・・・
この日は きむら先生のお誘い呼びかけで観劇に来られた方が 
120人!!!
そのうちの 80人の方が 観劇後の食事会に参加!!と なんともニギヤカな
興奮状態でした。
実は この 《12月大歌舞伎ーあらしのよるに》は 
ホントにリピーターの方が多くて・・・
きむら先生は会場で
「私は4回目ですよ」とか
「京都で観て良かったので また観にきましたあ〜」などなどと 
あちこちで 声をかけられたあ〜 と申しておりましたが 
今回は イヤホンガイドで 中村獅童氏ときむら先生の対談が聴けるので 
イヤホンガイドの受付に獅童氏ときむら先生の顔写真のパネルが立っていたからで
しょうねえ・・・先生の顔を見かけて 
声をかけて下さる方も 少なからずいたようです。 
そんな事で 多くの方に 絵本へのサインも頼まれたようです。

☆25日・・・
この日のきむら先生は 第2部の ふぶき峠と寺子屋も見ましたが 
ふぶき峠では あのメイ役だった尾上松也氏が 間男の役をしていて 
次の寺子屋では 寺子屋の主人をやっていて それを観て・・・
「いやあ〜 役者ってスゴイ!!」とあらためて 驚いたそうですが 
メイの 妙な艶っぽさに 「松也に 惚れそう・・・」なんて声も聞かれて 
先生だけではなく みなさんが役者さんの 凄さに 魅了されていたようです。

☆26日・・・
さてさて 今回の大好評の《12月大歌舞伎ーあらしのよるに》は 
この日が 楽日と成りましたあ!! 
その楽日に先生は・・・
宮西達也先生や ポプラ社の会長、声優の浅野真澄さんなどなど 
豪華メンバーと観劇!!
そして 
この人数ならと 皆さんと 獅童氏の楽屋に挨拶に行かれたそうですが・・・
そこで 獅童氏から・・・なんとなんと 
「次は 再来年(2018年)の博多座です。」と言われたそうです!! 
今回 惜しくも見逃された方は 是非 是非 2018年の博多座へ!!!

と 鬼が笑うどころか 泣いてしまいそうな オサボリブログでしたあ〜。
って こうなったら オサボリついでに 鬼をもっと泣かせちゃえ!! と 
まだまだ オサボリブログをアップして行きますでやんすよ〜。 

 
 
 



 

【きむらゆういち】『ゆうゆう作家トークショー』参加者募集中!【森絵都】

★イベント参加者募集中のお知らせ★

『ゆうゆう作家トークショー』
 
第1回 きむらゆういち森絵都

日時:2017年2月18日(土)16時〜18時
場所:東急東横線 祐天寺駅より徒歩10分 きむらゆういち宅
対象:絵本講座生、一般の方
定員:若干名 ※定員になり次第締め切ります
締切:2月13日(月)

新企画『ゆうゆう作家トークショー』が2017年2月よりいよいよ始まります
きむらゆういちが絵本・童話作家を招いて、
対談 作品の紹介 質問タイム サイン会などを行います。

絵本作家、童話作家を目指されている方
また、絵本や童話がお好きな方
ぜひおいでくださいませ

一般にまだ若干の空きがございます!早い者勝ちですよお〜〜。

◆トークショー参加費
・一般の方 5,000円

お支払は、当日受付にてお願いいたします。
パーティーに参加される方は、プラス500円をお支払ください。

◆サイン会について
サインを希望される方は、作家さんの本を事前に購入いただき、会場へお持ちください

◆お申し込み方法
ゆうゆう絵本講座 事務局までメール(youyou@kimura-yuuichi.com)にてお申し込みください。
題名には、「ゆうゆう作家トークショー 第1回 申し込み」とご記載ください。
本文へは、「お名前」「ふりがな」「お電話番号」「メールアドレス」「講座生かご一般か」「パーティーへの参加有無」の情報を記載ください。希望された理由や現在のご職業などもよろしければお書きください
※お申し込み後、やむを得ずキャンセルされる場合はご連絡ください。


みなさまぜひご参加下さい
きむらゆういち プロフィール
東京都生まれ。多摩美術大学卒業。
造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。
元純心女子大学客員教授。


『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。同映画は「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。

『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。

作品に『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』、『オオカミのおうさま』(偕成社)、『あらしのよるに』シリーズ、『風切る翼』、『よーするに医学絵本』(講談社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、『どうするどうするあなのなか』(福音館書店)、育児エッセイ『たいせつなものはみんな子どもたちが教えてくれた』(主婦の友社)などがある。

最新作はコチラ
著書データベースはコチラ


<代表作>

『あらしのよるに』シリーズ




『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ






以前の記事をさがす
記事検索
  • ライブドアブログ